【九州】2018年福岡のおすすめお花見スポット6選!!

「九州の桜はキレイやし、公園も広かよ!」福岡県を中心に、少し足を伸ばして、佐賀県・大分県・宮崎県・鹿児島県のおすすめお花見スポットを6つご紹介していきます!

九州には「日本さくらの名所100選」に選定されている絶景な桜も多くあり、高い場所から見下ろせるポンポンと咲く可愛らしい八重桜も、珍しい光景だと大人気です!

舞鶴公園

1.桜の種類が豊富なだけに見頃期間も長い!

福岡市屈指の桜の名所といわれる「舞鶴公園」では、2018年も3月下旬から4月上旬にかけて毎年恒例の「福岡城さくらまつり」が行われます。

インスタグラムで人気のフォトジェニックな写真は、舞鶴城と桜をセットでフレームに入れたショット!特に夜間のライトアップ(18:00~22:00)されている様子は、城下のほとりに映し出される幻想的な桜の世界に目を奪われてしまいます。

舞鶴公園の桜は、福岡市みどりのまちづくり協会主催の「まちかど写真コンテスト」に応募される写真の3割を占めるほど。かなりフォトジェニックなので人気が集中してしまうようです。

おなじみのソメイヨシノ(染井吉野)から、ヨウコウ(陽光)、ベニヤエシダレザクラ(紅八重枝垂れ桜)、コロコロとまとまって咲くイトククリ(糸括)など18種類、1000本にもおよぶ桜がこぞって開花して、あなたを待っています!

2018年お花見スポット:舞鶴公園

住所:福岡県福岡市中央区城内1

電話番号:092-711-4424(福岡市緑のまちづくり協会・舞鶴公園事務所)、092-711-4424(福岡市さくらまつり実行委員会事務局)

営業時間:24時間開園

定休日:無休

甘木公園

2.広大な公園で自然のパワーを深呼吸!

豊かな自然環境を満喫できる「甘木公園(あまぎこうえん)」の31.7haある広大な敷地。

アスレチック広場やブランコ等の遊具、芝生広場などもあり、四季を通じて年齢層を問わず利用されています。地元の方からは「丸山公園(まるやまこうえん)」との愛称で呼ばれることも。

インスタグラムでも、甘木公園には3月下旬から4月上旬頃までの桜のシーズンにバーベキューでお花見など、多くの人が新しい季節を満喫する様子がアップされています。

ちょうど公園の中心部にあるひょうたん型の「桜池」のほとりに、4000本も植樹された桜が一斉に咲き誇り、池が薄ピンク色に縁取られていく様子はまさにフォトジェニック!

2018年お花見スポット:甘木公園(あまぎこうえん)

住所:福岡県朝倉市菩提寺琴平町79

電話番号:0946-24-6758(あさくら観光協会)

営業時間:24時間開園

定休日:無休

小城公園

3.子供の遊具も充実したアットホームな公園!

(財)日本さくらの会によって、佐賀県で唯一「日本さくら名所100選」にも選ばれている小城市の「小城公園(おぎこうえん)」

小城の初代藩主から2代目藩主の時期にわたって造成された美しい庭園で「日本の歴史公園100選」にも選定されています。

公園内には「チビッコゲレンデ」や「ジャブジャブホタル池」など、お子様が楽しめる遊具を多くあつめた「元気広場」があるので、家族連れからも愛されています!

休憩所も充実、公園内の散策で疲れてもホッと一息つくことができます。

桜の見頃は、3月下旬から4月上旬。最盛期には、およそ3000本にもなる桜が一斉に咲き乱れます。

なかでも樹齢350年ともいわれている「カクマキ(角槙)」の姿は圧巻です!正方形に刈り込まれた30畳にわたる大きさだけでも、一見の価値あり!

「心字池」の水面に、ゆらゆらと浮かぶ桜の花びらに、花の命のはかなさを感じます。

2018年お花見スポット:小城公園(おぎこうえん)

住所:佐賀県小城市小城町185

電話番号:0952-37-6129

営業時間:24時間開演

定休日:無休

不動尊一心寺

4.山あいに紅色の雲!

