Colorful Instagram

完璧すぎるアナウンサー!大吉洋平さんのインスタグラムに注目すべし!

最近、インスタグラムで注目を集めている「大吉洋平」さんをご存知でしょうか?大吉洋平さんのインスタグラムの人気の理由は、「なにをやらせても完璧すぎる!」で間違いないでしょう。

なぜテレビアナウンサーでありながら、これほど多くの人に親しまれているのか。今回は、大吉洋平さんのインスタグラムを見ていきたいと思います。

大吉洋平さんのプロフィールは?

大吉洋平さんは兵庫県神戸市出身、1985年8月23日生まれのアナウンサーです。小学生の時から留学や海外滞在を重ねており、TOEICで895点をとるなど、抜群の英語力を持っています。

2008年にアナウンサーとして毎日放送へ入社すると、異例の早さで重要ポストに抜擢され、現在はテレビやラジオを中心にアナウンサーとして報道の最前線で活躍しています。

すこし幼さの残る童顔がチャームポイント

全国的には「イケメン」として、関西地方では「男前」として人気を集めているアナウンサーの大吉洋平さん。やはりインスタグラムにはたくさんの男前写真がアップされていました。

そんな数あるインスタグラムの投稿のなかで、一番男前に写っているものをチョイスしてみました。この写真は番組のロケ中の一コマですが、本当にかっこいいですね。

全体的にパーツの整ったいわゆる正統派のイケメンですが、童顔で少し幼さの残る顔立ちから、特に女性ウケは抜群でしょう。それにしても大吉洋平さん肌が綺麗すぎですよ。

ジムでトレーニングに励む大吉洋平さん

こちらの写真はインスタグラムより、トレーニングに励んでいる大吉洋平さんです。アナウンサーという職業柄、体型維持は必須ですが、それにしても本格的ですね。

ハンサムなだけではなく身体能力も高い大吉洋平さん。番組の企画でフルマラソンに挑戦すると、マラソン初参加ながら4時間44分3秒という好タイムをマークして完走を果たしました。

翌年もマラソンに参加して更に自己ベストを更新した大吉洋平さん。かなりのスポーツマンであることは間違いなく、マラソン以外にも、バレーボールをやっている様子がインスタグラムに投稿されています。

 

学生時代から数多くの留学経験を積んだ国際派

大吉洋平さんは海外経験が豊富と言われていますが、実際のところどれくらい海外に住んでいたのでしょうか。調べてみると驚異の海外経験が明らかになりました。

小学6年生のときに「神戸市小学生代表親善大使」として中国の天津を訪問したのを皮切りに、高校時代にはオーストラリア、大学時代にはニューヨークやシンガポールの学校への留学を経験しています。

英語圏での生活が長かったことから英語も堪能で、TOEICは895点、TOEIC・SPEAKINGは170点、TOEIC WRITINGは160点と、ほとんど満点に近いスコアを叩き出しています。

語学力を活かして一年目から大活躍

毎日放送への入社後はすぐさま英語の通訳を任されるなど、海外留学の経験を存分に発揮して活躍し、入社一年目から毎日放送の情報番組「ちちんぷいぷい」にも出演していました。

24歳のときにはメインキャスターの代役という役割だったものの、番組史上最年少でメインパーソナリティを担当するなど、順調にステップアップを続けていきます。

このインスタグラムの写真は「ちちんぷいぷい」のコーナーでコスタリカを訪れたときに撮った1枚です。イグアナと同じポーズをしている大吉洋平さんも、なかなかおちゃめですね。

 

訪れた外国の写真をインスタグラムに投稿

先ほど紹介したように、海外での経験が豊富で語学力も高い大吉洋平さん。番組の企画などで訪れた海外の写真をインスタグラムに投稿してくれています。

ちなみにこの写真はロケでラオスの寺院を訪れたときのものです。私達は普段の生活で海外に行く機会はほとんどないので、こうやってインスタグラムに外国の写真を投稿してくれるとうれしいですね。

25歳の若さでオリンピックの中継に大抜擢

国際派のアナウンサーとしてキャリアを重ねてきた大吉洋平さん。2010年に開催されたバンクーバーオリンピックでは、毎日放送のアナウンサーの単独リポーターとして現地に派遣されました。

