【九州】2018年長崎のおすすめお花見スポット6選!!

春といえばお花見です!長崎には、絶好のお花見スポットがたくさんあるので、近郊に住んでいる方は行かないと損ですよ!お花見がてら旅行に行くというのも良いですね。

この記事では、長崎県内の多くのお花見スポットの中から、特におすすめのスポットを6つご紹介します!

大村公園

大村公園は、「日本のさくら名所百選の地」に選ばれているほど、見事な桜を観賞することができる公園です。公園内にある桜はなんと2,000本!公園中がピンク色で染まっている景色は圧巻です!

多くの桜の中でも必ず見てもらいたい桜は、「オオムラザクラ」です。オオムラザクラは花びらが多い華やかな桜で、多いものでは200枚を超えるということ。国指定天然記念物にも選ばれているので、名桜です!

オオムラザクラは、昔からあった品種ではなく、サトザクラが突然変異をして誕生しました。いつ突然変異を果たしたのか分かりませんが、発見されたのは、1941年、外山三郎によってでした。

そして、1967年には、「大村神社のオオムラザクラ」国指定天然記念物になったということです。

さらに、1947年には、またまた外山三郎が、花の中に花が咲く「クシマザクラ」を発見し、長崎県の「天然記念物」に指定されたということです。

桜の他には、5月下旬頃から開花する花菖蒲(はなしょうぶ)もとてもきれいです。満開時には、約30万本の花菖蒲が咲き乱れ、公園は花菖蒲一色に染められます。さらに、期間中は、お城と花菖蒲がライトアップされ幻想的な雰囲気。

6月上旬に行われる「花菖蒲祭り」では、様々なイベントも行われるので、お出かけに最適です!

【名称】大村公園
【住所】〒856-0834 長崎県大村市玖島1丁目45−3

【電話番号】0957-52-3605
【ウェブサイト】city.omura.nagasaki.jp

立山公園

立山公園は、長崎駅の近くに位置しているので、車がない方でもアクセスしやすいお花見スポットです!

桜の見頃である3月下旬から4月上旬頃には、約700本の桜が満開になり、公園のどこででもお花見ができるという状態です。特に、展望台からの桜の眺望は絶景です!

公園内には、遊具がある広場があるので、ただお花を見るだけでは満足できない小さなお子様と出かけるにも最適なスポットです。特におすすめなのは、長いローラースライダー。大人も一緒になって楽しめます!

公園内には、子供が遊ぶのに最適な4つのエリアがあります。
ふれあい広場
芝生が広がっていて、ひらけたスペースです。レジャーシートを広げてみんなでお弁当などを食べたり、バドミントンなどをするのにもぴったり。
こぶしの谷
木に囲まれた池がさわやかなエリアです。池には鯉(こい)がたくさん泳いでいるので、おこさまと一緒にみるのもおすすめ。
とりでの丘
こちらが公園内で一番の人気スポットで遊具が集まっているエリアです。遊具は30種類以上あるので、飽きずに遊ぶことができます。
花の丘
季節によって、チューリップなど、様々お花が咲き乱れるエリアです。ゆっくりとお花を見ながら散歩するのに最適です。

また、野球場、テニスコート、ゲートボール場、多目的グラウンド、屋内グラウンドなど様々な運動施設も完備されているので、お花見と一緒に運動不足も解消することができます!

さらに、立山公園では、桜の時期に合わせて、「立山公園さくらまつり」が行われます!夕方からは、ボンボンの灯(あか)りが灯(とも)り、幻想的な雰囲気です!

【名称】立山公園
【住所】〒850-0007 長崎県長崎市立山5丁目1

【電話番号】095-829-1184
【営業時間】24時間営業
【ウェブサイト】city.nagasaki.lg.jp

島原城

島原城は、長崎市内にあり、長崎県指定史跡に指定されています。江戸時代には、島原藩の中心となる場所であり、藩主が住んでいるところでもありました。

明治以降には、お城は壊されることになり、建物は撤去されてしまいました。現在ある本丸、櫓(やぐら)、長堀などは、復元したものになります。

藩政の時代から桜の名所として有名である島原城。300年の歴史があるお花見スポットです!

島原城には、約1.2kmに渡る堀端があり、それに沿って約250本の桜が咲き乱れています。特に「桜のトンネル」はフォトジェニックなスポットなので、必ずチェックしましょう!

