美容大国韓国で大人気のフェイスパックを見てみよう!

更新履歴
-2019-07-06-最新の情報を元に加筆修正

日常のお手入れに欠かせないフェイスパックには、実に様々な種類があります。ジェルやクリームを塗るタイプや顔にシートを貼り付けるスタンダードなものをはじめ、最近はシートに動物の顔などがプリントされたフェイスパックなど、キャッチ―な商品も増えています。

日本でも大人気のフェイスパックですが、美容への関心が高い韓国には、バラエティに富んだフェイスパックが沢山あります。今回は、そんな美容大国で生まれた「韓国製の大人気フェイスパック」をご紹介します!

ドクタージャルトのフェイスパック

まずご紹介するのは、「ドクタージャルト」のフェイスパックです。

ドクタージャルトは、皮膚科専門医の意見と自社が持つ長年の経験を組み合わせ、科学的に効果があると立証された素材をもとに製品を開発しているため、効果的で安心なブランドとして有名です。製品はすべて防腐剤やアルコール分などの余計な成分が入っていないため、健康に気を配っている女性からも好評です。こちらのフェイスパックも熱狂的な人気があります。

ブルー、ピンク、イエロー、グレーの4種類があり、「保湿できる」、「なめらかにする」、「お肌を明るくする」、「毛穴ケアができる」といった目的別に選ぶことができます。日本には進出していないブランドですが、商品は楽天市場などのWEBサイトを経由して購入できます。

イニスフリーのフェイスパック

続いては、「イニスフリー」のフェイスパックです。

イニスフリーは、「顧客に五感で楽しんでもらえる製品を作ること」をコンセプトの一つに掲げ、チェジュ島の自然の恵みをたっぷり含んだ商品を扱うコスメブランドです。無農薬の素材を利用するなど原料にこだわるだけでなく、フェアトレードや土にかえるエコな容器を使用して環境保全にも力を入れています。

そんなイニスフリーから出ているフェイスパックがこちらです。

シンプルなパッケージは素材へのこだわりを感じさせる透明感のあるデザインです。全16種類のバリエーションから、自分にあったフェイスパックを探すことができます。

特に人気なのはマヌカハニーのフェイスマスクです。肌への浸透力が高く、たった10分で弾力のある潤い肌になります。1枚あたり150円ほどのお安い価格で購入できるのも魅力のひとつです。

スキンフードのフェイスパック

次にご紹介するのは「スキンフード」のフェイスパックです。

スキンフードは「素肌がよろこぶ、FOODから生まれた化粧品」を扱う、1957年創業の超老舗コスメブランドです。製品はすべて食品からできており、まるで食べ物を味わうように、匂いや色、感触を楽しむことができます。

スキンフードのフェイスパックは種類が豊富なのが特徴です。スイカやトマトといった変わり種から、ツバメの巣やカタツムリといった、日本ではなかなか見かけない様々なラインナップが取り揃えられています。人気のグリーンティーのフェイスパックは、毛穴ケアに定評があります。

スキンフードは日本でも展開しており、東京をはじめとする日本各地に出店しているため、簡単に手に入るのもおすすめポイントの一つです。

メディヒールのフェイスパック

続いてご紹介するのは、フェイスパック専門ブランド「メディヒール」のフェイスパックです。

メディヒールは、エステや臨床試験のテストに基づいて製品を開発しています。低刺激で安心して使えるうえお値段も安いことから、韓国だけでなく、中国や台湾、日本の人たちまでが商品を大量に購入して帰る、まさに「知る人ぞ知る」ブランドです。

専門ブランドだけあってフェイスパックの種類も豊富です。保湿目的の物から、肌の若返り効果を狙ったプラセンタ入りのものなどバラエティに富んだ商品が取り揃えられています。

メディヒールの商品は日本でも販売されており、東京や大阪を中心に全国57か所のコスメストアやドラックストアで購入可能です。是非試してみてください。

ザフェイスショップのフェイスパック

次にご紹介するのは「ザフェイスショップ」のフェイスマスクです。

ザフェイスショップは2003年に誕生した自然派のコスメブランドです。科学薬品の使用を極力抑えて、自然抽出された成分を多く使ったコスメを開発しています。様々な年代や肌質に合った製品づくりをしているため、幅広い年代の女性から人気があるのがこのブランドの特徴です。

