Colorful Instagram

一瞬たりとも見逃せない!女子空手組手の選手たちの素顔!

空手は、2020年の東京オリンピックの追加種目として2016年に選ばれた種目です。形と組手の2部門があり、静と動を見ることができるスポーツです。1920年代に日本全国に伝わり、戦後は世界中に広まりを見せました。そんな1つ1つの攻撃や防御といった動きに目が離せない空手。女子空手組手の選手たちの素顔に迫ってみました。

植草歩

女子空手組手選手として、「空手界のキャリーぱみゅぱみゅ」と呼ばれ可愛らしさが評判の植草歩選手。小学校3年生の時に空手を始めました。空手界のアイドルと評判があります。植草選手は、相手の腰のあたりに打ち込む中段突きを得意とします。日本空手界の広告塔にもなっており、期待の女子空手組手といえます。
2012年に初めて出場した東アジア競技大会で優勝したのをきっかけに、国際大会では毎回3位以内に入賞している実績があります。そんな植草選手は、2015年に都内で開かれた空手のPRイベントの組手をしている時に、前歯を折ってしまうというハプニングがありました。その時も、笑顔でいたそうです。植草選手の写真からは、空手を強く愛している気持ちが伝わってきます。

安住 早代

父は空手の元世界王者、母は世界選手権3位の実績を持つ女子空手組手は、安住早代選手です。安住選手は3歳の頃に空手を始めましたが、母の厳しい指導で1度は辞めたものの、小学6年生の時に練習を再開しました。中学校まではお母さんが開いていた道場に通って練習をしていました。2015年と2016年の高校総体団体組手で、2連覇を果たした女子空手組手の選手です。2017年の10月にスペインで行われたアンダー21女子組手ー50Kgの部では、銅メダルを獲得しました。この3位決定戦では、残り時間4秒で1ポイントを取って入賞しました。

山口みなみ

現在大学2年生の女子空手組手の選手、山口みなみ選手。2017年の8月に20歳になったばかりです。12月に行われた都道府県対抗の全日本空手道選手権大会の団体戦では、植草歩選手と出場し優勝を経験しました。現在は、強くて頼りになる選手を目指して稽古や合宿など日々の練習に励んでいます。

東京オリンピックでは、組手の部で植草選手との活躍が期待できる選手です。

アレクサンドラ・ルチア

外国の女子空手組手選手のアレクサンドラ・ルチア選手。トルコのセラップ選手と共に世界2強と言われている女子空手組手選手の1人です。2012年のパリ世界選手権の金メダリストの実力者です。2016年の世界選手権では、決勝戦でセラップ選手と当たり激しい戦いを制して優勝しました。日本だけではなく、世界中から注目を集めています。2018年1月に行われたフランス・パリ大会では、日本の宮原美穂選手に敗れて準優勝しています。実は、宮原選手とは2016年の世界選手権大会と2017年ワールドゲームズの決勝で2度戦っている相手なのです。今回初めて宮原選手に敗れたことで、東京オリンピックに向けて激しく闘志を燃やしていることでしょう。笑顔の写真と、真剣な眼差しの写真が見られます。

アンジェリカ・テリューガ

アンジェリカ・テリューガ選手は、ウクライナ出身の女子空手組手選手です。アンジェリカ選手は、回し蹴りを得意としています。2015年にドイツで行われた国際大会では、金メダルを獲得しています。
アンジェリカ選手は、2016年に行われた国際試合での行為が話題となりました。それは、試合終了の1秒前に対戦相手の正拳が当たっていなかったのに、審判の判定ミスで逆転負けになってしまいました。この時、相手にポイントが付いていないと分かった上で、審判や相手に対して敬意を示したことがスポーツマンシップに則っていると話題になりました。女子空手組手の選手としてだけでなく、人間味あふれる素晴らしい魅力をもっている選手です。

杉本りさ

現在大学2年生の女子空手組手選手の1人、杉本りさ選手。2017年にスペインで開催された世界選手権組手の部で優勝し、金メダルを獲得した女子空手組手選手です。この時は緊張していない様子だったそうで、本人も大丈夫かと思っていたそうです。7月にカザフスタンで行われたアジア選手権では3位に入賞しました。杉本選手の成人式の写真は、祖母から着物を買ってもらいその時の感謝の気持ちを伝えています。久しぶりに同級生に会えた嬉しさと、新しい気持ちでこれから歩んでいくという抱負を書いていました。きっと、これからの練習でさらに組手に磨きをかけていくことが期待されます。

さいごに

日本人、外国の女子空手組手選手たちの様々な素顔に迫ってみました。2020年に向けて、今以上に国内では代表争いが激しさを増してくるだけでなく、外国選手達も自分の技に更なる磨きをかけてくることでしょう。どの選手たちも、東京オリンピックの女子空手組手の試合では激しく優れた技や動きを見せてくれることでしょう。