インスタグラムでカメラマン採用!?Netflixの斬新な求人とは

昨年待望の日本進出を果たしたNetflix。定額制の動画ストリーミングサービスとしては、世界で最大級の規模を誇る会社です。今これを読んでいるみなさんの中にも、すでにNetflixの会員になったよ!という方がいることと思います。

今回は、そんなNetflixが募集したある斬新な求人内容をピックアップ。募集した職種はNetflix専属のフォトグラファーなのですが、その選考はなんとインスタグラム上で、応募者のアカウントに実際に投稿された写真を見て行われたというのです。

応募の条件など、気になる詳細を早速チェックしていきましょう。

Netflix、専属フォトグラファーをインスタグラム上で募集

Netflixがこの度の求人募集の舞台に選んだのは、写真共有SNSであるインスタグラム。インターネットが当たり前の今、Web上から応募できる求人を見かけることも特に珍しくありません。

しかし、そのほとんどは仕事情報のポータルサイトや求人を募っている会社のホームページで、記載先のメールアドレスや専用フォームに必要事項を記入するといったスタイルになっています。

では、インスタグラムでの求人は一体どんなスタイルで行うのでしょうか? Netflixは、今回の求人にあたって次のような募集要項を出しました。

・応募者はNetflixのインスタグラムアカウント(@netflix)をフォローすること
・ハッシュタグ「#grammasters3」をつけて、写真を3枚投稿すること

えっ、これだけ?という感じですが、Netflixが実施したインスタグラム上での求人は実にシンプル。選考はハッシュタグ「#grammasters3」がつけられた写真の中から行われ、選考の通過者への連絡もインスタグラムのDM(ダイレクトメッセージ)で送信されたそうです。

募集ページによれば、選考のファイナリストは25人。そこからさらに絞られ、最終的には4人の専属フォトグラファーが誕生予定なのだそうです。

今回の募集は2016年3月6日で終了していますが、その後も選考用のハッシュタグ「#grammasters3」がつけられた写真は続々と投稿されており、インスタグラマーの間での注目度の高さが伺えます。

 

専属フォトグラファーに選ばれたら週給2,000ドル!

今回の求人の内容をさらに詳しくご紹介しましょう。Netflixでは、専属フォトグラファーのことを「Grammaster」と呼んでおり、GrammasterはNetflixオリジナル番組の制作風景をはじめ、SNS掲載用の写真を撮影するのが主な仕事です。

そして、今回の求人でGrammasterが撮影しに行くのはヨーロッパ&中東!現地までの旅費はもちろんNetflix側が負担し、それとは別に1週間で2,000ドル(日本円に換算すると約22万円!)もの報酬が約束されているという好待遇です。

期間は2週間とのことなので、今回の求人で採用されれば合計4,000ドルもの報酬を受け取ることができます。しかもタダでヨーロッパや中東の各国を旅することができると思えば、旅好きなインスタグラマーはじっとしてはいられません!

その証拠に、2016年8月18日時点でハッシュタグ「#grammasters3」の投稿は170万件を超えています。

募集終了後も写真の投稿は続いているので、募集終了時点での正確な投稿数ではないものの、この中から一体どうやってGrammasterが選ばれるのかは気になるところですよね。

Vulcan Post」によれば、求められている人物像は写真のセンスがあるのはもちろん、テレビ番組や映画に関心が高い人、ということで動画ストリーミングサービスであるNetflixらしい選考基準になっているようです。

 

世界中から寄せられた力作をチェック!

それではここからは、選考に使われたハッシュタグ「#grammasters3」の投稿をいくつかピックアップ! Netflixの専属フォトグラファーに名乗りをあげたインスタグラマーたちの腕前を、たっぷりご堪能ください。

なんてファンタスティックな空の色! 自然の神秘を感じますね。

こちらもなんだか不思議な1枚。万華鏡のようで、見ていると向こう側へ吸い込まれてしまいそうです。

まさに「旅するフォトグラファー」という感じですね! 雄大な自然の美しさと、その中で燃えさかる炎の色が印象的です。

一瞬「どうなってるの!?」とびっくりする写真ですが、実は上下が逆さになっているだけ。男性は横断歩道の上を這っているんですね! 日常の何気ない風景でも、アイデア次第でこんなにユニークな写真に。センスを感じる1枚です。

最後はこちら。女性がレインボーの傘を片手に、ふわりと浮いているように見えます。まるで風にあおられた傘に引っ張られているかのようで、ストーリー性を感じますよね。背景も非日常的で美しく、見ごたえのある1枚です。

 

インスタグラムの使い方は自由自在

ご紹介してきたNetflixの求人事例のように、今やSNSの枠を超えて様々な試みに活用されているインスタグラム。フォトグラファーをはじめ、アート系の仕事とは特に相性が良いアプリなので、もしかしたら今後もこういった求人の選考に利用されるかもしれませんね。

インスタグラムを使った施策には、まだまだ無限の可能性が秘められています。自由自在に活用されていくインスタグラムのこれからに、注目していきましょう!