インスタグラムで沸騰中!「キナコ餅」という名を持つ犬のドラマチックなストーリー

皆さんはペットを飼っていますか?

飼っている人でも、飼っていない人でも、否定できない一つの事実。それは、動物は可愛いという事です。稀に猫を怖がったり、犬にトラウマを持っていう方もいますが、そんな方も小さい赤ちゃんの動物をみると思わずキュンとしてしまいます。

そんな可愛い動物達を主人公にしているインスタグラムのアカウントは世界中いくらでもあるのですが、多くのフォロワーを持つ「インフルエンサー動物」は多くありません。今回はそんな中でも急激なフォロワーの増加を見せているトレンディーな犬のインスタグラムアカウントをご紹介します。

私の名前はキナコ餅

@Zzangjeolmiというインスタグラムで活動していて、急激なフォロワーの増加を見せている人気アカウントの主人公は、実は小さな犬。

彼の名前はキナコ餅!まるで持ちの様な柔らかそうな身体と和む容貌から付けられた名前です。確かに可愛いですが、一体どうやってここまで人気を得る事ができたのでしょうか?

彼が登場したのは今月の6日

キナコ餅くんが登場したのは今月の事。6日に韓国のコミュニティーサイトにふと上がってきた一つの写真。その写真には「犬ってどう洗えばいいの?」とコメントが残っています。

「暗いところで取った子犬の写真と一緒に「川で溺れそうになっていたから助けてあげた。身体をゴシゴシしてたから洗ってあげたいけどどうすればいい?」とのコメントも。しゅーんとした顔に写真をみた人は皆感動しています。

ゴシゴシ洗った子犬はキナコ餅に大変身

洗い終わった子犬は誰がみてもとても可愛らしい姿。真っ白なお腹にところどころ混ざっている黄金色をに覆われた子犬を見た人達は、「キナコ餅」と名付ける事にしました。

人気を基盤にインスタグラムを作成

多くの人達に可愛がられたキナコ餅。そんなキナコ餅の姿をもっと見たかった人達は、飼い主にインスタグラムを作る事を促します。

ただ犬の洗い方を聞きたくて投稿した飼い主も、人気の勢いにびっくりしながらもインスタグラムアカウントをを作成。こうやってキナコ餅のインスタグラムが誕生する事になったのです。

キナコ餅は立派なインフルエンサー

インスタグラムを作る事にしたのは8月17日。こちらがその記念すべき第1投稿です。もうすっかり元気になったキナコ餅は、飼い主の靴下を噛んで離しません。

インスタグラムに投稿した事が一度もなかった飼い主は、最初写真を投稿したコミュニティーサイトの会員達の助けを受けながら頑張ってインスタグラムアカウントを作成したと言います。

これは、今日からちょうど2週間前に投稿されていますが、キナコ餅君のフォロワーは何と約62万人!これは1日当たり約4万人のフォロワーが増えた事になります!芸能人以外でこんなにも早く増えるフォロワーは聞いたことも見たこともありません!

色んな方からのドネーションも

そんなキナコ餅の可愛さに惹かれてしまった多くのフォロワー達は、キナコ餅宛に沢山のドネーションを送っている様です。

写真にキナコ餅と写っているのは、尿検査グッズだそうです。この投稿のコメントにも、「私も送りたい!」というコメントが沢山残っていますが、訪ねて来るファンもいる事を心配し住所は公開しない事にした様です。

キナコ餅は寝坊助なんです

まだ子犬でずっと寝てばかりなキナコ餅。そんなキナコ餅がたまに元気を出して走り回ったり飼い主と戯れ合う希少な姿がインスタグラムには投稿されています。韓国の芸能人達も可愛いキナコ餅の姿に魅了され、彼らのSNSにリポストしています。

そのおかげか、キナコ餅の投稿には外国語もちらほら。K-POPスター並の人気ですね。

遂にテレビにも出演!

そんなキナコ餅の人気に気付いた韓国のメディア達は兎に角取材したいと飼い主に連絡!第1回目の取材を許されたのは観光の地上波番組SBSだったそうです。

カメラを前にしても緊張した姿を見せないキナコ餅が立派に見えます!ここまでの出来事はなんと、インスタグラムアカウントを作成して9日しか経っていません。

最後に

まだ生まれて3ヶ月しか経っていないと言うキナコ餅は、この前韓国を直撃した台風の影響でできた洪水によって、生みの親と生き別れになってしまったと推測されます。

キナコ餅のしゅーんとした表情は、生き別れになった家族の事を思う恋しみから出ているのではないのか、という意見もあります。これからもすくすく元気に育つといいですね!皆さんもフォローして彼の可愛い姿に癒やされてみては如何でしょうか。