【必見】インスタグラムでこっそり相手を検索したい人はこちら

有名人だけでなく、おしゃれな男女に最も人気があるSNSはインスタグラムです。

利用者が多いSNSにはフェイスブックやtwitterなども挙げられますが、インスタグラムがこれらと異なるのは、“写真投稿をメインにしているところ”にあります。

他SNSではつぶやきやなど発信したいメッセージを投稿するのに対し、インスタグラムでは写真のみの投稿も可能です。
利用者によっては、写真の内容について詳しく記述したり、日記のように感想を付け加える方など、文面を投稿する場合の使い方はさまざまです。

instagramの人気はすごい!

ところで、他のSNSは利用していないけれど、これだけは利用しているというユーザーも少なくないことをご存知でしょうか。
使い方次第では、他のSNSとさほど変わらない内容になるケースも珍しくありませんが、インスタグラムの場合は個人が特定しにくいという特徴があるので、これをメリットとして楽しんでいるという場合です。

フェイスブックやラインのように、端末に登録されている電話帳の情報などを同期して知り合いを自動検出するような仕組みが存在しないことは、職場の人や親戚など、連絡が必要なために電話帳への登録が理由で、本人が意図しないままに友達にされてしまうケースもあります。

誰かの投稿にいいねをしたり、コメントをするとその内容までもが周囲に発信されてしまうことを疎ましく感じる方は少なくないでしょう。

例えば、仕事をしているときとプライベートの姿にギャップがあって、それを職場の人に知られたくないというケースや、単純に仕事とプライベートは切り離して、それぞれを双方の環境に持ち込みたくないと考えている方や、自分のプライベートな行動を身近な人に監視されているような気分になってしまうと感じる方は、電話帳と同期するようなSNSは向かないと言って良いでしょう。

フェイスブックやラインなどでも、やりとりをする相手をブロック、つまり制限することは可能ですが、この事柄に縛られるとSNS自体を使う意味がなくなってしまうケースもあります。

登録はしているけれど、自分から発信したり、投稿に反応を見せることはしていないという方も少なくありません。

そういった窮屈さを感じずに、自分の選んだ人にだけ投稿を見てもらうことが可能なのがインスタグラムの良いところでもあります。

instagramの実態!

純粋に写真撮影を楽しんでいたり、有名人の投稿を見る事、自分が興味を持っていることに関わる画像を検索するなど、使い方はそれぞれに違いますが、写真を投稿したり、コメントやいいねなどのアクションが増えるほど、他人とのかかわりは発生していきます。

ユーザーが何気ない日常のワンシーンを撮影し、アプリの機能を最大限に活用して良い写真をひとつの作品として楽しむといった方法や、企業が商品を宣伝するために情報を発信することがベーシックな目的だといえますが、中には少し怪しげな集客を目的としているようなアカウントが存在することも事実です。

また、個人のユーザーに対して、常識をこえた接触をしたがるユーザーや、フォロワーを増やすために同じユーザーに対してフォローとフォロー解除を繰り返すなどといった迷惑な行為をするユーザーも存在します。

最終的な目的はそれぞれに違うようですが、これらは健全に楽しんでいるユーザーに対して非常に迷惑で不快な行為だといえます。
こういったユーザーは不適切なコメントをされたり、何度か接触を繰り返されると見覚えのあるユーザーとして認識することができます。
今後自分の投稿を閲覧したり、コメントをされたりしたくないと感じた場合は特定の相手をブロックすることも可能です。

足跡機能がない!

インスタグラムでは足跡機能がありません。
そのため、ユーザーやフォロワーが自分の投稿を閲覧したかどうかを詳細に確認することは不可能です。

そのため、誰か特定のユーザー名などを入力して検索した場合なども、それが相手に伝わることはないといえます。

アカウント名などを自由に設定できるため、個人情報の提供は非常に少なくてすむこともセキュリティ上安心ですが、あえて本名で利用している方も少なくありません。

何かしらの意図があったり、有名人などの場合は検索されやすくなるため氏名をアカウント名にすることが便利になりますが、そうでない場合は、使い方にも注意が必要かもしれません。

投稿する写真の情報や、位置情報などによって、住まいや職場の範囲が特定されることは誰にでも容易に行えます。
これを理由に趣味や生活のためになる情報を発信してくれるユーザーだと感じてフォローをすることは自然なことです。

しかし、自分の投稿をいつも閲覧しているフォロワーには、発信している本人が思うよりももっと詳しい人物像を想定されてしまうことも念頭において投稿しなくてはなりません。
本人や家族の顔写真はもとより、自宅の外観や、車の写真、室内からの景色なども個人情報を特定する大きな材料となってしまいます。

参考記事はこちら↓
instagramの検索機能をフル活用する方法!