【東京】もう飽きた!?週末行きたい娯楽・遊び場10選!!



更新履歴
-2019-07-21-最新の情報を元に加筆修正

週末になると、お出掛けするにしても大体同じパターンになってしまったりして、少し飽きてきたなと思うことってありませんか?

そんな時、もう少し刺激のあることにチャレンジしてみたくなりますよね。今回は週末に行きたい娯楽・遊び場をご紹介します。

ボルダリング

最近は老若男女問わず誰でも気軽にできるスポーツとして人気なのがボルダリングです。カラフルな石に足をかけて壁を登る姿をテレビなどで見たことのある人も多いのではないでしょうか。

ボルダリングしている姿ってとてもカッコイイですよね。また、全身の筋肉を使うのでダイエットや運動不足解消の効果も期待できるのもこのボルダリングの特徴です。

東京都内ではインターネットでボルダリングの出来る場所を検索すると、専門のボルダリングジムがたくさんヒットし、人気の高さをうかがうことができます。

興味のある方は、料金や内容もジムによってさまざまなので自分に合うところを探してみてくださいね!

フットサルパーク

最近ではフットサルという言葉、よく耳にするようになってきましたね。フットサルといえば、サッカーの縮小版?とイメージする人もいるのではないでしょうか。

確かにサッカーと似ているといえば似ているのですが、コートのサイズがサッカーに比べて小さく、屋内で行うことが多いです。また、5対5で競いあうのも特徴。少人数で行うため細かい戦術など考えなくてはなりません。

最近では女性も始める人が多く、ストレス発散やダイエット、運動不足にはもってこいのスポーツです。

意外とフットサルが出来る場所が多く存在し、ショッピングモールの屋上にあったりもします。東京都内でもフットサルのできる施設を検索すると多数ヒットしますので、休日に体を動かしたい、ストレス発散したいというときに訪れてみるのも良いかもしれませんね。

サバゲー

サバゲーとは、”サバイバルゲーム”のことでエアソフトガンとBB弾を使って屋外で遊ぶシューティングゲームです。

敵と味方に分かれてお互いを撃ちあったり、または敵陣地のフラッグ(旗)を奪ったりして楽しむゲームです。戦略を考えて行動するので知力・体力ともにフルで活用し、敵チームに勝った時の達成感を味わうことが出来るのがこのサバゲーの醍醐味ともいえます。

また、野外で行うので装備は迷彩服を着用する人がほとんどです。弾から目を守るためのゴーグルなど装備品が多いのもサバゲーの特徴です。最近では女性もこのサバゲーを楽しむ人が増えているようです。

使用する銃も近距離重視のハンドガンや遠距離を撃つことができるスナイパーライフルまで種類が豊富です。

屋外で思いっきり遊びたい人はぜひ、サバゲーチャレンジしてみてくださいね。尚、東京都内でもインターネットで検索すると屋外だけでなく室内でも体験できるなど、さまざまなサバゲーを体験するスポットを見つけることができます。

釣り堀カフェ

こちらは練馬区や吉祥寺にある釣り堀カフェ「キャッチ&イート」です。釣り堀で釣った魚をその場で食べることができるカフェで、最近人気急上昇のようです。

釣れる魚はニジマスやヤマメなど多数。またレアなお魚ではナマズまで釣れるそうです。とれたての新鮮な魚を楽しみたい時に釣り堀カフェを試してみるのも良いのではないでしょうか。

【名前】Catch&Eat キャッチ&イート
【住所】練馬店  東京都練馬区練馬1丁目35−1−106
吉祥寺店 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-3 とみふくビル2F
【営業時間】平日15:00~23:00
土曜12:00~23:00
日曜祝日10:00~22:00

おしゃピク

最近インスタで見るハッシュタグで「#おしゃピク」ってご存知ですか?なんと、「おしゃれなピクニック」という意味で、お洒落女子の間で人気のようです。

海外風のとてもお洒落なピクニック、手作りのお弁当を用意して素敵なレジャーシートでくつろぐ。見た目がとにかく可愛らしいのでインスタ映えすること間違いなしといえる素敵な写真を撮ることができるでしょう。

