Colorful Instagram

【厳選】中浦和周辺でオススメのインスタ映えスポット5選

埼玉県内でも緑や水辺が多く落ち着いた雰囲気が魅力的な中浦和エリア、心が穏やかになるような写真が撮れるスポットが豊富なのをご存知ですか?今回は公共施設や飲食店など幅広いジャンルから中浦和らしい優しい雰囲気の写真が撮影出来る場所を6ヶ所ご紹介します。あなたのインスタグラムに癒しの画像を加えて「いいね」をゲットしましょう!

西堀高沼公園

西堀高沼公園は中浦和駅から徒歩10分程で行けるさいたま市の管理下にある公園です。道路を挟んで西側には草木が豊富な緑地エリア、東側には各種運動場を備えた中浦和エリア有数の多目的グラウンドが広がり休日には様々なスポーツを楽しむ人々で賑わいます。
西側の公園エリアも広大な面積を有しており、さいたま市桜区の誕生を記念して植樹された桜の木が草木の緑に映える他にも色とりどりの花を撮影する事が出来るさいたま市民の憩いの場所です。

【名前】西堀高沼公園
【住所】埼玉県さいたま市桜区西堀8-2019-2
【電話】なし
【営業時間】0:00~24:00

 

麻凛堂

中浦和駅から歩いて2分の麻凛堂は中浦和エリアで人気を博しているベーカリーショップです。自家製フォリングを使用した焼きたてのパンが魅力で、中でも食べ応えのあるハード系のパンは見た目にもおいしそうです。
フランスパンやドイツパンをはじめ具材にもこだわった惣菜パンや甘さが絶妙な塩梅の菓子パンなどラインナップは実に豊富となっています。歩いてすぐの所に水辺を備えた広い公園があるので、晴れた日にはお気に入りのパンを持って外で食べたり自然の中で撮影を楽しむのも良さそうですね。

【名前】麻凛堂
【住所】埼玉県さいたま市南区鹿手袋1丁目3−30
【電話】048-866-0876
【営業時間】9:00~19:00

カフェ はなまる

中浦和で隠れ家的な本格レストランをお探しならばな中浦和駅から徒歩13分の「カフェはなまる」はいかがでしょうか。ベージュと木材の色味を活かしたお店の雰囲気は時間を忘れてしまいそうな居心地を提供してくれるので、店主が丹精込めて練り上げる自家製パスタに舌鼓を打ちながら温かい空気感を写真に収める事が可能です。
また、店内には手作り雑貨の展示販売を行うスペースも設けられており、様々な作家さんの作品に触れる事が出来ます。おいしい料理が楽しめる落ち着いたレストランでありながら創作の拠点にもなっている、多方面から元気を貰えるお店です。

【名前】カフェ はなまる
【住所】埼玉県さいたま市南区鹿手袋7-1-1
【電話】048-844-6310
【営業時間】
日~火・木:11:30~19:30
水:11:30~16:00
金~土:11:30~20:30

 

レインドッグス

中浦和駅から歩いて10分程度の落ち着いた住宅街に、中浦和でも珍しい愛犬同伴入店可能なカフェ「レインドッグス」はあります。
古民家を改装して開店したという店構えはどこかノスタルジックな雰囲気が漂い来客を優しく出迎えてくれます。多くのアンティークを配置した店内も落ち着きがあり居心地は抜群です。サンドイッチやキッシュをはじめとした豊富な洋食メニューに加えて愛犬用にもジャーキーやクッキーなどが用意されています。タイムスリップしたかの様な空間で愛犬との撮影を楽しむのも良いでしょう。

【名前】レインドッグス
【住所】埼玉県さいたま市南区別所4-5-15
【電話】048-699-9462
【営業時間】12:00~19:00

ウラワベース

中浦和駅より歩いて15分程のバーガーショップ「ウラワベース」では本格的なアメリカンハンバーガーを楽しむ事が出来ます。
本場に勝るとも劣らないボリューム感タップリのハンバーガーは迫力満点で、写真をみるだけでも食欲をそそられてしまいます。無添加で素材の味にこだわったメニューはどれも食べ応え抜群で定番モノからオリジナリティ溢れる逸品までラインナップも豊富です。店内は床一面がチェッカーフラッグになっていたりミリタリーテイストを盛り込んだアメリカンデザインがそこかしこに配置され、中浦和に居る事を忘れてしまいそうな空間に仕上がっています。

【名前】ウラワベース
【住所】埼玉県さいたま市浦和区仲町4-10-13
【電話】048-711-1896
【営業時間】
火~金:11:00~15:00、17:00~21:00
土~日:11:00~21:00

さいごに

今回ご紹介したお店や施設はどれも中浦和駅から歩いて行けるアクセスの良いポイントと言えるのではないでしょうか。お出かけついでに気ままにスナップを撮れるのも中浦和エリアの魅力です。スポットを訪れる時間や時期によっては予約や電話確認が必要になる場合があるので、詳しくは直接HPを確認したりお店に問い合わせてみてくださいね。