キッチンに常備したい✩無印良品のレトルト商品&アレンジレシピ

忙しくても家で簡単に作って食べられるものがあればいいのに、レトルトでもおいしいものを食べたい!と思っている人は多いでしょう。そこで、今注目されているのが無印良品のレトルト商品です。無印良品に行くとレトルトコーナーの場所がたっぷりとあり、どれにしようか迷ってしまうほどです。そこで、自宅のキッチンに常備しておきたい無印良品のレトルト商品と、それを使ったアレンジレシピを紹介しましょう。いつもの味に飽きた時もアレンジを知っていると、困りません。

やっぱり定番のカレーシリーズがおすすめ

無印良品のレトルト商品と聞いて最初に思い浮かぶのが、カレーでしょう。温めてほかほかのご飯にかけるだけで、立派なカレーが出来上がります。そんなカレーシリーズは種類も豊富にあるので、いろんなタイプを食べてみるという楽しみもあります。カレーシリーズの中でもイチオシな商品をいくつか紹介しましょう。

1 バターチキン
2 キーマカレー
3 グリーンカレー

どれも定番のカレーですが、無印良品のものは完成度が高いです。しっかり温めてご飯にかけるだけで、お店でカレーを食べているような気分にもなります。サラダとスープなどを作るだけで、ちゃんとした食事の完成です。この王道の3つ以外にも無印良品にはいろんなカレーがあります。マッサマンやスパイシーチキン、ブラウンマサラなど、いろんなカレーを食べることができます。いつも同じカレーを選んでしまうという人も、ちょっと違うタイプを選ぶと新しい発見ができるでしょう。

 

和えるだけ!簡単パスタソースは種類も豊富

無印良品はレトルトカレーのラインナップが豊富なだけではありません。パスタを茹でて和えるだけで完成するパスタソースも品揃え豊富で、味も本格的となっています。パスタソースも種類が豊富なのですが、その中でもおすすめを紹介します。パスタソースは、現在10種類以上が発売されています。

1 レモンチキンとグリル野菜のトマトクリーム
2 国産牛と黒豚のボロネーゼ
3 紅ずわい蟹のトマトクリーム

どれも家で手作りしようとすると材料を揃えるのが大変ですが、無印良品のパスタソースがあれば本格的なパスタがあっという間に完成します。中でもレモンチキンとグリル野菜のトマトクリームはメディアでも紹介され、レモンの酸味とグリルされた野菜が絶妙と絶賛されています。用意するものはパスタと合わせたい野菜くらいなので、冷蔵庫にあるものでおいしいパスタを作ることができるのも嬉しいポイントです。

無印良品のパスタソースは、この3つ以外にもいかすみやペペロンチーノ、じゃがいもとトマトのジェノベーゼなどこだわった商品が揃っています。その日の気分で、いろんなパスタソースを試してみるというのもアリですね。

 

ご飯の素を使えば、メニューの主役級の味に!

無印良品のレトルト商品の中には、ご飯の素もあります。おかずよりもご飯をメインに食べたい、炊き込みご飯を作るのはちょっと手間がかかるという時に、無印良品のご飯の素は便利です。

簡単なのに本格的な味に決まる炊き込みご飯の素たち

1 牛しぐれ煮とささがきごぼうのご飯
2 豚角煮と切干大根のご飯
3 栗ご飯
4 松茸と鶏肉のご飯
5 金目鯛ご飯
6 あなご飯

この他にもかしわめしや秋鮭きのこごはん、蟹飯、ビビンバなどがあります。季節感があり高級食材を使ったご飯の素もあるので、簡単に作れるのにメニューの主役級になります。

メニューに困ったときや冷蔵庫に食材があまりない時も、ご飯とこのご飯の素があれば立派な食卓が完成します。いくつかを常備しておくと賞味期限もしばらくあるので、重宝します。

