惹き込まれる!Instagramで見るイケメン松田翔太の個性的世界観!

松田翔太さんの魅力濃縮Instagram!

個性派・実力派イケメン俳優としてすっかりおなじみの松田翔太さん。彼の名前を知らない人でも、auのCMの「桃太郎」役といえば誰でも知っているほどですね。唯一無二の存在感、ドラマや映画で大活躍している若手俳優の代表格です。

Instagramの投稿はPRがほとんど、という有名人も多い中、松田翔太さんは趣味や交友関係、ちょっとユニークな動画など、内容の濃いものになっています。Instagramで、ミステリアスな魅力はもちろん、彼の独特な世界観を垣間見ることにしましょう。

松田翔太のプロフィール、家族って?

松田翔太さんは東京都杉並区出身、1985年9月10日生まれのA型、身長181cm。インターナショナルスクール出身、17歳から2年間、イギリス・ロンドンの美術系専門学校に留学していました。また、お兄様は同じく俳優の松田龍平さんであることは有名ですね。

それ以上に、一定以上の年齢の方々やファンの間では常識ですが、お父様はかつて強烈な個性で伝説となった俳優・松田優作さんです。しかし松田優作さんは翔太さんがまだ4歳の頃、40歳の若さでこの世を去っています。なお、お母様は女優の松田美由紀さん、伯母様も女優の熊谷真美さんという、俳優一家に生まれたサラブレッドなんです。

2005年に俳優としてデビュー後、同年のドラマ「花より男子」で人気を得ました。2007年のドラマ「LIAR GAME」で連続ドラマの初主演を果たし、のちにシリーズ・映画化されたこの作品で一躍注目を浴びます。2008年にはNHK大河ドラマ「篤姫」で14代将軍徳川家茂役を演じました。

最近では、2016年に漫画実写化ドラマおよび映画「ディアスポリス」での主演が記憶に新しいですね。また、2015年から現在もオンエア中のCM「au三太郎シリーズ」での桃太郎役は、コミカルな演技で世代や性別を超えて人気です。このCMで、「2014年度CM好感度ランキング」の男性部門で第1位に輝きました。

趣味はバイク、カートやGP観戦などモータースポーツ全般、スキー・スノーボード・雪山登山などのウィンターアウトドア、料理など幅広いジャンルに興味があることがわかります。また子どもの頃にお兄様の龍平さんとともにサッカーに励み、なんとイタリアのセリエAのサンプドリアのユースチームへ体験留学したこともあるほどの実力の持ち主。運動神経もバツグンです。

これだけのイケメンで、しかも多趣味。彼のInstagramが面白くない訳がありません!

ズルいくらいにカッコいい!

セクシーなお姉様達をバックに、クールでワイルドな表情の翔太さん。何故かゴージャスに見えてしまう、反則級の男前ぶりです!主演のドラマ・映画「ディアスポリス 異邦警察」は、衝撃的な内容で、これまで実写化不可能と言われてきた人気漫画が原作。そのカオスな世界観は翔太さんだからこそできた役です。ちなみに原作の主人公は、もともとお父様の松田優作さんをモデルに描かれたそう。なにか運命を感じます・・・。

 

夏フェスにスタイリッシュに参加?

黒いジャケットがクールなコーデ、足元にはスケボー。自然溢れる野外でのショット。コメントには「フジロック #fujirockfestival #2016 #お初」って、フジロックフェスティバルに参加しようと赴いたものの、「人が多いから」と開場手前のバーやカフェで過ごしたそうです。えっ?!夏フェスって普通ラフな格好で参加するもの。こんなモードなファッションの人がいたら、目立って仕方ない気がします!しかしこれが翔太スタイルなんですね・・・。

ママチャリと写ってもサマになる俳優

駐輪場のママチャリの荷台にスーツ姿で座る。こんな人がいたら、なんだか信じられなくて二度見してしまうか、「怪しい!」と思って見なかったことにするか。究極の選択です。この不思議な画像は、世界的ハイファッション雑誌「Vogue」のイタリア版メンズ雑誌「L’Uomo Vogue」の企画のもの。どこかボーダレスな翔太さんの魅力は、駐輪場さえもお洒落なスペースにしてしまう魔法でしょうか?

