京都府下京区にあるインスタ映えバッチリのスポット6選

更新履歴
– 2019-10-20-最新情報を元に加筆修正

京都府下京区には観光地としてだけではなく、インスタ映えスポットとしても注目されている観光地が豊富です。しかし、ガイドブックやお店・スポットのHP等には、どのようなポイントで写真を撮影できるのか書いていないことがあります。

そこで今回は、インスタ映えするお店・スポットの紹介の他、どこで写真が撮影できるのか、といったことも紹介します。

空中径路

東西へ470mの幅がある京都駅ビル。駅舎内へ入るって見上げるとドーム型の天井「空中径路」があります。エスカレーターで上へ上がると、ドーム内を歩ける通路が設置される他、展望所があるので外の景色を撮影できます。

インスタグラムへの投稿に多い写真は外の景色以外にも、空中径路の無機質で独特な写真が投稿されています。下京区にある交通の拠点としての役割の他に、観光地としても人気のあるスポットです。

【名前】空中径路
【住所】京都府京都市下京区東塩小路町
【電話】0570-00-2486
【営業時間】
月~日:10:00~22:00

nikiniki

下京区にある和菓子・スイーツ店の「nikiniki」は見た目が可愛い八つ橋を食べられるお店として人気があります。聖護院八ッ橋総本店の新ブランドそして立ち上げられたこのお店では、三角系の形をした八つ橋ではなく、花やキャラクターをモチーフにした八つ橋が販売されています。

また、見た目が可愛いため、若い女性に人気が高く、インスタグラムをはじめとしたSNSへ写真の投稿が目立ちます。

【名前】nikiniki
【住所】京都府京都市 下京区四条通小橋西入ル真町95
【電話】075-254-8284
【営業時間】
月~日:10:30~19:00

ソワレ

宝石のようなセリーポンチが楽しめる喫茶店「ソワレ」。このお店で人気の高いメニューとなっているセリーポンチは、甘みのあるソーダの中にカラフルなカラーで色付けられたゼリーが浮かび、まるで宝石のような見た目をしています。

さらに、天井がブルーのライトで照らされ、不思議な空間作りがなされているので、メニュー以外にもインスタ映えする写真を撮ることができます。お店は下京区にあり、河原町駅から東へ徒歩3分でアクセス可能です。

【名前】ソワレ
【住所】京都府京都市下京区 西木屋町通四条上る真町95
【電話】075-221-0351
【営業時間】
火~日:13:00~19:30

Salon de the FRANCOIS

「Salon de the FRANCOIS」は昭和9年に創業された下京区にある喫茶店です。店内はイタリアバロック様式の内装をイメージした空間作りがなさている他、フランスの有名画家の描いた絵が飾られているため、インスタグラム用の写真を撮るポイントがいくつもあります。

また、お店までは河原町駅から東へ徒歩3分で到着し、周辺は落ち着いた雰囲気の町並みとなっています。

【名前】Salon de the FRANCOIS
【住所】京都府京都市下京区船頭町184四条下ル
【電話】075-351-4042
【営業時間】
月~日:10:00~23:00

京都タワー

京都市下京区のランドマークとして、毎年多くの観光客が訪れる「京都タワー」。地上100mの展望台からは周囲の市街地を一面見渡せます。さらに、四季によって景色の様子が変化するため、訪れる度に異なる景色を撮影できます。

また、インスタグラムにはライトアップされた京都タワーの写真も多く投稿されています。京都駅から出てすぐのところにあるため、アクセスしやすい場所です。

【名前】京都タワー
【住所】京都府京都市下京区東塩小路町 烏丸通七条下ル東塩小路町 721-1
【電話】075-361-3215
【営業時間】
月~日:9:00~21:00

えんがわカフェ

「えんがわカフェ」は古民家を使ったモダンな雰囲気が特徴の下京区にあるオシャレなカフェです。提供されているメニューには、生麩を使ったパフェや創作料理があります。

どれもこのカフェでしか食べることができないメニューです。写真が撮影できるポイントとしては、お店の外観から内装、美味しそうなスイーツ等があります。また、店内は落ち着いた雰囲気となっているので、友達やカップルでのんびり食事することができます。

【名前】えんがわカフェ
【住所】京都府京都市下京区 綾小路通柳馬場西入綾材木町208番地
【電話】075-353-1650
【営業時間】
金~水:11:30~22:00

さいごに

京都府下京区には京都を代表するような観光地の他に、京都ならではの落ち着いた雰囲気のお店や、和風テイストなスイーツが楽しめるお店がいくつもあります。
さらに、どこのお店・スポットも駅から近いため、気軽に訪れることができます。

もし、いつもの観光地巡りに飽きてしまった、という方はインスタ映え写真を撮ることに注目した巡り方をしてみてはいかがでしょうか?普段とは違った楽しみ方を見つけられるかもしれません。