Colorful Instagram

【必見】忽那汐里さんのグローバルなインスタグラムに出会う!!

いま、モデルで女優の忽那汐里さんのインスタグラムが国際的でおしゃれだと話題です。

忽那さんといえば、オーストラリアのシドニー出身だけあって、抜群の語学力と、その存在感が持ち味です。数々の主演作品と活躍ぶりで一躍時の人になりました。最近では、グローバルな活動と主演映画やインスタグラムで人気です。コメントからもわかる通り、世界中にファンがいます。

この記事では、そんな忽那さんのプロフィールとインスタグラムをご紹介します。

忽那汐里さんのプロフィール!

ではまず、経歴をご紹介します。

1992年12月22日生まれ。血液型はA型。オーストラリアのシドニー出身。

シドニー在住中の2006年にオスカープロ主催の全日本国民的美少女コンテストの存在を知り、学校の休みを利用して応募。審査員特別賞を獲得して、同年に日本での芸能活動を始める。

2007年、TBSの人気シリーズ『3年B組金八先生』の生徒役のひとりとして女優デビュー。以降、目覚ましい活躍を続ける。

2011年春に堀越高校を卒業、都内の大学に進学。

2017年、ファッションブランド「ニコ・アンド…」のムービーや平柳敦子監督初長編作のコメディ「オー・ルーシー!」、映画「ねこあつめの家」に出演。

シンガポール国際映画祭より

この日、「シンガポール国際映画祭」での一こまを届けてくれました。シンガポール国際映画祭は1987年に始まり、今年で28回目を迎えます。シンガポール国内最大で、また一番古くからある映画祭であり、国内外の映画を紹介する場として重要な役割を果たしています。

シンガポールのオーチャードで開かれ、開催期間は2017年11月23日~12月3日でした。

ここでは、平柳敦子監督初長編作のコメディで忽那さん出演の「オー・ルーシー!」が紹介されたようです。

夏が終われば

この日、緑豊かな場所からインスタグラムを届けてくれた、忽那さん。キャプションが全て英語です。「夏は終わり、寒くなってきましたね。今年はとても素晴らしい夏でした」と振り返っています。

そんな忽那さん、長い枝を持っています。手に持っている木の枝は、雷や雨によって自然に折れたそうです。

ファンからのコメントによれば、「忽那汐里ちゃんの写真はいつもドキドキします。素敵で…」「ほんまにあいたい」「最近ほんとに寒いですよね」「もうすぐふゆですね」「風邪には気をつけて!」といった声援があります。

お茶目でおしゃれな忽那さん

この日、大胆に絵文字の加工がされたインスタグラムを届けてくれた忽那さん。ポーズも鶴の舞のようで、とってもひょうきんです。

ファンからのコメントも「酔ってる!?」「なんだなんだ(笑)」などと、微笑ましく受け取る反応が見られます。

だるまさんが!

忽那さんのキャプション「ころんだ」。たしかに!

この日、なんとも幻想的なインスタグラムを届けてくれた、忽那さん。雨の降る中、レッド系の鮮やかな上着と足元の階段、そして後ろにはだるまさんがいる!

寄せられたコメントによると、「シュール!」「あっ!今、絶対動いた!」「志村、後ろー!!」「なんか怖い」などの声があります。

かわいすぎる触角!

この日、女優の河北麻友子さんと一緒に映ったインスタグラムを届けてくれた、忽那さん。モノクロでとってもおしゃれです!

寄せられたコメントには、「アニメの毛利蘭みたいだね。インドネシアのファンより」「この二人好きすぎる」「二人でいるところをみると、なんだか安心します」「綺麗です」といった声援があります。

 

凛とした夏の記憶

この日、鮮やかでシックなドレスをまとったインスタグラムを届けてくれた、忽那さん。背景の階段と建物で、重厚な雰囲気が出ています。

ファンからは「ゴージャス!」「相変わらず可愛い♪」「かっけぇす」といったコメントが寄せられています。

これぞジャパニーズ・ビューティ!

この日、たくさんの舞妓さんや芸妓さんと一緒に映ったインスタグラムを届けてくれた、忽那さん。まさしく圧巻の一言です。色とりどりの着物を着ている舞妓さんたちとは対照的に、上下黒で決めた忽那さんですが、それが引き立っています。背景の暗さと舞妓さんたちのあざやな着物が美しいですね。

ファンからは「格好良い」「素敵…」「cool!」「絵みたいですね」「汐里ちゃんも舞妓さんもみんな綺麗です」「顔ちっちゃ!」といった声が寄せられています。

ペンキ塗りもかっこよく!

この日、ペンキを塗る姿を届けてくれた、忽那さん。キャプションによると、「ペンキ塗りならお任せを」とのことです。写真はモノクロなので何色のペンキかはわからないですが、きっと鮮やかな仕上がりなのでしょうね。なにをしても美しく映るのが忽那さんです。

ファンからのコメントによると、「Do it yourself. 良いね」「オレの自転車塗ってくれーい」「美です」「換気してね♪」「なんでもできちゃうんだね」「得意なんだ」といった声が寄せられています。

猫ちゃんを抱っこしながら

この日、主演映画「ねこあつめの家」が公開されたことを報告してくれた、忽那さん。真っ白な背景に、画面真ん中にちょこんと座る、猫ちゃんと忽那さんに釘付けになるインスタグラムです。

左側にスタッフの方がいますが、ブレているのが効果的です。下の方にはカメラのレンズが写っています。

ファンからのコメントにはこうあります。「絶対に行きます」「今からみにいこーっと」「観てきたよ〜♪猫好きは必見だね(中略)。これからの作品も楽しみにしてます」「舞台挨拶行かせていただきました。汐里ちゃん、可愛すぎました(中略)。ヘアメイクも素敵でした」「もふもふ」

ファンからも愛される、とてもおしゃれなインスタグラムでした。

 

個性を纏うということ

この日、モノクロのインスタグラムを届けてくれました。イギリス・ロンドンを代表するファッションカルチャー誌「i-D magazine」の日本版である「i-D Japan」に登場した忽那さん。この雑誌にふさわしい存在感を放っています。

ファンからのコメントにはこうあります。「綺麗な」「美しい」「Wow」「今日同じ靴ですいぇーい」「どんどんかっこよくなっていきますね」「
まって超可愛い泣ける」「うつくしすぎます」。

美しい見晴らしの場所から

この日の朝、とてもいい眺めの場所からインスタグラムを届けてくれた、忽那さん。キャプションによると、「午前8時ちょうど、朝の散歩…」とのこと。見ているこちらもスッキリ晴れ晴れとして、気持ちが爽やかになります。

こんなに爽やかになる見晴らしの場所なら、忽那さんと一緒に歩きたいですね。それにしても、忽那さんの手前にある、大きな石がゴロゴロあるのが不思議です。

ファンからのコメントには、「ここは海外ですか?めちゃ眺め良い場所ですねえ」「しおりちゃんおはよう」「いいなー」「おはよう…いまインドネシアは午前5時15分だよ」「日本はもう9時半です」といった声もあります。

まとめ

以上、忽那汐里さんのプロフィールとインスタグラムをご紹介してきました。

インスタグラムを見てわかるのは、忽那さんがグローバルな活動をしているということでです。添えられている忽那さん自身のキャプションも、ファンからのコメントも英語があり、活動の幅の広さがわかります。

日本という枠に収まりきらない忽那さんなので、これからますますの活躍と飛躍を期待します!