ライブ配信と消えるメッセージで、インスタグラムをもっと楽しもう!

インスタグラムでは、新しい機能が次々と追加されています。2016年11月には、新たにライブ配信機能と消える写真や動画を送る機能(インスタグラムダイレクト)の追加が発表されました。

また、2017年1月18日より、ライブ配信機能がリリースされました。既に利用したことがある方はいらっしゃいますか?

今回は、そんなインスタグラムの新機能についてご紹介します。使いこなせれば、インスタグラムをより楽しむことができますよ!

ライブ配信機能とは?どうやってやるの?

インスタグラムの新機能として発表されたライブ配信機能は、リアルタイムでユーザーが撮影している動画を配信することができます。

やり方はまず、ホーム画面左上にあるカメラマーク(もしくはその下にある自分のアイコン)を押して、インスタグラムストーリーズの画面に移動しましょう。

カメラモードの画面に移動したら、右にスワイプしてライブモードを選択します。「ライブ動画を開始」というボタンをタップすれば、自分のフォロワーに対して配信が開始されます!

ボタンをタップしてもいきなり配信が始まるわけではなく、「3…2…1」とカウントダウンされてから始まるので、もし間違えて押してしまった場合は、すぐに画面下部のキャンセルボタンをタップしましょう。

配信が始まったら、左上あたりに「LIVE」というマークが表示されます。ライブ画面ではコメントの投稿視聴している人のアカウントが見られ、右下の矢印で前面・後面カメラの切り替え、「・・・」ボタンでコメント表示のオンオフが設定できるようになっています。

ユーザーが訪れた際は「〇〇(ユーザー名)さんが参加しました」というお知らせが、コメント上に表示されます。それと同時にLIVEマークの横に「目の形をしたマーク」が現れるので、そこをタップすれば今視聴している人のアカウントを見ることができますよ。

訪れたユーザー側はコメントが投稿できるだけでなく、コメント投稿欄右の「いいね!」を表現するハートマークのボタンを通して、配信者にハートを送ることが可能です(何回でも押せるので、自由に送りましょう)。

ハートを押した人のアイコンも流れるので、誰が押したか特定できるようになっています。

もし、自分が視聴者側になってハートを押した場合は、赤いハートマークが表示されますよ。

ライブ配信を終わらせたい場合は、右上の「終了する」をタップし、「ライブ動画を終了する」を選択してください。その後、視聴をしてくれた人のアカウントが一覧で表示されます。

ライブ配信機能の魅力とは?

ライブ配信機能の一番の魅力は、「配信した動画が保存されず、配信終了後に削除される」という点でしょう。リアルタイムで配信している時でしか見ることができないので、どんなユーザーでも安心して使うことができるのではないでしょうか。

「普段の投稿ではできないことをやってみたい」
「フォロワーの人と直接やり取りしてみたい」
「配信自体やったことがないから、お試しでやってみたい」

などあらゆるシチュエーションに対応しているので、年齢性別関係なく楽しめるコンテンツになると思われます。

特に、インスタグラムをビジネスで運用されている方は、このライブ配信機能を取り入れてみるのも、おもしろいかもしれません!

期間限定のセールやイベントの告知など、利用の仕方は無限大にあります。普段の投稿で少し物足りなさを感じているのであれば、ライブ配信機能を活用してみると良いでしょう。

送った写真や動画が消える新しいメッセージ機能!

次に、個別のフォロワーに対して消える写真や動画を送ることができる、インスタグラムダイレクトをご紹介します。

このインスタグラムダイレクトは、インスタグラムストーリーズの中で利用することができます。ライブ配信機能と同様に、ホーム画面左上にあるカメラマークを押して、インスタグラムストーリーズの画面に移動してください。

そこで写真や動画を撮影するか、24時間以内に撮影したものを選びましょう!24時間以内に撮影した写真は、インスタグラムストーリーズの撮影画面で上にスワイプしてください。画面の下に、24時間以内に撮影した写真や動画が表示されますよ!

送りたい写真や動画を選択したら右下の→を押して、アカウント一覧から送りたい相手を選び、送信を押せば完了です(ホーム画面右上の紙飛行機マークからでもアクセスできます)。

送った相手が写真や動画を見ると、自動的に削除されます。履歴としてずっと残るわけではないので、気軽に送ることができますね。

まとめ

ライブ配信機能と消える写真や動画を送る機能についてご紹介しました!

すでに日本でも利用することができるので、積極的に使ってみたいですね!ますます便利になるインスタグラムを使いこなして、フォロワーを増やしながら楽しみましょう。