Colorful Instagram

籠原来たら立ち寄りたいインスタスポットとは!

インスタ女子のみなさん!普段どんな写真をインスタグラムへ投稿していますか。今回は籠原に来たらぜひ、立ち寄ってほしいインスタ映え写真が撮れるスポットをまとめてご紹介します。おしゃれなお店やおいしそうなスイーツ、料理などどのスポットもインスタ写真にピッタリですのでこの記事を読んで、籠原へインスタスポットめぐりへ出かけましょう。

花園フォレスト

ヨーロッパの閑静な邸宅をモチーフにし、ローズガーデンやお菓子、パン工場などを兼ね備えた場所が籠原にある花園フォレストです。毎日焼き立てパンやケーキをはじめとしたおいしいスイーツや料理、美しいバラが訪れる人々を楽しませています。美しいバラが咲く庭園を散策しながらおいしいスイーツを味わえる贅沢な時間を過ごせ、まさにインスタ写真にピッタリの場所ですよ。ビュッフェもありますので籠原でのランチにいかがですか。

【名前】花園フォレスト
【住所】埼玉県深谷市小前田417
【電話】 048-579-0101
【営業時間】
月〜金:10:00~18:00
土~日:10:00~19:00

レッポジーニカフェ

チェック柄のソファーに木目調の落ち着くテーブル、アットホームな空間が広がるのが籠原にあるレッポジーニカフェです。落ち着く雰囲気の中に可愛らしさがありインスタ女子におすすめです。さらにインスタ映え抜群なのがボリューム満点のローストビーフ丼とイチゴのタルトです。タルトはカスタードたっぷりでイチゴとの相性も抜群です。籠原に来たらぜひ一度味わってみてくださいね。

【名前】レッポジーニカフェ
【住所】埼玉県熊谷市拾六間1008
【電話】048-598-5955
【営業時間】
月〜水、金~土:11:00~15:00、18:00~24:00
日:18:00~24:00

ティーカシェット

籠原にある森の隠れ家を思わせるお店がティーカシェットです。籠原駅からアクセスがしやすく心と体に優しいお菓子や料理を味わえます。おとぎ話に出てきそうな可愛らしい店内は足を踏み入れただけで楽しい気分になりますよ。また、雑穀米や野菜を使ったこだわりの料理やお菓子はヘルシーで体にも優しく見た目も味もあなたを満足させてくれるでしょう。森の隠れ家に来たような素敵なインスタ写真が撮れること間違いなしです。

【名前】ティーカシェット
【住所】埼玉県熊谷市拾六間794-5
【電話】048-501-2326
【営業時間】
11:30~18:00

シノン洋菓子店

熊谷名物とも呼ばれている「雪くま」があるのが籠原にあるシノン洋菓子店です。お店の人気商品雪くまは雪のようにふわふわなかき氷のことです。ふわふわの氷はイチゴやマンゴーなどのソースと相性ピッタリでその口どけは今までに味わったことのない新触感でしょう。見た目もボリューム満点で鮮やかなのでインスタ映え間違いなしです。籠原駅から徒歩圏内ですのでランチのデザートに訪れるのもいいですね。

【名前】シノン洋菓子店
【住所】埼玉県熊谷市新堀954-1
【電話】048-532-7242
【営業時間】
月、水〜日:9:00~19:30

ベイス ダイナー

木の温もりが感じられるおしゃれなお店がベイス ダイナーです。ここはおしゃれなロッジ風ダイニングでインスタ写真にピッタリで、籠原駅にも近くアクセスもしやすいです。アメリカンダイナーを思わせる店内で食べてほしいおすすめのメニューがボリューム満点のこだわりハンバーガーとふわふわのパンケーキです。インスタ映え抜群のビジュアルと一度食べたら病み付きになるおいしさをぜひ体験してみてください。女子会を開けば盛り上がること間違いなしですよ。

【名前】ベイス ダイナー
【住所】埼玉県熊谷市籠原南2-355
【電話】048-514-0757
【営業時間】
11:00~23:00

おやさいだいにんぐUMAUMANOKI

籠原駅から徒歩10分ほどの場所にお店を構えるのが埼玉県産の食材を使ったこだわり料理が味わえるおやさいだいにんぐUMAUMANOKIです。野菜、肉、米などは店長厳選の地元のものを使い、インスタ写真におすすめな色鮮やかな料理へと変身します。また、予約をすると可愛らしいイラストプレートを作ってくれますのでインスタ女子のみなさんは予約をしてみてはいかがですか。

【名前】おやさいだいにんぐUMAUMANOKI
【住所】埼玉県熊谷市籠原南2-355
【電話】048-577-3973
【営業時間】
11:00~24:00

さいごに

いかがでしたか。インスタ女子必見の籠原周辺インスタスポットを6か所ご紹介しました。美しい庭園やおいしそうなスイーツ、ボリューム満点な料理やお洒落なお店などインスタ映え写真が撮れそうなところばかりでしたね。今回ご紹介した籠原のインスタスポットを巡りながら新たなスポット探しをしてみるのも楽しいのではないでしょうか。