Colorful Instagram

モード系女子必見!!LIMI feu(リミフゥ)の着こなし術

LIMI feu(リミフゥ)とは、ワイズの設立者でヨウジヤマモトのデザイナー山本耀司を父に持つ山本里美(ヤマモトミリ)が立ち上げたブランドです。ブランド名は自分の名前とフランス語で火の意味の「feu」からきており、コレクションカラーは黒を基調としています。ゆったりしたラインのスタイルをメインに展開しており、女性らしいデザインやディティールに、メンズの要素をエッセンスとして取り入れたモードで洗練された雰囲気が特徴のブランドです。

LIMI feuブラックカラーの着こなし

LIMI feuといえば、テーマカラーでもあるブラックの着こなしをイメージする方も多いのではないでしょうか。シックでメンズライクの要素がありながらも女性らしさを失わない。そんなLIMI feuブラックカラーの着こなし術を見ていきましょう。今季の2018SSコレクションの特徴として、シックでモードなマリンルックやワンピースルックが多く見られます。

白をベースに、黒い細ボーダートップスをジャケットに合わせて。羽織ったジャケットは、ゆとりのある袖からリラックスムードが、テーラードカラーのディティールとカラーからきっちりとした両極端の印象がミックスされています。LIMI feuのスタイリングではマリンルックも、カジュアル感を抑えたシックな着こなしになりますね。タウンにもリゾートにもマッチしそうです。

LIMI feuのブランドの特徴でもある、ゆったりとしたシルエットのアイテムをオールブラックでまとめたコーディネートです。足首が見えるパンツ丈とデコルテが見える開いた襟ぐり、足元にはサンダルを合わせて、色のもつ重たさを軽減しています。ワイドパンツタイプのサロペットは流れるような柔らかさがあり、女性らしく可愛らしさのあるシルエットです。着こなしがクールになりすぎないよう、トップには帽子を合わせて、チャーミングな着こなしに仕上げています。

LIMI feuらしさが光るダブルボタンのテーラードカラージャケットとシャツドレスのブラックカラーのコーディネート。ジャケットは後ろの方の丈が長くなっており、フロントスタイルとバックスタイルで違う印象になるのがポイント。シャツドレスは2way仕様となっており、同じコーディネートでも別の着こなしを楽しめますね。計算された肌見せは、どこか挑戦的な印象も受けます。

LIMI feuのカラーアイテムの着こなし

2018SSのコレクションテーマはサンセット。ブラックカラーのイメージが強いLIMI feu には、夕日をイメージしたビビットなピンクやオレンジのカラー展開が珍しく感じます。リゾートやバカンスシーンに、なじみそうな着こなしです。モード系女子は日常にもこんな彩色を取り入れてみては、いかがでしょうか。

切り離されたような、ボーダーと夕日をイメージしたであろう鮮やかなピンクのコントラストのコーディネートは目を引きます。ストールのオレンジは同系色ながらも、色の鮮やかさが良いアクセントになっており、メリハリのあるこじゃれたスタイルに。スカート部分と同色のピンクカラーの羽織で全体的に統一感のあるコーディネートになっています。リゾート地にまるごと持っていきたい着こなしです。

五分丈の袖が可愛いワンピース。こちらもコントラストを意識した1着になっています。オレンジと黒のラインは、夕焼けと夜が入り交じるのを表現しているかのようですね。どこか少女のような朴訥さを感じさせる露出の少ないラインのワンピース。レイヤード風になっており、サラリと1枚で着れるおしゃれさと気軽さがいいですね。足元に黒い靴を合わせてカラーコーディネートを完璧にした着こなしです。

プリーツ加工されたスカートに大花のプリントが施されたコーディネート。黒とサイケなカラーの組み合わせは、見る人を惹きつけます。主役になりたい、スポットライトを浴びたい、そんな時におすすめしたい着こなしです。黒いジャケットを合わせると、パーティーなどで注目を集められる素敵な着こなしになりそうです。

LIMI feuのブルーの着こなし

試してみたくなるマリンルックの着こなしが沢山提案されています。今季のLIMI feuは、デニム素材というなじみ深いアイテムをブルーカラーとして、マリンルックに取り入れています。デニムは誰もが一度は着用したことのあるとても身近なアイテムなので、LIMI feu初心者さんにも比較的取り入れやすい、おすすめの着こなしです。

ふらりと海へやってきたようなラフさとワイドパンツ型のサロペットが可愛いマリンルック。インナーにはタンクトップを着ていて、このまま海にも入ってしまえそうなところが季節感を打ち出しています。インナーを、白いTシャツやボーダーのトップスにしても可愛いですね。ロープの持ち手がポイントのキャンバスバッグやキャスケットといった服飾雑貨もマリンルックの完成度をあげるアクセントになっています。ぜひ試していただきたい着こなしです。

