Colorful Instagram

中野で訪れたいフォトジェニックスポット6選!

フォトジェニックスポットが今、インスタグラマーたちの間で話題になっていますね。フォトジェニックという言葉は、インスタ映えを狙うインスタグラマーにとっての言葉でもありますね。

今回はそんなインスタグラマー必見のフォトジェニックスポットとして、東京都中野区をご紹介します!それではさっそく見ていきましょう!

PAPABUBBLE

「PAPABUBBLE」は、中央線中野駅から北へ歩いておよそ10分の場所にある、フォトジェニックな手作りアート・キャンディ・ショップです。中野店をはじめ2017年12月現在日本全国に11店舗を展開する人気店となっています。

毎日職人さんが手作りでキャンディを作っているため、訪れるだけでインスタ映えする写真が撮れます!バルセロナが発祥の「PAPABUBBLE」ですが、日本で販売する商品は日本人に合わせた、ほんのり香る上品な甘さになるように厳密に計算しています。

キャンディはまるで宝石のようにキラキラと光沢があり、色も鮮やかなためフォトジェニックな商品となっています。インスタ映えを狙って購入することも良さそうですが、贈り物でも喜ばれそうですね。

子供だけでなく、大人もワクワクする工夫が沢山あるフォトジェニックな空間の「PAPABUBBLE」が気になる方はぜひ訪れてみてください!

【住所】東京都中野区新井1丁目15-13
【電話番号】03-5343-1286
【営業時間】10:30~21:00(月・日・祝/10:30~19:00)
【定休日】火曜日

デイリーチコ

「デイリーチコ」はJR線・中央線中野駅から北へ歩いておよそ6分の場所にあるソフトクリーム&さぬきうどん屋です。こちらの名物「特大ソフトクリーム」がフォトジェニックでインスタ映えするとしてインスタグラマーたちから注目されています!

見る人を圧倒する特大ソフトクリームは、その高さなんと40㎝を越えています!それぞれ味が違うソフトクリームを重ねて8色のソフトクリームが完成します。Windows10が発売された時には、記念として10段ソフトクリームを販売しました。

インスタ映え目的で購入したけど食べきれないと不安な場合、小サイズ中サイズに挑戦してみてはいかがでしょうか?お店のカウンターには各サイズの見本が置いてありその大きさを確認することができます。小サイズでも3色ソフトクリームができるので、フォトジェニックな役目は果たせそうですね。

【住所】東京都中野区中野5丁目52-15 中野ブロードウェイB1階
【電話番号】03-3386-4461
【営業時間】10:00~20:00
【定休日】不定休

コアラのマーチ焼き

「ロッテリア 中野サンモール店」で販売する、「コアラのマーチ焼き」フォトジェニックでインスタ映えするとして注目の商品です!2017年1月23日に発売を開始したコアラのマーチ焼きは、インスタグラマーたちの間でたちまち話題の商品となりました。

「コアラのマーチ焼き」、「コアラのマーチ」でお馴染みの、コアラの顔をした人形焼きです。中にはガーナミルクチョコレートカスタードあずきの3種類から選べるあんが入っています。大人も子供も満足する定番の3種類の他に季節限定商品も販売しています。

「コアラのマーチ焼き」は中野サンモール店のみの限定販売でしたが、2017年9月22日からは北海道の「ロッテリア イオンモール釧路昭和FS店」でも販売しています。東京都と北海道でしか見ることができないフォトジェニック商品です。

【住所】東京都中野区中野5丁目59-8
【電話番号】03-3387-1216
【営業時間】6:30~23:00
【定休日】不定休

モモガルテン

「モモガルテン」は、メトロ丸の内線中野坂上駅から北西へ歩いておよそ12分の場所にあるフォトジェニックな喫茶店です。築65年の風情ある2軒長屋の「モモガルテン」は、店内の家具類も昭和を思い出させる調度品で構成しています。インスタ映えする木造の古民家カフェは、まさにフォトジェニックな場所です。

懐かしい雰囲気がフォトジェニックだとして、インスタグラムに投稿する来店客が多くいます。木漏れ日が差し込むウッドデッキは、ここが東京都内だと忘れるくらいフォトジェニックな空間ですね。

ウッドデッキはワンちゃんといっしょに楽しむことができるため、いっしょに撮影するとさらにインスタ映えするフォトジェニックスポットになりそうですね。

店内では定期的にさまざまなイベントが行われ、落語や試食会、ちぎり絵展などを過去に実施しています。手作りデザートやランチも人気商品で、インスタグラムへ投稿するインスタグラマーも沢山います。風情ある古民家カフェでのランチもフォトジェニックで素敵ですね。

【住所】東京都中野区中央2丁目57-7
【電話番号】03-5386-6838
【営業時間】11:00~18:00
【定休日】月曜日、火曜日

クロシェットカフェ

「クロシェットカフェ」は、中央線中野駅から北へ歩いておよそ6分の場所にあるカフェです。注文してから焼き上げる自家製ワッフルが自慢のお店で、その見た目もフォトジェニックでインスタ映えするとして話題となっています。

ハーブ農園から直接仕入れている厳選したハーブを使ったハーブティーも人気商品です!透明の紅茶ポットに入って砂時計といっしょに席に運ばれてくると、そこはもうフォトジェニックな場所となります。

ランチタイムには、地元の主婦やサラリーマンが日替わりランチ目当てに来店します。ランチのあとにそのまま「クロシェットカフェ」でデザートを食べる方もいるほど、自家製ワッフルは人気があります。中野区に来た時にはぜひ立ち寄ってみたいカフェですね。

【住所】東京都中野区中野4丁目3-1 サンクオーレ1階
【電話番号】03-5343-5088
【営業時間】10:00~19:00
【定休日】土曜日

Bar Zingaro

「Bar Zingaro」は、中央線中野駅から北へおよそ7分の場所にあるフォトジェニックなカフェギャラリーです。「Kaikai Zingaro」「Hidari Zingaro」「pixiv Zingaro」「Oz Zingaro」という中野ブロードウェイ内にある4店舗のギャラリーを繋いだカフェギャラリーとなっています。

お店のロゴマークにもなっているお花は、店内に大きくアート作品として飾ってあったり、ラテアートにもなっていたりと、どれもインスタ映えするフォトジェニックな可愛いデザインです。

カラフルなお花グッズや黒や白のシックなカラーのお花グッズも販売しており、こちらもフォトジェニックなデザインの商品です。お酒も提供しているお店ですので、夜の中野のフォトジェニックスポットとして訪れてみてはいかがでしょうか?

【住所】東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ2F
【電話番号】03-5942-8382
【営業時間】11:00~21:00
【定休日】不定休

まとめ

いかがでしたか?今回はインスタグラマー必見のフォトジェニックスポットとして、東京都中野区をご紹介しました。キャンディショップ、特大ソフトクリーム、コアラのマーチ焼き、古民家カフェ、ワッフル、カフェギャラリー、どれもインスタ映えするものばかりでしたね。

お出かけ先に迷った時は、こちらでご紹介した東京都中野区のフォトジェニックスポットを巡ってみてはいかがでしょうか?