Colorful Instagram

春に行くべき神奈川のピクニックスポットまとめ!

だんだんと日が伸びて暖かい季節になってくると、自然が感じられる場所に出掛けてみたくなりますよね!

そんなときは、 家族や友達や恋人とピクニックに出掛けてみてはいかがでしょうか?

ピクニックだからとはりきってお金をかけなくても、 それほど遠出をしなくても大丈夫。

神奈川県内にはピクニックにうってつけの素敵な公園がたくさんあります!

そこで今回は、神奈川県内にあるピクニックにおすすめの公園6選をご紹介します。

ぜひ、あなたのお気に入りの公園を見つけてみてください!

こども自然公園

横浜市内にありながら、豊かな自然に囲まれたロケーションのこども自然公園。

園内にはピクニック広場、バーベキュー広場を含めた6つの広場と、二つの池、水田、森、梅林や、小さな山、ホタルの生息地まであり、横浜の中でも最大級の広大な敷地を誇る公園です。

季節ごとの自然の変化を肌で感じながら山歩きするのもよし、愛犬との散歩を思う存分楽しむもよしです。

小さなお子さんには長い滑り台や遊園地にきたような大規模な遊具も揃っていて、丸一日いても飽きることなく楽しめます。

アクセスは二俣川駅から徒歩で15分、駐車場も充実しています。

木々と芝生の香りを感じながら、のんびりしてみませんか?

【名前】こども自然公園
【住所】横浜市旭区大池町65-1
【電話】045-353-1166(北部公園緑地事務所)

本牧山頂公園

こちらは横浜市中区、本牧の山頂にある公園です。園内にはキャンプやバーベキューが楽しめる広場や5つもののどかな丘が広がっていて、散策にぴったりの緩やかな坂道がくねくねと伸びています。

道はとても綺麗に整備されているので、小さなお子様や車椅子の方にも安心です。

高い見晴らし山からは、街やふ頭を眺める広々とした景色が広がります。天気のいい日は富士山が見えることも。夕ぐれ時の夜景スポットとしても人気です。

園内に植えられている植物にも注目してみてください。日常ではあまり目にしない可れんな花々や、見事な大桜、貴重な原木などなど、眺めているだけで癒されます。

空と自然を存分に味わいたい方におすすめです。天気のいい日にぜひお出掛けください。

JR山手駅から徒歩25分、200台の駐車場完備です。

【名前】本牧山頂公園
【住所】横浜市中区和田山1-5
【電話】045-622-2766

 

港の見える丘公園

横浜港を見下ろす高台にあり、横浜ベイブリッジを望む景色で知られる、神奈川県でも指折りの公園です。

四季を通して様々な種類のバラや草花が楽しめる『イングリッシュローズガーデン』があり、バラの名所としても多くの人が訪れます。

春と秋がバラの見頃。ピクニックに出掛けるなら、バラがもっとも咲き誇る5月中旬から6月中旬、10月中旬から11月中旬を狙ってお出掛けするのがおすすめです。

夜景が綺麗なので、デートスポットとしても最高のロケーション。夜景に輝く横浜ベイブリッジを眺めれば、ロマンティックな雰囲気になれそうです。

元町・中華街駅から公園の入口まで徒歩3分の好立地。気軽に足を運べますね。

【名前】港の見える丘公園
【住所】神奈川県横浜市中区山手町114
【電話】045-622-8244

臨港パーク

こちらはみなとみらいに位置し、横浜港やランドマークタワーを臨める神奈川県の公園です。

海岸線に多くの樹木や池、広大な芝生が広がっていて、水平線まで見渡せるロケーション。遊具は設置されていないため、レジャーシートを広げてゆったり過ごすのもよし、小さなお子さんがいる場合は遊べる道具を用意するのもよし。

お弁当を持参しなくても、テイクアウトの軽食を買って、気軽にピクニック気分を味わうのもおすすめです。

公園内の景観はもちろんのこと、幻想的な夜景もインスタ映えすること間違いなし!