LIMI feu初心者さんにも着こなしやすそうなデニムのワイドパンツ。タイダイ風のトップスをインしたスタイリングはバカンスが待ち遠しいという風な気持ちが表れたスタイルに見えます。羽織はボタンを留めてドレスとしても着用できます。2wayは着こなしの幅が広がる嬉しいアイテムですね。Aラインのシルエットは足長効果があり、いまいち体型に自信が持てない人にもおすすめです。

キャスケットと合わせたボーダーの青いニットは、サイドのボタンがポイント。ボタンの留め方でオリジナルの着こなしができそうです。袖はゆったりとしたシルエットでLIMI feuらしくて可愛いです。少し位肌寒くても、海に行きたくなるようなマリンルック。ボトムスにはボーダーの色からブラックを取り込んで、全体をまとめています。

LIMI feuモノトーンカラーの着こなし

モノトーンカラーのコーディネートは、清潔感と整然さを見る人にも着る人にも印象付けます。背筋がピンと伸びるようなフォーマルスタイルとしても、おすすめしたい着こなしです。

フレア袖が美しい白のタイブラウスに黒のタックパンツといった清潔感のあるスタイルです。ゆったりとしたトップスをパンツにインしてバランス良く、すっきりした着こなしに仕上げていますね。暖かい季節におすすめしたい、セミフォーマルスタイルです。もちろん日常的なタウンスタイルとしても、モード系女子におすすめです。

ロングスリーブの白いトップスと黒のタックパンツのコーディネート。トップスのブラウスはバックスタイルの切り替えラインがポイント。ヒップにボリュームのあるタック入りパンツはアンフォラ・パンツとパイレーツ・パンツをミックスさせたようなシルエットで、履くだけでおしゃれになるアイテムです。細身の方に似合いそうな着こなしですね。

Vラインのサロペットのポイントは肩のリボンのノット!可愛いディティールのサロペットの中には白いシャツをインしてカジュアルにしすぎない所がLIMIfeu流の着こなし。Vラインのサロペットはインナーを変えるとオールシーズン着こなしが楽しめそうですね。

LIMIfeuカジュアルの着こなし

カジュアルスタイルもLIMIfeuにかかると、フェミニン要素がプラスされ、おしゃれ度がアップします。女性が着るということを考え尽くされ、デザインされたストリートとフェミニンのミックススタイルと言えます。

ラフになりすぎるのが難点のスウェットスタイルですが、LIMIfeuのスウェットスタイルは一味違います。フード付きのケープとして提案されたスウェットはおしゃれなセットアップとして着こなせます。タウンウェアとして街に繰り出しましょう。

ベーシックなアイテムばかりのコーディネートに見えますが、LIMIfeuらしさが、あちこちに表現されています。デニムのジャケットにはトロンプイユのような叩きつけられたポケット、黒いパンツのサイドには編み上げの可愛くてセクシーなディティールがあります。

LIMIfeu×Aquviiのコラボレーションアイテムの着こなし

ネックレスやバッグなど、服飾雑貨も人気のあるLIMIfeuから、東京代官山にある「お土産屋さん」と称されるギフトショップのAquvii(アクビ)とのコラボレーションアイテムを展開しています。双方の面白さが出たコラボレーションになっています。洋服を着こなす自信がまだないという方は、アクセサリーから取り入れてみてはいかがでしょうか。

バカンスや普段使いに大人気のクリアバッグがLIMIfeu×Aquviiのコラボレーションアイテムとして登場しています。シンプルながらも洗練されたデザインは、これからの季節に合わせやすい、マストアイテムになること間違いありません。LIMIfeuの黒ベースのファッションと合わせてモノトーンコーディネートを楽しむのも良いですね。

パイプをイメージしたちょっと変わった、気になるデザインのネックレスとリングは「可愛くて、オシャレ!どこで買ったの?」と、きっと注目の的になるはずです。アクセサリーを引き立たせるためのLIMIfeuのモノトーンを基調としたシンプルな洋服と合わせたり、ご紹介したストリートフェミニンのミックススタイルと合わせるのがおすすめです。

まとめ

LIMIfeuのデザインは差し引きが秀逸であり、クオリティの高いアイテム展開となっています。女性らしさをどのように表現するかという点より、ディティールやラインにそのこだわりが見えます。組み合わせるアイテムでメンズよりにもフェミニンよりにも変えられるのがLIMI feuの着こなしの面白さだと思います。モード×フェミニンなLIMI feuの雰囲気が気になった方は是非参考にしてくださいね。