大分県大分市の「不動尊一心寺」は、コロンと可愛らしい花をつける八重の「ボタンザクラ(牡丹桜)」が、もこもこと咲き誇ることで有名です。

桜の開花時期には「ぼたん桜祭り」も開催されて、夢の世界のようなお寺の庭園を、静かに散策して心も洗われるよう!

一心寺の売店では、お祭り期間限定で桜もちを購入できます。数にも限りがありますのでお早めに。

一心寺の桜は、別名ボタンザクラといわれる「カンザン(関山)」、珍しい緑色の花をつける「ギョイコウ(御衣黄)」、透明感のある花びらが特徴の「ショウゲツ(松月)」、黄色に染まった花が咲く唯一の品種「ウコンザクラ(鬱金桜)」などがあり、他にも多くの種類が植樹されています。

お寺が山の谷間に位置しているため、上からヤエザクラを見下ろす形で珍しいお花見ができるとインスタグラムでも話題に!

地面一面に花びらが敷き詰められた「桜の絨毯」は、数年に一度、数時間だけ見ることのできる貴重な光景。2018年はその姿を見ることができるのでしょうか?

お寺の私有地を開放している場所ですので、夜桜などのライトアップは行われていません。18:00には閉門されます。夜間、不法に入場することなどお寺へ迷惑行為は避けましょう!

・拝観料(通年):大人700円、小学生200円(障害者手帳をお持ちの方と介助者1名まで200円引き)

・【お祭り期間中】バス乗り入れ禁止(渋滞による近隣への迷惑を避けるため)、境内の駐車場(10台程度)は、車椅子の方のみご案内

2018年お花見スポット:不動尊一心寺

住所:大分県大分市大字廻栖野塚野(めぐすの)1305

電話番号:097-541-3029

拝観時間:8:00~18:00

定休日:無休

垂水公園

5.満開のチェリーロードを闊歩しよう!

3.5haもある広大な「垂水公園」は、宮崎県宮崎市の小高い山頂にあります。インスタグラムで話題を呼んでいるのは、どこまでも続いていきそうな「チェリーロード」!

「チェリーロード」と陽気な呼び名のあるおよそ2キロメートルの桜並木には、3500本ものソメイヨシノやヤエザクラなどが春風に身を任せています。

2018年の「垂水公園さくらまつり」は、3月下旬から4月上旬にかけて開催されます。期間中は、夜間にライトアップされた桜の艶姿を愛でることもできます。

2018年お花見スポット:垂水公園

住所:宮崎県宮崎市瓜生野下畑5719

電話番号:0985-41-1111(宮崎市北地域センター)

営業時間:24時間開園

定休日:無休

忠元公園

6.1000個の提灯が映し出す千本桜!

鹿児島県伊佐市にある「中元公園」の桜は千本桜として有名で、平成2年には「日本さくらの名所100選」に選ばれています。

桜の開花時期に合わせて行われる「中元公園桜まつり」には、毎年1万人近くのお花見を楽しむ人々で賑わいます。

お茶会や、伊佐市の特産品販売、フリーマーケットなど、盛りだくさんのイベントが用意されていたり、露店が立ち並んでいたり、お祭り気分も上々です!

インスタグラムでも様子が投稿されて人気を呼んでいる「夜桜提灯(18:30~22:00)」は、1000個以上の提灯が満開の桜を映し出します!近くには色彩に凝ったライトアップもあって、一日中楽しめそう!2018年の開催も乞うご期待です。

2018年お花見スポット:忠元公園

住所:鹿児島県伊佐市大口原田1081

電話番号:0995-29-4113(伊佐市地伊佐PR課)

営業時間:24時間開園

定休日:無休

まとめ

2018年おすすめの九州エリアお花見スポットをご紹介しました。九州には、広大で使いやすく楽しい遊具がいっぱいの公園や、桜の季節には一般公開してくださるお寺など。

春ならではの薄紅色の美しさを支えている温かい人柄を強く感じます。

地元のインスタグラマーからも「良かとこばい」と愛されている九州のお花見スポット。

お花見に行くときには、私有地などへの迷惑行為は避けて、公共のルールをしっかり守りましょう。自然を大切に思う気持ちを、後世にもずっと伝えていけると嬉しいですね!