ピクニックデートにもぴったりです。それぞれの楽しみ方を見つけてみてくださいね。

周辺にはお買い物スポットやレジャースポットがたくさんあるので、ピクニックの帰りに立ち寄ることもできます。

横浜高速鉄道みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩5分。アクセス良好です。

【名前】臨港パーク
【住所】神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
【電話】045-221-2155

 

金沢自然公園

神奈川県横浜市金沢区に位置するアクセス良好な金沢自然公園。

緑の中に巨大なジャングルジムや長~いローラー滑り台など様々な遊具が充実していて、子供にも人気です。

小さなお子さんが一緒なら、ぜひソリを持参しましょう!滑り台を滑るときにソリを使うと、大人も童心に帰って楽しめそうです。

園内には桜の名所もあるので、お花見を兼ねたピクニックを楽しむのもおすすめです。

また動物園が併設されていて、ピクニックのついでに象やカンガルーに出会えるのも魅力のひとつとなっています。

毎週土曜日になると小・中・高校生がなんと無料で入園できるので、ぜひ足を運んでみてくださいね!

高速道路から直結なので、神奈川県外の方でも迷わずアクセスできます。

駐車場も広々としているので、できれば車がおすすめですが、バス停からも近いので、電車とバスでももちろん便利に行けちゃいます!

京急金沢文庫駅西口「夏山坂上」下車6分。土日祝日は直通バスも出ています。

【名前】金沢自然公園
【住所】神奈川県横浜市金沢区釜利谷東5-15-1
【電話】045-783-9101
【定休日(動物園)】月曜(祝日の場合翌日・臨時開園有)/ 年末年始(12/29~1/1)

生田緑地

有名な岡本太郎美術館やかわさき宙と緑の科学館、日本民家園、伝統工芸館、藤子・F・不二雄ミュージアム、展望台や広場などなど、見どころがもりだくさんの生田緑地は、緑豊かな事でも知られる公園です。

貴重な生物が生息していて、四季折々の草花を楽しむことができるところもピクニックにはうれしいポイントですね!

森林浴でマイナスイオンをたくさん取り込んで、日頃の疲れをリフレッシュしたい方におすすめです。

野鳥を観察できるコースや秋には綺麗な紅葉が見られるコース、地層を学びながら探検できるコースなど、いくつもの散策コースがあり、ピクニックにうってつけな散策路も充実しています。

とても広大な公園ですが、ピクニックをするなら広々とした中央広場がおすすめです。ピクニックのついでに、 藤子・F・不二雄ミュージアムなど屋内施設に行ってみるのもいいですね。

アクセスは小田急線「向ヶ丘遊園駅」下車、南口から徒歩約13分。バスを利用すればバス停から数分で到着できます。

土日は駐車場が混みあいます。電車やバスを利用すれば安心ですね。

【名前】生田緑地
【住所】神奈川県川崎市多摩区枡形7丁目1−4
https://goo.gl/maps/kxaVRsyGCnQ2
【電話】044-933-2300

 

まとめ

いかがでしたか?神奈川県内には広大で自然豊かな公園がたくさんあります。

ロケーションや併設されている施設など、それぞれに特徴がありましたね。

ピクニックの行き先にどうしても迷ったら、車で行くか電車で行くか、家族で行くか友達や恋人と行くかで、どの公園に行くかを決めてはいかがでしょうか?

電車で行くならアクセス重視で決めるのもいいですし、小さいお子様がいるなら遊具や併設施設の有無をチェックしておくといいでしょう。

たっぷり丸一日時間をとって、お腹いっぱいピクニックを楽しむもよし、半日時間がとれるなら、現地でお弁当を調達して気軽にピクニックを楽しむのもよしです。

魅力的な公園ばかりなので、神奈川県内にお住まいの方だけでなく、県外にお住まいの方にもおすすめです。

ぜひピクニックの行き先を選ぶ際の参考にしてみてください!