いま来てる筋肉インフルエンサーとは?

最近、インスタグラムを少し始めてみたというような人も多くいるのではないでしょうか。ほとんどの人は、インスタグラムで、同窓会や友達と飲み会、食べ物、ファッションなどの写真をアップして楽しんでいます。

しかし、インスタグラムを肉体をいかに美しく表すか、ということを考慮して利用している人もいます。ここでは、インスタグラムで筋肉の世界についてご紹介しましょう。

現在のインスタグラムはどのようになっているか?


では、現在のインスタグラムはどのようになっているのでしょうか?ここでは、ニュース&データベースサイトにおいて、インスタグラムがどのように紹介されているかについてご紹介しましょう。

5億人のユーザー数を、インスタグラムが突破したことを発表しました。そして、このインスタグラムのフォト・ビデオシェアリングサービスを、毎日この3分の2の3億人が利用しているそうです。この5億人というのは、ユーザーが4億人になってから9カ月後であり、

Facebookが10億ドルでインスタグラムを買った後4年間で到達しました。なお、インスタグラムを買った時は、3000万人のユーザー数であったそうです。現在、非常にインスタグラムは成長しています。


Facebookのユーザー数が、2016年4月28日時点において16億5,000万人であると言われています。そのため、インスタグラムは、Facebookの3分の1くらいまで成長していることになります。また、Facebookの場合のユーザーは30代、40代の人が多くいますが、インスタグラムの場合のユーザーは女性の10代~20代の人が多くなっています。

なお、スマホ向けの写真共有アプリのSnapChatの場合のユーザーは、ほとんどが女性でもっと若いでしょう。

現在、インスタグラマーと、本格的にインスタグラムを利用している人のことを言います。また、フォロワー数がインスタグラムで多いので、インフルエンサーの中にはプロモーション業で生活ができるような人もいます。インフルエンサーというのは、影響を与える人という意味です。

 

人気があるインフルエンサー

まだ細かった自分懐かしい!!#beyondgym #beyond

Edward Kato (エドワード加藤)さん(@edward_kato_fitness_jp)がシェアした投稿 –

では、インフルエンサーとはどのような人なのでしょうか?ここでは、人気があるインフルエンサーついてご紹介しましょう。インスタグラムを利用している人としては、若い多くの女性がいるため、男性女性に関係なく、おしゃれで中性的な人が人気になっているようです。

우울 할 말이 있는데 말할 수 없다🙊 ㅠ ㅠ Love me more!!!!

A post shared by U S U K E (@screamer29) on


例えば、日本の人気があるインフルエンサーとしては、xxshoutaxx、genking、USUKE DEVIL、などが挙げられます。

一方、フォロワー数としてはこのような人たちに比較すると劣っていますが、フィットネスで話題になっているインフルエンサーも多くいます。

Throw back Odaiba. #odaiba #beach #obliques #physique #model #お台場 #筋トレ #ハーフ #モデル #腹筋 #外腹斜筋

A post shared by Ethan 佑太 Schellin 🇯🇵✖🇺🇸 (@ethanyutaschellin) on


例えば、日本人の筋肉インフルエンサーとしては、Edward Kato、Ethan Yuta Schellin、naho.0422、などが挙げられます。

では、外国の筋肉インフルエンサーはどうなのでしょうか?外国の場合は、フィットネスが日本よりも盛んであるため、筋肉インフルエンサーのフォロワー数はレベルが日本とは違って非常に多くなっています。

Happy Mothers Day ❤️ (In uk 🇬🇧) _________ What an amazing day it is to share and celebrate one of the most special women that walk this earth. Any woman can make and carry a baby but it takes a great woman to be a mother. _________ Shout out to all the ladies that put there child first over there own wants and needs. The women who set out to build a future for her child __________ To the women who battle against poverty as a single mother and making sure her child's stomach in full before her own. To the women who initially didn't plan on having a child but still took responsibility in raising and loving her baby despite of circumstances. ____________ To the mothers who have a family and are working hard everyday to build a solid foundation from her husband/boyfriend to her children. __________ To the mothers who have children with disabilities but fight through life's challenges so her child doesn't even notice a difference. __________ To the mothers who work one or 2 jobs for the wellbeing of her kids but still comes home to work again. ___________ Much love to you mothers out there. Your hard work has been noticed and appreciated ❤️😘🌹 ____________________ #strongwomen #mother #mothersday

A post shared by Roger Snipes® (@rogersnipes) on


例えば、外国の筋肉インフルエンサーとしては、Roger Snipes、sergej.gigel、Ainsley Rodriguez、などが挙げられます。

筋肉インフルエンサーの時代になっている


一般的に、日本においては、おしゃれで中性的な人が、やはり人気があるインフルエンサーになっているようです。

しかし、世界を見てみると、流行などが国によって違っているおしゃれとは異なって、世界共通のものはいい身体であるということになっているため、人気があるのはインフルエンサーのフィットネス系のものの方であるようにも思えます。

むしろ、おしゃれ系とフィットネス系を分けること自体が意味が無いことであり、セットでおしゃれといい身体というのは考慮されているのがグローバルスタンダードではないでしょうか。このような傾向は、フィットネスについては後進国である日本では薄くなっています。