寒い日にぴったりなスープも無印良品のレトルトで

無印良品はスープのレトルト商品も豊富となっています。お湯を注ぐだけで温かいスープが完成するので、朝食にもぴったりです。そんな無印良品のスープはたくさんの種類があり、いろんな味を楽しむことができます。その中でもおすすめのスープを紹介しましょう。

1 食べるスープ トマトの酸辣湯
2 素材を生かしたスープ ミネストローネ
3 素材を生かしたスープ トムヤムクン
4 食べるスープ おくら入りねばねば野菜
5 かぼちゃとさつまいものポタージュ

中華やアジアン系、和風、洋風とバリエーション豊富なので、数種類を常備しておくとおかずがない時や忙しい時にも便利です。自宅やオフィスにいくつか常備しておくと、ランチにも活用できますよ。

無印良品のレトルトを使ってアレンジレシピを楽しもう!

無印良品のレトルトはそのままでもおいしくいただけますが、ちょっとアレンジを加えるとよりおいしくなります。そこで、ぜひ試してもらいたいアレンジレシピをいくつかピックアップしました。

1 素材を生かしたスープ トムヤムクンでフォー

トムヤムクンは今人気急上昇中の料理でもありますが、ただスープとしてだけでなくフォーを入れてよりアジアンテイストにメインとしていただける方法が、このトムヤムクンフォーです。無印良品の公式ホームページでも作り方が紹介されています。フォーとトッピングに使うもやしやパクチーがあれば、完成します。自宅で本格タイ料理が食べられるんです。

2 パスタソース 彩り野菜のラタトゥイユで簡単おいしいピザ

無印良品にはたくさんのパスタソースがありますが、その中の彩り野菜のラタトゥイユを使えば簡単においしいピザができてしまうんです。さっそく作り方を見てみましょう。

材料・・・彩り野菜のラタトゥイユ、ベーコン、玉ねぎ、溶けるチーズ、ピザ生地

作り方
①ピザ生地を用意しておく。(無印良品にもフライパンで作れるピザ生地があります)
②ピザ生地の上にラタトゥイユを伸ばしたら、ベーコン、玉ねぎ、チーズを乗せます。
③軽く胡椒を降ったら、トースターで5分ほど焼いて完成です。
※トッピングする具材はマッシュルームやピーマンなど、何でもアレンジが利いておいしいです。

3 簡単なのに絶品! 蟹トマトクリームコロッケ

蟹トマトクリームといえば無印良品のパスタソースの中でも代表的な存在ですが、これを使って簡単にコロッケを作ることができます。さっそく作り方をチェックしてみましょう。ちなみに、このレシピは無印良品の公式ホームページで紹介されているので、いつでも調べることができます。

材料・・・蟹トマトクリームのパスタソース(大さじ6)、じゃがいも(大3個)、蟹缶(あればでOK)、卵、小麦粉、パン粉、サラダ油

作り方
①じゃがいもは電子レンジで5分ほど加熱し、柔らかくしておく。皮をむいてボールに移し、つぶしておく。
②粗熱を取ったじゃがいものボールに蟹トマトクリームを入れて混ぜる。この時に、蟹の缶詰があれば入れておく。
③②の生地を丸めて、小麦粉、卵、パン粉の順につけ、170度の油で5分ほど揚げる。

コロッケといえば少し手間がかかるイメージがありますが、蟹トマトクリームのおかげで味はばっちり決まり、誰でも簡単に作ることができます。メインディッシュに活躍することでしょう。

まとめ

無印良品に行くとどのレトルト商品にしようか迷ってしまいますが、定番のものからちょっと挑戦してみようかなと思うものまで豊富に揃っています。どれを選んでもおいしくいただけます。さらに、レトルト商品をひと工夫加えたアレンジレシピを習得しておくと、いつものレトルトがより一層おいしくなります。無印良品のレトルト商品はいくつか常備しておくと、いつもの食事でも活躍してくれます。

    None Found