Colorful Instagram

インスタ映え必至!軽井沢のおすすめ観光スポット12選

更新履歴
– 2018-08-27 最新情報を元に加筆修正
日常生活を抜け出してワンランク上の生活をアピールしたい若者世代に今人気のインスタグラムですが、折角写真を撮るなら絵になる場所で撮りたいところです。

そんな人達にイチオシなのが軽井沢です。軽井沢は古くから避暑地、観光名所として親しまれていて大人の魅力が漂う、まさにワンランク上の観光地です。東京からも新幹線で日帰りで訪れることのできるお手軽スポットを旅してみましょう。

1.伝統と気品ある『旧三笠ホテル』(旧軽井沢)

レトロ調の建物が好きという方に人気なのが旧三笠ホテルです。戦前の高級ホテルとしてオープンしたこのホテルは各界の著名人が訪れたという風格のあるスポットで、現在はホテル営業を終えて一般に公開されています。

ホワイトとブラウンの組み合わせが可愛らしい旧三笠ホテルで写真を撮ればあたかも明治時代にタイムスリップしたかのようで、話題に出来ること間違い無しです。

2.現在でも営業中『万平ホテル』(旧軽井沢)

軽井沢で今でも営業しているクラシックホテルといえば万平ホテルです。あのジョン・レノンが愛し、毎年のように訪れていた趣あるホテルで別荘地を貫く小道を通り抜けたとこに位置しています。

ホテルのレストランは宿泊者以外でも利用可能で、鮎を使った料理が自慢です。ホテルの看板と建物をバックに写真を撮れば軽井沢に来たことを存分にアピールできるでしょう。

3.まるで絹糸が流れるような『白糸の滝』(旧軽井沢)

軽井沢の自然スポットで外せないのは白糸の滝です。ナイアガラの滝を彷彿とさせる日本では珍しい幅広の滝です。

水の流れる様子は岩肌にレースのカーテンを引いたかのような透明度で見ているだけでも涼し気です。夏真っ盛りの8月の夜には滝に映像を映すプロジェクションマッピングが行われ、幻想的な雰囲気を楽しむことができます。自然好きの方に自信を持ってオススメできるスポットです。

4.食べ歩きが楽しめる『軽井沢銀座通り』(旧軽井沢)

インスタグラムの王道といえばグルメ写真です。軽井沢銀座通りは軽井沢の繁栄を長い間見守ってきた軽井沢のメインストリートで古くからの商店が立ち並んでおり、休日には観光客で大いに賑わいます。

銀座通りの中にある軽井沢観光会館では付近の観光情報や物産品の展示販売が行われており、人気のスポットとなっています。

 

5.最新の食べ歩きスポット『ハルニレテラス』(中軽井沢)

銀座通りと並ぶ食べ歩きスポットにのし上がってきたのがこのハルニレテラスです。実はこちら、あの星野リゾートの運営するショッピングストリートで星のエリア内にあります。

ハルニレとは丸みのある葉が可愛らしい木の名前で並木道に植えられています。ハルニレテラス内にはトラットリアやベーカリーからライフスタイルショップ、エステサロンなどの施設が揃っており、大人のリゾート感を演出してくれます。

6.軽井沢を代表する教会『軽井沢高原教会』(中軽井沢)

明治時代に日本を訪れた外国人によって開発されたリゾートということもあり、軽井沢にはたくさんの教会があります。その中でも有名なものの一つが軽井沢高原教会です。

こちらも星野エリア内にあり、ホテルブレストンコートの敷地内にあります。明治時代には北原白秋や島崎藤村などの文豪が集まったというこの教会は山小屋をイメージした傾斜のある屋根が特徴的で、日曜日には礼拝も行わる本格的な教会です。

夏と冬に行われるキャンドルナイトは幻想的な雰囲気がインスタグラムユーザーの琴線を刺激すること間違いなしです。

7.実業家がまるごとプレゼント『軽井沢大賀ホール』(旧軽井沢)

軽井沢大賀ホールはソニーの名誉会長で実業家の大賀典雄氏が市に寄贈したコンサートホールです。

矢ヶ崎池の辺りに立つホールは五角形の形状が特徴的ですが、これは音を全方向に反射させるためだといいます。私財を投げ打ってまで作られたこのコンサートホールでは様々な音楽イベントが開かれています。

 

8.お買い物なら『軽井沢プリンスショッピングプラザ』(旧軽井沢)

旅の一つの楽しみといえばショッピングでしょう。軽井沢プリンスショッピングプラザはアウトレットモールとなっており有名ブランドの商品をお手軽価格で購入することができます。

レストランも併設されており、一日中楽しむことのできる施設です。女性同士の旅なら必見のぶらつきスポットです。

9.現代芸術を楽しめる『セゾン現代美術館』(中軽井沢)

リゾートとして有名な軽井沢ですが、実は数々の美術館やミュージアムがあることでも有名です。

セゾン現代美術館は現代美術の作品を専門に扱う美術館で、現在でも活躍中の画家たちの作品など500点が収蔵されています。美術館前のアプローチにも作品が展示されており、目の前を歩いているだけでも楽しい気分になれる場所です。

10.文学、美術、レジャーが一同に会する『軽井沢タリアセン』(南軽井沢)

南軽井沢の一大観光スポットと言えば軽井沢タリアセンでしょう。塩沢湖畔をぐるりと囲む園内にはペイネ美術館や深沢紅子野の花美術館などの美術館の他にも軽井沢高原文庫や睡鳩荘、浄月庵などの文化施設が立ち並んでいて、文芸に親しむことができます。

また、同じ敷地内にアスレチックやテニスコート、ゲートボール場などもありスポーツを楽しむこともできます。レストランやカフェも併設されており一日中楽しむことの出来る施設となっています。

11.絵本と親しめる『軽井沢絵本の森美術館』(南軽井沢)

南軽井沢の美術館として有名なものの一つには軽井沢絵本の森美術館があります。こちらの美術館は絵本を専門に扱う美術館ですが、お庭が充実しているのが見どころです。

広い敷地内に点在する美術館やミュージアムショップ、カフェをつなぐ庭園には絵本の美術館ならではの可愛らしい装飾が施されており、絵本の情景が頭に思い浮かんでくるようです。可愛らしい庭園で撮った写真は少女時代に戻ったようなノスタルジーな仕上がりになることでしょう。

 

12.見てて楽しい『エルツおもちゃ博物館』(南軽井沢)

軽井沢絵本の森美術館に隣接しているのがエルツおもちゃ博物館です。

こちらの博物館ではドイツや北欧のオモチャを中心とした収蔵品が有名で、あたたかみのある木の玩具が可愛らしいです。おみやげに買っていくのも素敵かもしれません。

さいごに

今回は、軽井沢の人気観光スポットをご紹介させていただきました。普段の生活とは少し離れた環境で、リラックス出来ること間違いなしです。

軽井沢に行かない人もこの機会に足を運んでみてはいかがでしょうか?ぜひ今回ご紹介したスポットも注目してみて下さい。