期間中の夜は、島原城と桜がライトアップされ、とても良い雰囲気になるので、デートにもおすすめです!

【名称】島原城
【住所】〒855-0036 長崎県島原市城内1丁目1183−1

【電話番号】0957-62-4766
【営業時間】9時00分~17時30分
【定休日】無休
【ウェブサイト】shimabarajou.com

亀岡公園

平戸にある亀岡公園は、平戸城二の丸跡を整備して作られた公園です。公園内には、天守閣や各櫓(やぐら)が残っており歴史を感じることができます!

亀岡公園は、歴史的な場所であると同時にお花見スポットで、3月下旬から4月上旬には、約900本の桜が開花します。特に亀岡神社境内に咲いている「二度咲き桜」は、花びらの中にさらにつぼみがあるという珍しい桜なので、必見です!
ちなみに、亀岡神社は、明治13年に建設されており、本殿、拝殿、神楽殿が、国の登録有形文化財に指定されています!

さらに、期間に合わせて「さくら祭り」も行われますのでぜひお出かけしてみてくださいね!

園内には、運動場やテニスコートも完備されているので、運動がてらお花見をするというのもおすすめです!

【名称】亀岡公園
【住所】〒859-5121 長崎県平戸市岩の上町 長崎県平戸市岩の上町1458

【電話番号】0950-22-4111
【営業時間】24時間営業
【定休日】無休

大山公園

大山公園は、桜とともにイロハ島などの景色を鑑賞することができるお花見ポイントです。
特に、展望台からは、青い海とピンクの桜を同時に見ることができ、絶景です!公園内には約800本のソメイヨシノや山桜が咲いており、どこを見ても桜です!

大山公園を含む一帯は、玄海国定公園に指定されており、展望台の他にも、野外ステージ、子供用の遊具、売店などが完備されており、快適にお花見を楽しむことができます。

桜の開花に合わせて行われる「福島桜春まつり」は、多くの人で賑(にぎ)わい、楽しいイベントなので、春の行楽にぴったりです!

そして、大山公園のおすすめポイントはもうひとつ。お花見が年に2回できるということ!10月桜も約40本植えてあるので、秋にも桜のお花見を楽しむことができるんです!

【名称】大山公園
【住所】〒848-0402 長崎県松浦市福島町端免大山

【電話番号】0956-72-1111 (松浦市観光物産課)
【他問合せ先】公益社団法人 松浦市シルバー人材センター 福島出張所
       TEL・FAX : 0955-47-4084
       (時間/土日祝日を除く9:00~17:00)
【営業時間】年中無休
【ウェブサイト】http://www.city-matsuura.jp/www/contents/1305511092964/index.html

田ノ頭郷

田ノ頭郷には、いくつものお花見スポットがありますが、その中でもおすすめなのが、「樹齢100年を超えるシダレザクラ」!このシダレザクラは、近隣のどのお花見スポットよりも早く開花し、3月下旬には、満開になります。

気をつけてほしいのは、この桜は個人の所有物だということ。その個人の方の好意で一般公開しているだけなので、その方や近所の方に迷惑のかかるような行為は控えてくださいね!

さらに田ノ頭郷は、磁気で有名な待ちである「波佐見町」に位置しています。波佐見焼(はさみやき)は、400年以上の歴史を持つ焼き物で、世界中にもファンがいるほど有名です。

その中でも波佐見焼の火付け役にもなった「マルヒロ」さんは、必ず訪れてほしいスポット。人気のHASAMIシリーズの代表格である「ブロックマグ」は、カラフルでフォトジェニックです!
さらに店内の床も要チェック。なんと床も一面ブロックマグで作られているんです。

お花見がてら、焼き物巡りをするのもおすすめです!気をつけてほしいのは、定休日。お店によって定休日は違いますし、不定休になっているお店もあります。

お目当てのお店がある場合は、ホームページや電話で必ず休みを確認してから出かけるようにしましょう!

【名称】田ノ頭郷
【住所】〒859-3716 長崎県東彼杵郡波佐見町

【営業時間】24時間
【定休日】無休

まとめ

2018年の長崎のお花見スポットについてまとめましたが、いかがでしたか?
どのスポットも満開の桜が美しいのはもちろん、周辺に観光スポットもありますので、合わせて訪れてみるのもおすすめですよ!