愛車のバイクはこちら!

バイク通をも唸らせる、熱狂的ファンの多いイタリアのドゥカティ社のスーパーバイク・1198Sコルサスペシャルエディション、2010年モデルが翔太さんの愛バイク。他にもベスパなども所有しているようです。ただでさえ独特のデザインとハイスペックさで注目されるドゥカティに翔太さんが乗れば、ものすごいオーラが出そうですね。ちなみにこちらのバイク、お値段は約300万円です・・・。

 

スキー動画、なかなかの滑りっぷり

>ウィンターアウトドア好きの翔太さん。スキーの動画を投稿。かなりお上手です!最近はスノーボードしかしない人も増えていますが、本格的な愛好家さんはやっぱりスキーもたしなむもの。過去にはスノーモービルを楽しむ投稿もしています。時間が確保できれば、海外まで赴いてまで楽しむそうで、相当本気の域ですね。

包丁さばきを披露、でもちょっと不安

お料理も翔太さんの趣味のひとつ。テレビ番組に出演した際に腕前を披露したこともあります。また釣った魚をさばくこともあるそう。新しく手に入れた、切れ味のいい包丁でキャベツを千切りにする動画。なかなかの手さばきですが、左手の親指が沿っていてハラハラさせられます。「#猫の手だね次は」という反省点タグが。最後のVサインと「イェイ」にやりきった感が出ていますね。

趣味を通じて大御所とも仲良し

これは、所ジョージさん!クルマやバイク、ゲームなどの趣味が合うそうで、かの「世田谷ベース」にも出演したこともある仲良しなんです。世代を超えて共通の趣味で楽しめる人がいるなんて素敵ですね。お二人とも少年みたいに無邪気なのが印象的です。

さらに大御所と意気投合!

大御所と趣味トークその2は、なんと堺正章さんとクラシックカー談義。メンズマガジン「GQ JAPAN」のクルマ特集増刊号「GQ CARS」でのスペシャル対談企画の時の風景です。クラシックカーマニアとして有名な堺さんと、古いクルマ好きながらクラシックカーの世界を知らない翔太さん。親子ほどの年齢差のあるお二人、堺さんがクラシックカーに目覚めたのは現在の翔太さんくらいの年齢だったそう。とても興味深いトークですね。お二人とも素敵です。

最高すぎる、サングラスペア

Instagramの女王・渡辺直美さんとの2ショット。お二人ともイカしてます!これはメガネやサングラスを取り入れたお洒落を提案する雑誌「optical」の表紙を飾ったもの。翔太さんの丸いサングラス、ちょっとお父様に似ています。なお、この撮影の時の模様は、渡辺直美さんもInstagramに投稿していて、翔太さんを「松にぃ」と呼んでいるのがほほえましいですね。

 

話題になった、ミュージシャンの妹さんの存在!

翔太さんがInstagramで、Young Juvenile Youthというグループでボーカルとして活躍しているYUKIさんが龍平さん、翔太さんの妹であることを公開し、話題になりました。なんという美男美女3兄妹でしょうか。iTunesの注目アーティストに選ばれるなど、YUKIさんの活躍にも期待です!

これからも要注目!松田翔太さん絶賛成長中!

彼のInstagramでは、カッコいいのはもちろんのこと、多趣味さや交友関係から意外な素顔が見えてきますね。

映画ファンや評論家の間では、よく「龍平と翔太では、どちらが父親に似ているか?」という話題になるのですが、どちらかと言えば弟の翔太さんのほうが松田優作さんの雰囲気に近いという意見が目立ちます。「あの松田優作の息子」という周囲の期待と使命感は想像もできないものですが、それでも松田翔太という一人の俳優として評価されるまでになったのは凄いことです。

好奇心旺盛な気持ちを忘れず、大人の魅力を増してゆく翔太さん。ますます好きになってしまいそうです・・・。