Colorful Instagram

インスタグラムで木村文乃が可愛すぎる!!

木村文乃とは

木村文乃さんは「銭の戦争」「マザー・ゲーム~彼女たちの階級」「サイレーン刑事×彼女×完全悪女」「ALIFE愛しき人」などのテレビドラマに出演している女優さんです。
2016年の11月に演技講師の男性と結婚したことでも話題になりました。趣味は写真、散歩、映画鑑賞で特技は乗馬、スキー、剣道です。剣道は初段の腕前。女優としては、大人しい役柄や、気の弱い役柄、お嬢様の役柄などが多く、ルックスも素朴な感じの美人であることから、その役柄に近いタイプの性格に見られることが多いようですが、実際にはサバサバしたタイプの性格のようです。

木村文乃のプロフィール

木村文乃さんは、1987年10月19日生まれです。東京都出身で、2004年に映画「アダン」のヒロインオーディションに参加しました。そして、3000人以上の応募者の中から選ばれ女優としての第一歩を踏み出します。2作品の映画に主演し、NHKの連続テレビ小説にも出演するなどの活躍を行っていましたが、2008年に芸能活動を一時休止。休止中は、チラシ配りや病院の受付、ウエディングの介添え、ファミレスの店員など様々なアルバイトを経験したそうです。しかし、23歳のときにたまたま現在の所属事務所である「トライストーン・エンタテイメント」にスカウトされたことをきっかけに再び芸能界で活躍することを決意します。彼女のブレイクのきっかけとなったのは桑田佳祐さんと共演したNTTドコモのCMではないでしょうか。このCMで彼女の顔と名前は一気に有名になりました。その後は様々なテレビドラマに出演し、日本を代表する女優さんに成長しています。

 

木村文乃のインスタグラム

木村文乃さんはインスタグラムをしています。そこに写されたプライベートな木村さんは、可愛すぎると話題になっています。ここでは、その木村文乃さんのインスタグラムの写真を紹介しながら、彼女がどんな女優さんなのかを紹介していこうと思います。
また、彼女はインスタグラムで自分の料理を「ふみメシ」として紹介しています。料理や食器のセンスがいいということで、参考にしている女性も多く、彼女の人気の秘訣のひとつにもなっています。この記事の後半では、このふみメシも堪能していただきます。

映画「アダン」のオーディションで合格

木村さんは16歳、2006年の時に「アダン」という映画のヒロインオーディションの中で、3074人という応募者の中からヒロインに選ばれます。親に内緒でオーディションを受け、本番でも「私を選ばないと後悔しますよ」と強気な発言をしていたそうです。また同時に、「風のダドゥ」という映画でも主演を果たし、そちらの方が1週間先に公開されため、主演および女優デビューがこの「風のダドゥ」ということになります。デビュー作が主演映画で、しかも2作がほぼ同時に公開ということもあって、非常に期待された女優さんだったようです。

芸能界を一時休止

華々しいデビューを果たし、その年の年末にはNHKの大河ドラマ「功名が辻」でテレビドラマの初出演もはたします。しかし、その後は女優としての仕事に恵まれず、持病のアトピー性皮膚炎が悪化したこともあって、2009年のNHKの連続テレビ小説「だんだん」でヒロインのライバル役を演じたことを最後に芸能活動を休止します。休止中は様々なアルバイトを行いながら、芸能界から引退することも視野に入れていたそうですが、2010年、23歳の時にスカウトされたことで芸能活動を再開。木村さんをスカウトした「トライストーン・エンタテイメント」の社長である山本又一朗さんから「やるからにはトップを目指せ」と言われたことがきっかけで、そこから先女優として作品と真摯に向き合うようになったそうです。そして再びテレビドラマに小さな役からコツコツと出演するようになりました。

CMでブレイク

木村文乃さんは、女優としては珍しく、ドラマや映画でブレイクしたのではなく、CMからブレイクしました。きっかけになったのは、2011年4月に出演した、ちふれ化粧品のCMです。美しい肌と、透明感あふれる演技がCM関係者から注目を浴び、その段階ではほぼ無名だったにもかかわらず、4ヶ月の間に4社のCMに起用されるという「CM快進撃」を起こします。
そして、その中でもNTTドコモのスマートフォンのCMで、桑田佳祐さんの相手役である新人OLに抜擢されたことが彼女の知名度を大きくアップさせました。CMの好感度ランキングでは、トップテン圏外だったNTTドコモですが、このCMが公開されてから一気に2位へと浮上しました。もちろん、桑田佳祐さんの力もあっての事でしょうが、ドコモの好感度を上げる立役者の1人となったのです。このときのイメージが強かったのか、女優としてドラマに主演などを果たすようになった後も様々なCMに出演しています。