このとき大吉洋平さんは25歳でした。この若さでテレビ局を代表するアナウンサーとして世界的イベントを放送するなんて、アナウンサーとしての実力もさることながら、ものすごい度胸ですね。

同じ年にワールドカップの取材も担当

同じく2010年に行われたワールドカップの取材グループにも抜擢され、開催地の南アフリカ共和国を訪れた大吉洋平さん、現在は日本代表戦のリポーターを務めています。

こちらはインスタグラムに投稿されている、ロシアワールドカップへ向けてのアジア予選をリポートしたときの様子です。目を開いて驚く大吉洋平さんもなかなか素敵ですね。

大学時代の同級生と結婚

この写真はインスタグラムで見つけた大吉洋平さんの結婚式の写真です。いつもの爽やかな洋平スマイルとは少し雰囲気の違う、穏やかで幸せそうな笑顔を浮かべていますね。

お相手は大学時代の同級生で、卒業後は広告代理店や外資系の企業で働いていたキャリアウーマンということらしいです。同級生と結婚なんて、本当にうらやましい限りですね。

自他ともに認める温泉好きで、温泉ソムリエの資格も

こちらはインスタグラムに投稿されている、温泉に入って凛々しい表情を浮かべている大吉洋平さんです。大吉洋平さんの温泉好きは有名で、2017年には温泉ソムリエの資格も取得しています。

自他ともに認める「温泉通」の大吉洋平さん。2017年の10月からは「スポーツニッポン」の公式サイトに「MBS大吉洋平アナウンサーの『温泉書き流し』」という名前で温泉コラムを連載しています。

資格を取得し、コラムまで連載するほど温泉好きな大吉洋平さん。インスタグラム上には気持ちよさそうに温泉に使っている写真がときおりアップされるので、探してみてください。

 

イベントでトークショーも開催

関西圏を中心に大人気の大吉洋平さん。数年前に行われたイベントでは、アナウンサーとしては珍しいトークショーを開催しています。そのときの様子がインスタグラムに投稿されていますが、ものすごい人ですね。

フリーではないアナウンサーが行うものとしては最大規模に近いのではないでしょうか。このトークショーに対してもインスタグラムにたくさんのコメントファンからコメントが寄せられています。

中には「行きたかったけど予定があって行けなかった」というメッセージもありました。この盛り上がりから、どれほど大吉洋平さんの人気がすさまじいものであるか、一目瞭然です。

実は料理も上手い?

これはインスタグラムに投稿された煮物の写真ですが、これを作ったのは本人であるということがわかりました。お店のものかと勘違いしてしまうほど、美味しそうですね。

大吉洋平さんはオススメの店をインスタグラムに投稿しているグルメ好きですが、まさか自分でも料理が作れるとは驚きです。イケメンで英語も話せて料理も上手いなんて、これはもう反則でしょう!

他人への思いやりが溢れている大吉洋平さんのインスタグラム

大吉洋平さんのインスタグラムを見て驚かされることがあります。それは本人アカウウトにもかかわらず、大吉洋平さん自身が写っている投稿の数がとても少ないということです。

働いているアナウンサーやアシスタントやカメラマンなどの裏方さん、独立して局を離れるディレクターへのエールまでもがインスタグラムに投稿されています。

あれほど人気になりながらも決して周りへの配慮を忘れず、あくまでも謙虚に振る舞う大吉洋平さんの人間性が、インスタグラムからはあふれているんです。

まとめ

今回は、大吉洋平さんの「なにをやらせても完璧すぎる!」と評判のインスタグラムを見ていきました。ルックス、語学など、評判通りあらゆるものを兼ね備えている大吉洋平さんには驚かされましたね。。

しかし、大吉洋平さんの本当の魅力はなにをやらせても完璧すぎるにもかかわらず、まったく偉そうにする素振りを見せずに、他人を立てられるというところでしょう。

現在32歳と働き盛りの大吉洋平さん。今後、大吉洋平さんのインスタグラムがどのような発展をみせるか、目が離せません。