フェイスパックは厚めのシートがしっかりとお肌に密着し、たっぷりしみ込んだ美容成分を浸透させてくれます。シートのサイズが大きめなので、目元周りが大きく空いてしまわないように密着させて使うのがポイントです。

お手頃価格のため、いろいろな種類を試すこともできます。夏にかけて重宝されるのは「レモン」のフェイスパックです。日焼けの防止や、日焼け後のケアにぴったりの成分がたっぷり含まれています。パック後の清涼感も暑い季節には嬉しい、夏の美肌ケアにはかかせない商品です。

ネイチャーリパブリックのフェイスパック

続いては、「ネイチャーリパブリック」のフェイスパックです。

ネイチャーリパブリックは韓国の自然派コスメブランドです。日本国内でも2011年から正式に商品展開されているため、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

人気の超保湿型マスクは、カタツムリ成分と緑茶成分を合わせたフェイスパックです。カタツムリの成分が肌のきめを整えてなめらかにし、緑茶の成分によって肌に水分を入れて、潤いのある肌に仕上げます。高い保湿によって、使用後の肌にツヤ感が出るのも人気の秘訣です。

人気の理由はパックの材質にもあります。通常のフェイスパックは、紙のシートに美容液をしみ込ませたものが主流ですが、このフェイスマスクは、シートがぷるぷるのゲルタイプの素材でできたハイドロゲルマスクとなっています。そのため肌への密着感が紙のシートのパックとは比べ物になりません。

ネイチャーリパブリックは、こうした貼るタイプのフェイスパックだけでなく、塗るタイプの商品も有名です。好みや美容効果にあった様々な商品をチェックしてみてください。

エチュードハウスのフェイスパック

次にご紹介するのは「エチュードハウス」のフェイスパックです。

エチュードハウスは、韓国で生まれたメコスメブランドです。日本でも多数出店されています。「少女をSWEETにする」というコンセプト通り、毎日のメイクが楽しくなるような、女の子たちの心をつかむSWEETなパッケージの商品を扱っています。“少女”というだけあって、若い層をターゲットにしているため、実際に顧客層も若い女性が多いコスメブランドです。

そんなエチュードハウスで人気のフェイスパックがこちら、0.2エアフィットマスクです。

フェイスパックは厚いシートにたっぷりと美容液をしみ込ませたものが一般的ですが、厚すぎてうまく顔にフィットせず、シートが浮いてしまい思った効果が得られないということがあります。

そんなお悩みを解決するのが、この0.2エアフィットマスクの0.2㎜極薄シートです。シートを0.2㎜という薄さにすることで、ぴったりと肌に密着し、美容液を逃さずお肌に浸透させることができます。

全19種類と種類も豊富で、しっとり肌になるものから、潤い肌になるものまで様々な効果のパックがそろっています。1枚160円とお求めやすい価格なので、その日の気分や肌の悩みに合わせて楽しく使えるのもポイントです。

エチュードハウスでは、フェイス用だけでなく、全身の様々な部位専用のパックも販売されています。

唇のためのパックは、思わずキスしたくなるようなつやのある唇を作るための美容パックです。通常のフェイスパックでは唇まで覆うことはできないので、唇専用のケアをしたい人には嬉しい商品となっています。
はちみつエキスやプロポリス、ローヤルゼリーといったうるおい成分がたっぷりと配合されているので、唇の観相が気になる、唇をもっと柔らかくしたいという方には必見のパックです。

フォレンコスのフェイスパック

最後に紹介するのは、「フォレンコス」のフェイスパックです。

パッケージにソン・ジュンギという韓国ドラマの有名スターを採用し、韓国で大ヒットした商品です。

このフェイスパックは、1週間分の7枚で1セットになっています。1日目はデトックス、2日目はコラーゲン生成、3日目はトラブルトータルケア…といったように、1週間で段階的にきれいなお肌をつくってゆくことを目指した商品です。

フェイスパックは同じ成分のものを毎日使うよりも、違うタイプのものを色々と使うほうが効果的です。このフェイスマスクは1セット買うだけで、1週間違う成分のパックを使うことができるため、その分高い美容効果が期待できます。

まとめ

今回は韓国で大人気のフェイスパックを集めてみました。お気に入りのフェイスパックは見つかりましたでしょうか?

今使っているものとは別のフェイスパックを新しく開拓したい時や、普段日本では見かけないような珍しいフェイスパックを使ってみたいというときは、ぜひこの記事を参考に探してみてください。