Colorful Instagram

可愛い系大人気読者モデルのこんどうようぢのInstagramが可愛い!

カリスマ読者モデルのこんどうようぢさんをご存知ですか?原宿系ファッション雑誌で活躍する可愛い系読者モデルこんどうようぢさん。

読者モデル枠に留まらず現在はデザイナーやアーティストとしても活躍中です。可愛すぎる読者モデルのこんどうようぢさんの魅力がぎっりし詰まったInstagramを一緒に見ていきましょう。

こんどうようぢさんのプロフィール

こんどうようぢさんの本名は近藤耀司(こんどうようじ)さんです。1992年12月25日生まれの大阪出身。身長は169cm。韓国と日本のハーフだそうで、美しい顔立ちからもハーフであることは納得できますね。

高校生のときにSNSに自身のファッションを投稿していたころ、わずか1年ほどで1日60万アクセスを超え注目を浴び、高校卒業後モデルになるために上京したそうです。
高校は大阪府立藤井寺工科高等学校を卒業したという噂があります。

自身をスーパーニートを呼んでいますが、読者モデル・俳優・歌手・タレント・デザイナーと活躍の場を広げている、カリスマ読者モデルです。
現在も読者モデルとして、こんどうようぢ独特のファッションをSNSなどで発信・活躍し、原宿系女子中高生のファンが多い様子。
「ジェンターレス系男子」(男女の垣根を気にせずにファッションを楽しむ男子)や、性欲がない、童貞とテレビ番組内で公言し「絶食系男子」とも言われています。

2015年6月に番組の企画でインディーズデビューを果たし、同8月にエイベックスよりメジャーデビューを果たしています。今まで4枚のシングルを発表し、オリコン最高位は3枚目のシングルが22位を記録しています。
2015年9月にはWEGOからのジェンターレス向けブランドDINGを立ち上げ、プロデュースを始め、同年11月には、第4回の渋谷ストリート・ベストドレッサー賞を受賞し、デザイナーとして活躍することになります。

SNSは、Instagram・Twitter・ブログを発信。どのサイトからもこんどうようぢワールドを展開し、可愛い系読者モデルを余すところなく発信中です。

 

とにかくカッコ可愛いんです。

「Ranzuki」や「Zipper」など原宿系ファッション雑誌で読者モデルとして活躍するこんどうようぢさん。ジェンターレス系男子というだけあり、男性のカッコよさも、女性らしい可愛さも兼ね備えたなんとも中性的な魅力がありますよね。美しいです。

こちらの写真は、Zipperの撮影の一コマだそうです。こんどうようぢさんのInstagramをチェックしてから、雑誌をチェックするのもまた楽しみ方が1つ増えますよね。

こんどうようぢさんは女子に負けず劣らず、美脚です。

「ぴちぴちでした。」とコメントするものの、足が細い!そして形が綺麗ですね。まさに美脚です。こんどうようぢさんは、試着しない派なんですね。小さいかったけどかわいいと言っていますが、十分着こなしているのではないでしょうか?

一瞬女の子の足かな?と思いましたが、男性です。足まで美しく可愛らしいこんどうようぢさんでした。女子のみなさんでも憧れる美脚ですよね?

いつもその時を楽しむ。それがこんどうようぢさん

ファンとの交流にカルタをしているこんどうようぢさんですが、ガチ過ぎてお尻を突き出して、バンバン本気でカルタに夢中だったとか。

本気でファンと交流するこんどうようぢさん素敵ですね。お尻を向けられたファンも怒ることなく、その場の雰囲気を楽しんでいるようです。

この写真をみてもわかるように、本当に女子中高生のファンが多いんですね。セーラー服などの可愛らしい制服が目立ちます。

え?可愛すぎませんか?

