Colorful Instagram

ラプンツェルの舞台となったタイのコムローイ祭り2016をインスタグラムで

今回はinstagramで話題の今流行っている撮影スポットについてご紹介します。その噂の撮影スポットはタイのコムローイ祭りというイベントです。

お祭りの名前だけでピンとくる方は少ないでしょうが、某有名アニメーションの舞台となったとても有名な場所なんです!その作品とは、ディズニー作品の中でも特に絶大な人気を誇る「塔の上のラプンツェル」です。ご存知の方も多いと思いますが、この作品の中のクライマックスのランタンを空に打ち上げるシーンのモデルになったと言われています。

コムローイ祭りとは

コムローイとは灯りを灯す熱気球をいう意味で、死ぬまでに一度は見ていたい景色であるとも言われている大変人気の高いお祭りです。空にたくさんのコムローイが一斉に打ち上げられ、まるで無数の星空を見ているかのようなとてもロマンチックな雰囲気に包まれます。空の深い青色と黄色やオレンジ色の柔らかな光のコラボレーションはとても幻想的で、まるで絵画を見ているかのような美しさです。

主に地元では魂を清めるということが目的で、お祭りが始まると、現地のお坊さんがお経を読み始めます。そして、タイの有名な神様でもあるブッダへ感謝を込めながらコムローイを空へ打ち上げるのです。ここ最近ではこのコムローイを打ち上げる様子が写真映えする景色ということでinstagramでも話題です。のお祭りは3日間にわたって行われ、川沿いではパレード、コンテスト、コムローイ流しなど多くのイベントが用意されています。このお祭りは12月の満月のころに開催されるようで、毎年世界中から多くの方が見物に訪れる人気スポットです。この幻想的な風景は写真映えするのでinstagramに投稿するのにピッタリ!もちろん写真は実際に観た時の感動には及びませんが、お友達や多くのユーザーの方にこの感動を共有しちゃいましょう!!

この写真を投稿するにはもちろんこのお祭りに参加する必要があるわけですが、一体どのようにしたら参加することができるのでしょうか。

 

どのように参加するのか

実はこのお祭り、地元の方向けと観光客の方向けに2回開催されるのです!観光客用のイーペン・ランナー・インターナショナルというお祭りも用意されているということは相当人気があるお祭りなんであるということがわかりますね。ただ、地元向けのイーペン・サンサーイというお祭りは直前にならないと日程が決定しないということなので、必ず参加したいという方は日程が確実に決まっている観光客向けの方に参加することをお勧めします。観光客用は旅行会社で販売されていることが多いので是非お近くの旅行代理店をチェックしてみてください。

2014年に開催された時には座席数が3000席と限られていたようなので、多少高額でも、旅行代理店のほうが確実に観られるという点からメリットは大きいでしょう。相場は10から15万円ほどです。会場の入場料は100ドルとローカルなイベントと比べてとても高額ですが、高額払っても観たいという方も大勢いいますので、とても期待できそうです。会場はメージョー大学と言われる場所で、17:30から22:00まで行われています。

注意点

世界中から1年に1度の貴重なお祭りのために多くの方が押し寄せるわけですから、準備は念入りに、座席の確保は早めに行うことを心がけましょう。少しでも良い写真を撮るためには一番大切なポイントであるといっても過言ではありません。夕食の買い出しなどは座席を確保してからでも十分間に合うので、座席の確保を優先的にするようにしましょう。大変混雑することが予想されるので、待ち時間にゆっくりと食事を楽しむことをお勧めします。

このお祭りの注意点として反訴手短パンなどの露出の多い服装では参加できないことです。何しろ神聖なお祭りですので、ノースリーブ、スカート、ハーフパンツなどのカジュアルな服装での参加は避けるようにしましょう。そして、できるだけ白い服装でなければならないなどの規定も多いので、入場する際には十分気を付けるようにしましょう。あくまでも地元の神聖なお祭りに参加させていただいているという気持ちを忘れずにお祭りを楽しんでくださいね。

では、実際に行くとなると何をもっていったほうが良いのかわからない方も多いと思うので、コムローイ祭り経験者の方に聞く、持って行ったら便利なものをご紹介します。

 

便利アイテム


それは虫よけ用品、黒いマジック、スマートフォンの三脚です。虫よけ用品は文字通り蚊よけのためです。日本製のほうが安心ですし、最近ではデング熱などの感染症も心配されているので必ず持っていくようにしましょう。黒いマジックはコムローイに願いや名前を書くためです。世界で一つだけのコムローイになりますし、より写真映えもしそうですね。instagramに載せる方はぜひ自分だけのオリジナルコムローイを作って友達に自慢しちゃいましょう!最後はスマートフォン用の三脚です。おすすめの使用方法はお祭りのクライマックスでもあるコムローイを打ち上げる瞬間に自分たちでもコムローイを上げるので、両手がふさがってしまい、上手に動画を撮りたいという方にはお勧めです。

また、instagramに投稿する写真にこだわりたいという方には、ぜひ一眼レフでとることを強くお勧めします。スマートフォンでは画質に限界がありますし、写真のモードも景色や人物など自分好みに自由自在に変更することができます。また今の一眼は写真をスマートフォンに簡単に取り込むことができるので、簡単に切れイン写真をinstagramにアップすることができます。これであなたの投稿が話題になること間違いなし!感動しすぎて決定的瞬間を取り逃さないようにくれぐれもご注意ください!!

 

さいごに

さて、より多くのいいね!がほしい!という方向けに、今回は写真が数倍よく見えるinstagramのテクニックについてお伝えしていきたいと思います。

まずは、自分自身が写っている写真は投稿者が写っていない写真と比べるといいね!が多くもらえる傾向にあるようです。また、投稿数は控えめにすることで1つの投稿にいいね!が集中しやすくなるので連投することは極力控えるようにしましょう。そして写真の加工するにあたって、違和感のない程度に彩度を上げるようにしましょう。閲覧者は彩度が高い投稿に目が行きやすく、必然的にいいね!の数が伸びるそうです。ハッシュタグはわかりやすく、適切なものだけにとどめることもいいね!の数を増やすことに繋がるようです。また、オリジナリティーのある投稿に目が行きやすいため、いつもの写真加工アプリのフィルターを使用するのではなく、photoshopなどで自分の手で加工をすることで、ほかの投稿者と差をつけることができるのでお勧めです。

いかがでしたか?普段の投稿もこのようなことに気を付けることでさらにいいね!の数が劇的に増えるかもしれませんよ。ぜひ試してみてください!