屋外での女子会でも盛り上がるのではないでしょうか。

アヒルボート

こちらは、どこか懐かしい雰囲気のアヒルボート(またはスワンボート)です。東京都内だと上の公園や井之頭公園のボートが人気のようですね。

お天気の良い日に、家族やカップルで公園を訪れてボートでゆっくり楽しむのもたまには良いかもわかりません。

また、カラフルで可愛らしいボートはインスタにも映えること間違いなしでしょう!

inSPYre(インスパイヤ)

こちらは新宿にあるミッション遂行型タイムアタックアトラクション「inSPYre(インスパイヤ)」です。

参加者はinSPYreという国際的な凶悪犯罪を撲滅するための諜報機関の一員として、敵のアジトに潜入し、謎を解いて脱出するゲームです。

サポート端末が渡されるので指示に従って行動するのですが、途中、難解な暗号を解いたり、レーザー網を避けたり、スナイパーとして秘密兵器を打ち抜くなど、知力、体力をフルに使う本格的な体験ができます。

店内は悪の組織のアジトとして作られているので雰囲気はバツグンです。退屈な日常から少し脱出してみるにはとてもオススメのスポットです。

【名前】inSPYre(インスパイヤ)
【住所】東京都新宿区歌舞伎町1-20-1 6F
【営業時間】11:00~翌5:00

BOOK AND BED TOKYO

こちら、本好きの人にはたまらない!泊まれる本屋がコンセプトの「BOOK AND BED TOKYO」です。

本を読んでいてうとうとすることってありますよね。しかもこれが結構気持ちが良いのです。このBOOK AND BED TOKYOはまさにそういった体験ができるスポットです。

デイタイムで数時間利用するのも良いですし、宿泊してがっつり楽しむのも良いスポットです。宿泊は本棚の中で眠ることのできる“BOOKSHELF”タイプと、もっと集中した環境で泊まれる本屋を体験することの“BANK”の2種類のタイプが用意されています。

店内はとてもお洒落なのでインスタに映えること間違いなしでしょう。

【名前】BOOK AND BED TOKYO
【住所】東京都豊島区西池袋1-17-7 ルミエールビル7階
【営業時間】デイタイム 13:00~17:00
宿泊    チェックイン  16:00~
チェックアウト 11:00

プラネタリウムBAR

こちら、とても珍しいプラネタリウムとBARを融合させた「プラネタリウムBAR」です。なんと、世界初だそうです!

2台の高性能プラネタリウムを使用しているので、店内中に500万個もの星空を写すことができるようです。

ソファーはとても素敵な赤色。美しい満天の星空を眺めながらカクテルを飲むことができるとても素敵なスポットです。

【名前】プラネタリウムBAR
【住所】東京都港区白金台4-9-23 ツツイ白金台ビル5F
【営業時間】月曜日~木曜日:19:00~26:00
金曜日・土曜日:19:00~27:00
日曜日祝日:19:00~24:00

VR PARK TOKYO

最近のゲーマーの間でホットなものがVRです。VRとは”仮想現実”という意味でヘッドマウントディスプレイを装着することで、人工的な現実感を体験できるものです。

このVRを日本初のVRテーマパークとしてオープンした「VR PARK TOKYO」。ここではホラーから子供も楽しむことのできる10種類ものゲームが常時ラインナップされていて90分遊び放題。VR体験を存分に楽しむことのできるスポットです。

空きがあれば予約なしでも行けるようですが、行く際は予約を入れておいた方が無難です。非現実な体験をしてみたいと思ったらぜひ行ってみてくださいね!

【名前】VR PARK TOKYO
【住所】東京都渋谷区宇田川町13−11 KN渋谷1ビル
【営業時間】10:00~23:20
土曜日10:00~23:30

まとめ

今回は、東京の少し変わった娯楽・遊び場をご紹介しました。チャレンジしてみたいと思うものはありましたか?

日常ではなかなか体験できないようなこと、週末を利用して普段とは違う休日を楽しむのも良いですね。

ぜひ、こちらの記事を参考に、何かチャレンジしてみたくなるような新しいこと探してみてくださいね!