フィジークの大会に出ることにしました! 頑張ります!#beyond #beyondgym #beyondazabu

A post shared by Edward Kato (エドワード加藤) (@edward_kato_fitness_jp) on


しかし、何年かアメリカの後ろを日本が進んでいることを考えれば、日本においても今後5年くらいで、セットでおしゃれとフィットネスが考えられるようになっていくのではないでしょうか。

1964年に開催された東京オリンピックとは、位置付けが2020年の東京オリンピックは非常に違っています。世界中の人が、ネットが発達して同じようにスマホを使用して、Facebookを使用している時代に、どのように日本が評価されるかというような重要さがあります。


まだ、SNSの5年後のスタイルは予測することができませんが、ハッシュタグ「#tokyo」で2020年の東京オリンピックでは溢れるでしょう。フィットネスが、その時までには流行っているのではないでしょうか。ここでは、筋肉とインスタグラムについてご紹介しました。

筋トレをした日には、セルフィーをインスタグラムで撮るようにしましょう。インスタグラムを、みなさんも有効に利用して、筋トレライフを楽しみましょう。

 

人気が世界的にある筋肉インフルエンサー

Im on my way because fear is the biggest motivator. @wwe

A post shared by iranian hulk (@sajadgharibii) on


人気が世界的にある筋肉インフルエンサーについてご紹介しましょう。サジャド・ガリビさんは、24歳のイラン人です。ボディービルダーでもあり、重量挙げの選手でもあります。

インスタグラムで、サジャド・ガリビさんのものすごいこの超人ハルク型の体が話題になっています。体重は途方もない156kgというもので、筋肉のほとんどが塊になっており、175kgの重さのものを持ち上げられるそうです。敵に決してしたくない人物です。

Who has the biggest arms in the world ? #Natural #arm

A post shared by iranian hulk (@sajadgharibii) on


サジャド・ガリビさんは、外見は獰猛そうな感じです。しかし、この巨漢は、心が優しい、ふところが大きい巨人であるそうです。本当に現実の超人ハルクでしょう。パワーアップを怒りの度合いによってしたりして、暴走することのみはして欲しくありません。

最近、サジャド・ガリビさんは、センセーションをインスタグラムで巻き起こしました。インスタグラムのフォロワー数は、現在7万人近くになっているそうです。ほとんどの人は、とてつもない彼の体躯に非常にびっくりしたようで、ニックネームとしてイランのハルク、あるいはペルシャのヘラクレス、などがつけられています。


日本であれば、言わばザンギエフというようなものでしょう。小さなソーダ缶のようなものをサジャド・ガリビさんが持っている写真は、その巨体と比べて非常に話題になりました。サジャド・ガリビさんに関しては、それほど詳細なことは分かっていませんが、好きなのはトレーニングすることで、国の代表にボディビルと重量挙げの両方でなっています。

日本のネットの掲示板において、一時期、イスラエルの過激化組織で処刑された人と間違われたことがありましたが、全く違っています。腕力強さにおいて、超人ハルクも実力としてはマーベルトップクラスのものを持っています。


サジャド・ガリビさんの場合も、熊と素手で戦うことができるような雰囲気があります。あるいは、瓶の蓋のなかなか開かないようなものを、すぐに開けてくれそうな感じがします。

 

人気が世界的にある動物の筋肉インフルエンサー


人気が世界的にある筋肉インフルエンサーは、人間だけではありません。次に、人気が世界的にある動物の筋肉インフルエンサーについてご紹介しましょう。アカカンガルーのロジャーさんのことを、憶えている人もいるのではないでしょうか。

アカカンガルーのロジャーさんは、2006年、母親が車にひかれましたが、この母親の袋の中から助け出されて、カンガルー・サンクチュアリ保護施設というオーストラリア ノーザンテリトリーにあるところに保護されました。


このアカカンガルーのロジャーさんは、ギュっとぬいぐるみを持ったまま離さないというような非常に可愛らしい一面を持っているにも関わらず、孤児ということでもトレーナーに鍛錬されてたくましく強く育って、最終的に隆々とした筋肉になりました。

そして、現在、カンガルー・サンクチュアリのインスタグラムに、随時、このアカカンガルーのロジャーさんの様子が公開されているそうです。例えば、カンガルー・サンクチュアリのインスタグラムには、アカカンガルーのロジャーさんのドヤっとした様子や、静脈が鍛えた上腕二頭筋に浮き出ている様子、などです。


アカカンガルーのロジャーさんは、2.007mの身長、89kgの体重と、プロポーションは理想的なものであり、トレーニングを毎日行っています。現在でも、簡単にグシャっとブリキのバケツを潰すようなこともできます。そして、ぬいぐるみが現在でも非常に好きです。ぬいぐるみをもらうと、しっかりと抱いて離しません。

さびしそうな一面と屈強な体を持っており、人間であれば非常にモテるのではないでしょうか。クリス・バーンズさんが、このようなアカカンガルーのロジャーさんを毎日訓練しています。毎日の日課に、追いかけっこをすることがなっているそうです。