テレビドラマ主演までの道のり

CMで認知度急上昇させた後は、様々なドラマへレギュラー出演を果たします。2012年の7月から始まるドラマでは、同クールの3本の連続ドラマに同時出演を果たすという人気ぶりです。
2013年には写真集「ふみの」を発売し、2014年には「今日、恋をはじめます」「すべては君に逢えたから」などの映画2本を始めとして、出演したテレビドラマ6作品の演技が評価され、第38回エランドール賞新人賞受賞しました。この時は「本当に私がいただいていいのかという思いが強くて、素直に喜べなかった」というコメントを残しています。16歳のオーディションの時の「私を選ばなければ後悔する」という発言からは、別人のような内容です。芸能活動を一時休止していたり、うまくいかない時期があったキャリアなどが彼女を大きく成長させたのかもしれません。そして、2015年「マザーゲーム」で連続ドラマ初主演を果たしました。女優としてデビューしてから12年目の連ドラ主演は関係者からは「遅すぎる初主演だ」という意見もあったそうです。

「A LIFE愛しき人」で、演技力が評判に

SMAPの解散騒動を経て、木村拓哉さんが主演を務めた映画「A LIFE愛しき人」にオペナース役として出演。
砂浜で松山ケンイチさんに対して散々怒鳴った後で「お腹すいた」というシーンが可愛すぎると話題になりました。この作品の演技力が高いと評判になり、様々な方面からのオファーが殺到しているという噂もあります。

 

「ボク、運命の人です。」のヒロイン役

「野ブタ。をプロデュース」以来の亀梨和也さんと山下智久さんの共演が話題になっている、2017年4月からスタートした「ボク、運命の人です。」という連続ドラマで、亀梨さんから猛烈なアタックを受けるヒロインの役柄で出演しています。

木村文乃さんは結婚している?

2016年11月に、所属事務所で演技講師を務める30代の男性と結婚したことをインスタグラムで報告しました。
講師と生徒という間柄だったため、木村さんはその講師に憧れの気持ちもありつつ、好きになっていったようです。これまで木村文乃さんは熱愛報道や色恋沙汰のうわさがほとんどなかったために、この結婚の報告はメディアから衝撃的に受け取られました。

ふみメシとは?

木村文乃さんは、自分が作った料理をインスタグラムに投稿しています。
投稿されるどの料理も美味しそうで、健康的で、見た目も美しいことから、ファンもふみメシを見るのを楽しみにしています。今回はそんなふみメシの中から一部分を紹介したいと思います。

お弁当

きのこと鶏とピーマンのバター醤油炒めです。宮崎杉で作られたというこのお弁当箱は、写っていないフタもかわいいのだとか。お気に入りの象印のボトルと一緒に写っています。
「芸術の一品ですね」「美味しそう。旦那さんも幸せ者ですね。いつもドラマ見てます」「いつも旦那の弁当の参考にしてます」など様々なコメントが寄せられました。

ソーセージカレーと焼き野菜

ソーセージカレーに目玉焼きまでついているという。普段なかなか見ることができないような豪華なカレーです。さらに、焼き野菜とスープもついていて、体に良さそうなご飯です。
「うちも昨日はカレーだった。こんな豪華じゃなかったけど笑」「素晴らしいカレーセットですね」「超美味しそう」などのコメントが寄せられました。

あさりうどん

あさりでダシをとったうどんと、ほうれん草のおひたし、そして梅干です。木村さんはどうも梅干が好きなようです。

 

BLT朝ごはん

生ハムとチーズにとレタスとトマト、玉子も入ったサンドイッチです。朝からこんな美味しそうなものが食べられたら、幸せな1日になりそうですね。

まとめ

木村文乃さんのこれまでのキャリアや、性格、そして料理の腕前などがわかっていただけたのではないでしょうか。木村さんは決して順調なだけの女優としてのキャリアを歩んできたわけではありませんが、だからこそ演技に深みがあるのかもしれません。
来年の春には主演映画も控えています。これからの活躍にさらに期待が高まりますね。