Colorful Instagram

【解析ツール】インスタグラムで集客するならMinigraph(ミニグラフ)を使うべき!!

インスタグラムの解析ツールといっても様々なツールがあり、どれを使えばいいかわからないという方も多いですよね。なので、今回はおすすめのインスタグラム解析ツールを紹介していきたいと思います。

Minigraph(ミニグラフ)とは一体どんなツール?

Minigraph(ミニグラフ)とは、そのアカウントのフォロワーやフォロー、そして投稿した写真の情報を解析できるツールになっています。日常でインスタグラムを使う分にはインスタグラム解析ツールは必要ないかもしれないですが、インフルエンサーや企業アカウントなどフォロワーやいいねを効率的に増やしたいと考えてる人には最適なツールです。

Minigraph(ミニグラフ)の主な3つの情報

Minigraph(ミニグラフ)のデータ分析は、「アクティビティ」「ユーザー」「ハッシュタグ」の3つの分かれています。投稿した写真の中で最も反応があった投稿、反応が多い地域、フォロワー数の動き、どのハッシュタグを用いるべきなのかを紹介してくれます。過去最も反応が多かった投稿がわかれば、今後どのような投稿をすればいいのかわかりますよね。他にも反応の多い地域がわかれば、地域目線でどのような投稿を行えば良いのかが分析できます。このように、Minigraph(ミニグラフ)を用いることで、今後の投稿をどのようにしていけばフォロワーやいいねを増やすことができるのか分析することができます。

Minigraph(ミニグラフ)を使うことの大切さ

インスタグラムを使っているとわかるのですが、写真の投稿枚数が多くても、1枚1枚の写真の質がよくなければ、そのアカウントをフォローしようとは思わないですよね。このように、インスタグラムは写真をたくさん投稿すれば人気になれるという訳ではなく、1枚1枚の写真の質を重要視しなければいけません。なので、Minigraph(ミニグラフ)を使うことで、過去の投稿のいいね数、地域別の反応などを基に1枚1枚の投稿の質を上げていくことが大切です。

Minigraph(ミニグラフ)の料金制度

また、Minigraph(ミニグラフ)の登録は無料ですが、無料期間を過ぎるとフォロワーの数応じて料金が変化していきます。5000まであれば1000円程度で利用することができ、15000であれば2000円、25000であれば3000円と料金が高くなる仕組みになっています。

Minigraph(ミニグラフ)の機能

Minigraph(ミニグラフ)の機能は、大まかにインスタグラムの投稿に関する分析です。自身のフォロワー数やいいね数を増やしたいと考えてる人は、解析ツールを使い1枚1枚の投稿の質を良くする必要があります。流行語大賞にも取り上げられた「インスタ映え」という言葉が流行っていることからもわかるように、インスタグラムでは1枚1枚の投稿を良くすることが求められています。

まず、Minigraph(ミニグラフ)で解析できることはフォロワーに関してです。自らがどのようなフォロワーにフォローされているのかが調べることができます。フォロワーの住んでいる地域や、フォロワーの投稿頻度や、フォロワーのフォロー数、フォロワーのフォロワー数など細部の情報まで解析することができます。自身がフォローしているのにもかかわらず、フォローバックされていないユーザーをフォロー解除することができる機能もあります。

次に、Minigraph(ミニグラフ)では、投稿した写真のハッシュタグの人気度を測ることができます。自身の投稿した写真のハッシュタグの人気度を知ることで、今後の投稿で、そのハッシュタグを用いると反応が良くなる可能性が高いですよね。このように1枚1枚の投稿の質をどんどん上げていくことができます。

最後に、自身の投稿時間帯を解析し、最も反応の良い投稿時間帯を調べることができます。反応の良い投稿時間を知ることで、今後の投稿に活かし時間帯の面から良いリアクションを得ることができます。

Minigraph(ミニグラフ)を使って、インスタグラムをさらに楽しみましょう

みなさん、Minigraph(ミニグラフ)について、機能や料金面など知ることができましたでしょうか?インスタグラムの投稿の質をあげるためには、インスタグラムの解析ツールを使うことが賢明です。その中でも、おすすめは今回紹介したMinigraph(ミニグラフ)です。インスタグラマーを目指している、もう少しいいねやフォロワーを増やしたいと考えてる人は、ぜひこのMinigraph(ミニグラフ)を使ってみてはいかがでしょうか。

Minigraph(ミニグラフ)に関してはこちら

インスタグラム分析ツールならMinigraph(ミニグラフ)がおすすめ!

June 5, 2017