Colorful Instagram

韓国1のファッション街・東大門でおすすめのインスタ映えしそうなスポット

韓国・東大門駅周辺は、ファッションの街として知られる繁華街で、日本人観光客にもお買い物スポットとして人気が高いエリアです。
今回は、そんな東大門エリアでおすすめしたい、インスタ映えするお店を6か所ご紹介します。
カフェなど軽食が楽しめるお店が多いので、お買い物の途中に立ち寄って、是非素敵な写真を撮ってきてください。

キョチョンチキン

キョチョンチキン東大門店は、韓国全土に店舗を持つフライドチキン専門店・キョチョンチキンのなかでも人気・売上ともにナンバー1を誇るお店です。
店内はお洒落なカフェのような洗練された内装で、女性が一人でも入りやすい雰囲気。人気のフライドチキンとビールの組み合わせは写真撮影にもぴったりです。
地下鉄1号線東大門6番出口より徒歩1分とアクセスが良く、24時間営業しているところも立ち寄りやすいポイントです。
【名前】キョチョンチキン
【住所】韓国ソウル特別市鍾路区昌信洞464-6/(道路名住所)鍾路294
【電話】02-2231-9337
【営業時間】24時間営業

JEANFRIGO

韓国のソウル特別市・東大門歴史公園駅から徒歩5分ほどのところにあるJEANFRIGOは、ファッションの街・東大門らしい洗練された雰囲気のカフェ&バーです。
旬のフルーツをふんだんに使用したスイーツやドリンクメニューが写真映えすることはもちろん、お店の入り口が冷蔵庫になっていたり、2階には注文用のレトロな電話が設置されていたりと思わず写真が撮りたくなる外観・内装も魅力のお店です。
【名前】JEANFRIGO
【住所】韓国ソウル特別市中区退渓路62キル9–8
【電話】02−2275−1933
【営業時間】月~木:12:00~2:00
金・土:12:00~3:00
日:15:00~21:30(休業の場合あり)

The Lounge JW DDM

The Lounge JW DDMは、地下鉄1・4号線「東大門駅」8番出口より徒歩2分に位置するホテル・JWマリオット東大門スクエアソウルホテル1階にあるカフェ・ラウンジです。
普段は軽食やお茶が楽しめるカフェですが、韓国女子を中心に特に人気なのは、ティータイムに開催されている「アフタヌーンティービュッフェ」です。
こちらのビュッフェはケーキ・軽食の食べ放題に加えてドリンクの飲み放題も付いています。
一口大の可愛いパティスリーを並べて、素敵な写真を撮ってしまいましょう。
【名前】The Lounge JW DDM
【住所】韓国ソウル特別市鍾路区鍾路6街289-3
【電話】02-2276-3000
【営業時間】7:00~24:00

スムージーキング

スムージーキング東大門Doota店は、「東大門駅」8番出口すぐ目の前のファッションビル・Doota Mall4階にあるスムージーのお店です。
アメリカ生まれのチェーン店ではありますが、イチゴやマンゴー、バナナといったフレッシュなフルーツと乳製品、氷などをミックスして作るドリンクは、ビタミンや食物繊維が気軽に摂れると韓国女子にも人気の一品。
ロゴが入ったドリンクカップが可愛いので、テイクアウトして、青空の下で撮影するのもおすすめです。
【名前】スムージキング
【住所】韓国ソウル特別市中区乙支路6街18-12
【電話】02-3398-4501
【営業時間】日~木・祝日:10:30~23:30
金・土:10:30~翌4:30

サムソンパンチッ

サムソンパンチッ現代シティアウトレット東大門店は、韓国・東大門歴史文化公園駅より徒歩5分のアウトレットモール・現代シティアウトレット東大門地下2階にあるパン屋さんです。
こちらのお店では、パンの対面販売を行っているほか、併設されたカフェでイートインも出来るようになっています。
特に人気のメニューは「トンオクススパン」というコーンの入った丸いパンで、別名麻薬パンと呼ばれるほどのくせになる美味しさが話題となっています。
話題のパンを撮影して、インスタで注目を集めてしまいましょう。
【名前】サムソンパンチッ
【住所】韓国ソウル特別市中区乙支路6街17-2
【電話】02-2283-2233
【営業時間】日~水:11:00~22:00
木~土:11:00~23:00

Yellow Cafe

Yellow Cafeは、上でご紹介したサムソンパンチッ現代シティアウトレット東大門店と同じく現代シティアウトレット東大門の地下2階にあるお店です。
こちらのお店は韓国の国民的ドリンクとも言われる「バナナウユ(バナナ牛乳)」をテーマにしたカフェで、バナナウユを使用したドリンクやスイーツが楽しめるところがポイント。お店の前に置いてある巨大な「バナナウユ」は記念撮影にもぴったりのスポットです。
【名前】Yellow Cafe
【住所】韓国ソウル特別市中区乙支路6街17-2
【電話】02-2283-2228
【営業時間】11:00~23:00

さいごに

東大門エリアは不夜城とも言われるなど、夜遅くまで営業している店舗が多いことが特徴で、ご紹介したお店のなかにも深夜まで営業していたり、24時間営業していたりといった店舗が見られます。
その分、朝早くから営業しているお店は少ない傾向にあるので、訪問する場合には時間に注意するようにしてくださいね。
素敵な写真をたくさん撮って、インスタにアップしてみましょう。