Colorful Instagram

東京郊外だけど、便利で住み心地良し!河辺の魅力

青梅沿線の駅の一つであるJR河辺駅周辺は、東京西部で都心に比べたら穏やかな空気の街です。しかし駅周辺は駅直結や4時間営業のお店、図書館、温泉などがあり、住みやすい街並みを形成しています。そして多摩地区の澄んだ空気、豊かな緑に囲まれた河辺には、インスタにぴったりなスポットがいくつもあります。今回は河辺のおすすめスポットを紹介します。

釜の淵公園

河辺駅から隣の青梅駅まで行き下車、徒歩15分ほどの場所にあるのが「釜の淵公園」です。多摩川が蛇行している環境をそのまま公園にし、その恵まれた自然を大きく活かしたつくりの公園です。河川敷では多くのバーベキューを楽しむ方々で賑わい、夏場は水遊びを楽しむ子供達がいっぱいで、近辺に住む河辺住民もたくさん訪れています。川にかかるつり橋が名物でここから見える素晴らしい景色、釜の淵公園内に鎮座する重要文化財である「旧宮崎家住宅」はインスタ用の撮影にもってこいです。

【名前】釜の淵公園
【住所】東京都青梅市大柳町1392
【電話】0428-22-1111
【営業時間】
月〜日:6:00~22:00/8:30~17:00(バーベキュー利用の場合)

金剛寺

隣の青梅瀬駅から徒歩15分の場所に河辺住民にはおなじみの「金剛寺」があります。このお寺の中庭に東京都の天然記念物として指定されている「将門誓いの梅」があり、名物となっています。この梅は別名「青梅」とも呼ばれ、梅の季節をすぎても身が黄色くならず青色を保っていることから、そのような名称となり、青梅市の名称の由来にもなりました。また樹齢150年のしだれ桜も名物で、春になると20mの高さから垂れるしだれ桜が咲き、多くの河辺住民がお花見に訪れています。

【名前】金剛寺
【住所】東京都青梅市天ヶ瀬町
【電話】0428-22-2554
【営業時間】規定無し

青梅市梅の公園

青梅市には吉野梅郷という梅園があり、その梅園の東南部に存在するのが「青梅市梅の公園」です。公園名からわかる通り、この公園の名物は120品種、1,5000本の梅の木です。満開の梅は多くの河辺住民の目を楽しませてきましたが、2009年に「ウメ輪紋ウイルス」という梅の病気が発見され、感染拡大を防ぐため公園の梅はすべて伐採することになりました。幸い人体に害のないウイルスでしたが、近辺の住民は地元の名物の喪失に大いに落胆しました。それ以来、梅の再生を目指した運動が地元で行われ、河辺住民も協力しています。

【名前】青梅市梅の公園
【住所】東京都青梅市梅郷4丁目
【電話】0428-22-1111
【営業時間】規定無し

東光寺

国道411号沿いに歩き脇道に入ると、河辺の住民が住む閑静な住宅街の中にただづむ静かな雰囲気のお寺に出くわします。そのお寺が東光寺です。境内は厳粛な雰囲気ですが、その中であずき色の屋根の本堂が存在感を放っています。春になると境内の左右にある樹齢150年の桜が花咲き、お花見のシーズンにはその桜がライトアップされ幻想的な空気をつくり出します。毎年お花見の時期は、大勢の人々で賑わい河辺住民を楽しませています。ライトアップされた桜はインスタ向きです。

【名前】東光寺
【住所】東京都青梅市滝ノ上町1356
【電話】0428-24-8810
【営業時間】規定無し

ふわふわダイニング

河辺の常連客で賑わうのが、新鮮たまごの直営店「たまご倶楽部」です。たまご倶楽部は新鮮なたまご以外にも、たまごかけご飯に合う醤油、たまごを材料としたロールケーキ、プリン、シュークリームなどを販売し、移動販売も河辺各所で行っています。そのたまご倶楽部の店舗内で営業しているのが喫茶「ふわふわダイニング」です。たまご倶楽部内の喫茶だけに、たまごサンド、オムライス、ハムエッグなど数々のたまご料理が堪能できる喫茶です。

【名前】ふわふわダイニング
【住所】東京都青梅市野上町3-24-3
【電話】0428-20-0120
【営業時間】
月〜日:10:00~17:00
定休日:第4水曜日、年末年始

マシェリーアンジュ

「マシェリーアンジュ」は、季節ごとにお店のおすすめケーキがあるのが特徴の、河辺の洋菓子専門店です。季節のフルーツをふんだんに使用したタルトやプリン、ミルフィーユは見てるだけで楽しめるものばかりです。またリクエストをすれば、誕生日などのイベント用にデコレーション、写真、イラストプレートなどもつくってくれます。ケーキ以外にもドーナツ、クッキー、パイなどの焼菓子が各種用意され、お土産用に焼き菓子の詰め合わせもあり、贈り物に喜ばれる一品です。カラフルなお菓子の数々はインスタ写真にうってつけです。

【名前】マシェリーアンジュ
【住所】東京都青梅市河辺町9-77
【電話】0428-78-3478
【営業時間】
火〜日:10:00~19:30
定休日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

さいごに

河辺は、青梅マラソンという一大イベントがありながらも、同じ東京でも都心に比べたら地味な印象があります。しかし河辺はそれぞれの街への交通手段も豊富で色々なお店も充実し、決して不便な街ではありません。都心の便利さと田舎の緑豊かなのどかな生活が合わさったのが、河辺の魅力なのです。インスタ好きの方は、ぜひこの街を訪問し、河辺が見せる色々な表情を撮影してみてください。