こんどうようぢさん自身が、プロデュースするブランドDINGのセットアップと帽子を身にまとった1枚。可愛いですね!似合っています。

DING(ディング)の服はジェンターレスファッションブランドです。男女どちらでもOKのカッコ可愛い服が並びます。DINGコンセプトは「大人になりきれないこども」だそうで、このかわいいセットアップはまさコンセプトにぴったりですね。

DINGはネット通販サイトもありますが、公式Instagram(@ding_official)も楽しむことが出来ます。DINGの服のコーディネートの参考にも是非活用してくださいね。
もちろん、こんどうようぢさん自身もDINGのモデルとしてお洋服を着た写真が沢山楽しめますよ。

 

時に炎上することもある。

炎上することが時々ある、こんどうようぢさん。売れっ子がゆえに、雑誌での辛口コメントなどから反感を買い、大炎上となる騒ぎも。2015年11月に発売された雑誌のファッションチェック的なコーナーで、スカートやコーディネートなどをモデルのとまんさんと共に超辛口コメント。

後日、Twitter上で謝罪し事なきを得ましたが、元々ファッションチェックのコーナーなので、OUTなコーデとSAFEなコーデを紹介するという、企画事態か辛口寄り…。

いつも、こんどうようぢワールド全開の個性的なおしゃれファッションなだけに、反感を買った部分も大きいかったようです。炎上するだけ当時から人気があったということですよね。

庶民的な一面もあり共感がもてる

おひとり様2つ限りとあるので、激安の洗剤を2つ買ったというこんどようぢさん。安売りの商品を買ったとあれば親近感が持てますよね。

他にもInstagram上でドラッグストアでの買い物を公開していたり、スイカバー(アイス)を大量買いしている様子を公開していたり、とても庶民的な部分も見せてくれます。

普段の非日常的な美しさや可愛さを醸し出しているこんどうようぢさんも、人なんだな~と親近感がわき更に愛おしく感じませんか?

やっぱり男前かもしれません。

浴衣での一枚。こう見ると普段可愛いこんどうようぢさんも、男らしくイケメン!という言葉がぴったりですね。

最近こんどうようぢさんのTwitterのリツイートとお気に入りが少ないと黄昏ながら寂しがるようぢさん。みなさん!こんどうようぢさんと元気なってもらえるように、Twitterのリツイートとお気に入り登録を是非お願いします。

もちろん、こんどうようぢさんの公式Instagram(@kondoyohdi)のフォローもお願いしますね。

 

可愛すぎるでしょ!

自身がプロデュースするDINGの服をまとって、こんな可愛い顔を載せてくれています。
反則級の可愛さですね。ファンの方のコメントもとろけ気味が多いです。
この写真のいいね!はなんと7000件を超えています。

見る人を癒してくれる可愛さ。それがこんどうようぢさんの魅力ですね。

ハロウィンにはこんな可愛いパンダに変身?

あまりのこんどうようぢさんの可愛らしさに、パンダに変身したかと思いきや、スカルのコスチュームに身を包んでハロウィン仕様になっているようぢさん。

血のりのメイクもされていますが、可愛すぎて怖くないですね。いや、こんな可愛いスカルなら大歓迎ですね。

明るい髪色の印象のこんどうようぢさんですが、暗めの髪色も王子様っぽくて素敵です。色白が引き立つ感じがしますね。今年はどんな仮装をしてくれるのか?ハロウィンコスチュームに期待です。

セクシーな入浴シーンも公開してます

泡風呂に入っているこんどうようぢさん。すっぴんでしょうか?目がぱっちりですね。
顔半分しか見えませんが濡れた髪がなんともセクシーですね。

泡どろの入浴剤を使っているようで…更に美しさに磨きがかかりそうですね。

他の写真でまさかのパンチラショットがあるのですが、パンツはCalvinKleinを愛用しているようですよ。

横顔が美しい。

雑誌のzipperの撮影で、花冠をしたこんどうようじさん。似合いますね~男性にしておくのがもったいないくらい美しい横顔です。

女子のファッションアイテム花冠を違和感なく着けこなすこんどうようじさんは、やはり大人気の読者モデルであることも納得してしまいますね。

カリスマ読者モデルのこんどうようぢさんの魅力つたわりましたよね?

いかがでしたか?ジェンターレス系男子で、カリスマ読者モデルそして、アーティストとしても大活躍中のこんどうようぢさんの魅力伝わりましたでしょうか?

可愛くて、そしてかっこよく美しい。こんどうようじさんはお顔立ちが美しく、華奢な体のつくりから可愛らしいがよく似合うのですが、スキンケアに気を遣うなどの自身の努力も欠かしません。こんどうようぢさんはとても美肌ですよね。美しさを保つ努力の成果なのでしょう。

今後も読者モデルとして、アーティストとして、ブランドを預かるデザイナーとして、更に活躍をしてくれそうなこんどうようぢさん。みんなで応援していきましょう。

公式Instagram(@kondoyohdi)も是非フォローしてくだいね。