Colorful Instagram

南浦和エリアのインスタ映え写真は、ココで撮れる!

かわいい写真やおしゃれな写真、インスタ映えを狙う女子には、欠かせないアイテムですよね!スマホのカメラで最高の1枚を撮るには、フォトジェニックなスポットをこまめにチェックすることが重要です。今回注目したのは、埼玉県の南浦和エリア。すてきな雰囲気のカフェや、ウサギのパワースポットまで、気になる情報がたくさんありました!

カフェ ウワイト

南浦和で最初にご紹介するのは、カフェ ウワイト。民家をリノベーションしたような作りは、お店の人のセンスが光る、アットホームな雰囲気があります。JR浦和駅から徒歩3分の場所にあり、南浦和駅からも線路沿いを歩いて20分程度で到着します。人気メニューのオムライスには、ごはんの上に乗った卵を自分で開くことができるタイプのものがあるので、カメラを準備してトロトロの卵を上手に広げてくださいね!食後のドリンクは、かわいいと評判のラテアートに注目です!

【名前】カフェ ウワイト
【住所】埼玉県さいたま市浦和区岸町4丁目2−18
【電話】048-711-5870
【営業時間】
火~土:11:00~20:00
日~月・祝日:11:00~18:00

DINNING BAR Chou Chou

お次は南浦和駅の東口を出てすぐ、ビルの2階にある DINNING BAR Chou Chou(シュシュ)をご紹介。オレンジ色の照明がキレイな、おしゃれ空間が、女子会で重宝されそうです。アヒージョやグリルなど洋風のメニューが豊富で、女性限定のコースも用意されています。このお店で人気なのは、美肌コラーゲンカクテル!いくつか種類があるので、ぜひ試してみてくださいね!

【名前】DINNING BAR Chou Chou
【住所】埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目38−1
【電話】048-881-4155
【営業時間】
月~木・日:17:00~1:00
金~土・祝前日:17:00~3:00

リフォルメ

コーヒーが好きな人には豆の専門店、自家焙煎珈琲リフォルメをおすすめします。南浦和エリアの住宅街にポツンと建つ、おしゃれなお店、リフォルメ。収穫して間もない生豆を、お店の人が丁寧に扱っていて、豆の不純物は一粒ずつ手作業で取り除くほど。来店して好みのコーヒーを伝えると、おすすめのコーヒーを試飲させてくれたり、コーヒーのことを色々教えてくれたりします。南浦和近辺であれば、豆の配達もしてくれるそう。

【名前】リフォルメ
【住所】埼玉県さいたま市南区大谷口989−16
【電話】048-607-2332
【営業時間】11:00~19:00

ワイン食堂ZAN

南浦和でワインを飲むなら、ワイン食堂ZANがおすすめ。ビルの3階にあるこのお店は、南浦和駅東口から歩いてすぐのところにあります。ゆったりとくつろげる空間が広がる店内では、ワインと合わせて生ハムも人気。ワイン食堂という名前の通り、種類豊富なワインがボトル、グラスでそれぞれ用意され、ワインカクテルも味わえます。イタリア製のスライサーでカットされた、極薄の生ハムは、口の中でとろける自慢の一品です。

【名前】ワイン食堂ZAN
【住所】埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目44−7
【電話】048-813-8430
【営業時間】17:30~1:00

ダイニングバー程々

続いてのご紹介は、南浦和駅から徒歩2分の場所にあるダイニングバー、程々(ほどほど)です。内装やテーブルに木を多く使っているので、落ち着いた雰囲気の空間になっています。1階席と2階席の間に、中2階のフロアもある面白い作りで、座席もテーブル、カウンター、座敷、ソファと色々なタイプがあります。和洋中とメニューが充実していて、牛モツドミグラ煮込みなどのオリジナル料理も提供。友だち同士でワイワイ楽しめるお店です。

【名前】ダイニングバー程々
【住所】埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目40−1
【電話】048-871-3611
【営業時間】17:00~0:00

調神社

最後にご紹介するのは、ツキを呼ぶ?南浦和エリアのパワースポット、調(つき)神社です。地元の人には「つきのみや」の愛称で親しまれるこの神社は、なぜか鳥居がないことで有名。神社の名前の「つき」が「月」と同じ発音であることから、ここの守り神は狛犬ではなく、ウサギなのも注目ポイント。かわいいと大人気の御朱印帳にもウサギがあしらわれています。南浦和周辺の人々の間では、ツキを呼ぶとささやかれ、勝負事の必勝祈願に訪れる人も多いとか。最寄駅のJR浦和駅からは徒歩10分程度の距離なので、パワーが欲しい人はぜひ!

【名前】調神社
【住所】埼玉県さいたま市浦和区岸町3丁目17−25
【電話】048-822-2254
【営業時間】0:00~24:00

さいごに

南浦和周辺で、おすすめのスポットを6つご紹介しましたが、チェックしておきたい場所は見つかりましたか?それぞれに個性があって、楽しめるポイントが満載なので、どこにお出かけしようか迷いますよね!公式ホームページなどでは、臨時の定休日や予約フォームなどの情報も発信されているので、南浦和へ行く前に見てみてください。「いいね!」がたくさんつくような写真を確実にゲットしましょう!