創業者も認める人気No.1「渡辺直美」のかわいいインスタグラムとは

見た目のインパクトを活かしたダイナミックな芸風や個性的なファッションセンスで注目を集めている女性芸人「渡辺直美」。

最近ではSNS、特にインスタグラムでの人気が急上昇で国内でのフォロワー数が1位となっており、そこから仕事の幅も広がっている様子です。さらにインスタグラム創業者との対談も実現し話題となりました。

今回は、インスタグラムで人気沸騰中、渡辺直美のインスタグラムアカウントを徹底解説します!

芸人の枠を超え、マルチに活躍中

吉本クリエイティブ・エージェンシー所属の人気女性芸人「渡辺直美」は、迫力のあるビヨンセの物まねで一躍有名になりました。

その後、アメリカへの短期留学を経て日本の芸能界に復帰し、もともと好きな分野でもあったファッション関連の仕事も増えて、クリエイターとしての顔も持っています。

また、公式インスタグラムを開設すると、友人関係、セルフィーの他、芸人さんらしい気の利いたハッシュタグ使いで瞬く間にフォロワー数が急増。現在は芸能人部門でフォロワー数1位と、インスタグラム上でも人気を博しています。

ついに「インスタグラム創業者」との対談まで!

 
インスタグラムの創業者の「日本一に会いたい」という願いをかなえるため、2016年の4月に創業者との対談が行われました。

「#日本一の人に会いたいと言って」「#私が登場したら軽く引いてたw」「#セクシーダンス踊ったらまた軽く引いてたw」と、対談の雰囲気が垣間見えるハッシュタグ使いに、フォロワーも大興奮のようです。

19万を超えるいいねと1000件以上のコメントが殺到し(2016年9月12日現在)、大きな反響を呼びました。

おしゃれ&カワイイ&面白い渡辺直美のインスタグラムフォト

渡辺直美のインスタグラムは、ファッションセンスとユーモアにあふれていて、フォロワー数1位となるのも納得のアカウントです。そんな彼女のアカウントから、人気のインスタグラム投稿フォトをピックアップしました。

豪華な有名人・セレブとのスナップ
松田翔太

暗めの照明で渋い雰囲気で頬杖つく2ショット。渡辺直美があえて(?)ハズしたキッチュな服装で臨むところが彼女のセンスがなせる業。スタイリッシュでありつつ、ちょっとコミカルにも見えるフォトですね。

 

藤田ニコル

女子高生のカリスマともいえる藤田ニコルとの2ショットは、2人ともイガリメイクで合わせています。ヘアスタイルまで同じにしていますが、「2人ともカワイイ!」とフォロワーからは称賛のコメントが多く寄せられています。

香川真司

あのサッカー日本代表香川真司との2ショットも。チャンピオンズリーグのPRアンバサダーの仕事の一環での写真の様子。ちなみに、このアンバサダーの仕事もSNSでの人気が理由だそうで、仕事の幅が広がっている様子がうかがえます。

 

ハリセンボン・近藤春菜

#はるなおみ #春菜直美

渡辺直美さん(@watanabenaomi703)が投稿した動画 –

普段から仲良しの芸人・近藤春菜と顔交換アプリを使った2ショット動画。人気お笑い芸人同士の面白動画は、思わず吹き出してしまいます。再生回数も200万回を超えており(2016年9月12日現在)、「微笑ましい」「大好きコンビー♡」など数多くのコメントが寄せられています。

センスあふれるファッション・アート系フォト

ラフォーレミュージアム原宿で開催された自身の個展の告知フォト。自らモデルとなり、足をリップに見立てたユニークなコスチュームは斬新で芸術的な1枚ですね。アメリカのポップアートのような作品は、単なる芸能人の個展の枠を超え、才能を感じさせます。

台湾の叙情たっぷりのローカル感あふれる風景と、渡辺直美のビビッドなデザインと配色のファッションとの対比がとてもクールです。よく見ると、彼女の表情がとても微妙で思わずクスリと笑ってしまいます。

自身がプロデュースするブランド「PUNYUS」の新カタログのフォト。10代の人気モデル三吉彩花との2ショットは、ペアルックとヘアスタイルもお揃いに、黄色メインのビビッドカラーで、まるでアメコミの一コマのよう!とてもポップでおしゃれな1枚です。

ユニークで楽しいハッシュタグ使いも人気

ロサンゼルスでの1枚は、迫力のあるサングラス姿にツインテールに真っ赤なリップ。「#みんながガン見」「#とりあえずイケメンみつけたらウィンクしてるw」など、実況中継風ハッシュタグがちょっと笑えます。

ブロガーみたいな写真撮れた???? うちのマネージャー22歳女子。さすが現代っ子。 Here’s a blogger-like photo lol I can take a photo that makes my chin fat disappear. You just have to put 100 times more strength than normal and clench your jaws – then you can adjust to your liking. The thing on the bottom left is Chibi-Usa’s hand on my iPhone case. She’s going to be part of all my memories. #アゴの肉を無くすことも出来るよ #アゴに普段の100倍力を入れれば自由自在 #首は二つに割れてるよ #左下の白モッコリは私のiPhoneケースのちびうさの手だよ #全部の思い出に入ってくるよ #ちびうさと共に #TAIWAN #撮影 #みんな結構台湾来てくれてるね #ありがとうございます

渡辺直美さん(@watanabenaomi703)が投稿した写真 –

ノスタルジックな雰囲気の台湾での写真。彼女のマネージャーさんが撮影してくれたそうです。

写真だけだとまるでファッションブロガーのような1枚ですが、「#アゴの肉をなくすことも出来るよ」「#首は2つに割れてるよ」など自虐ネタのオンパレードで占められています。写真をみてふと気になったのでしょうか。

カンガルーとの2ショット写真は、カンガルーの愛らしい目つきと、渡辺直美の服装のギャップがとてもシュール。

「#地元の知り合いみたいな空間」「#気を許しあっている」「#でもこの格好なに」「#髪にゴミ」「#具志堅用高」と、なんだか自分でツッコミを入れているようなハッシュタグが秀逸です。

車で移動中に撮影されたようですが、相当お疲れのようで熟睡している様子。

「#お腹はどうなってるの」「#ほら無防備だお」「#キスしていいんだお」など、一人ツッコミから妙なアピール(?)まで、そのハッシュタグ使いに「シートベルトの上の腹!!」「何か凄く癒されるよ」「ナオミちゃん!可愛い」と多くのコメントが寄せられています。

まとめ

渡辺直美のアカウントは、インスタグラムには欠かせないおしゃれでセンスあふれる写真はもちろん、コメントやハッシュタグ使いもユニークで面白く、芸人さんらしいサービス精神にあふれたアカウントとなっています。

ファッショニスタ、コメディアンなど、いろんな顔をもつ彼女だからこそ、それぞれの面で共感できるファンが増えて、インスタグラム人気No.1にまでなることができたのではないかと思います。

まだまだ進化を続ける彼女が、次にどんなステージで活躍するのか、引き続き注目していきたいですね。