憧れのジブリ飯を自宅で!


日本が誇るアニメーションスタジオ、スタジオジブリ。数々の名作アニメを世に送り出すとともに、その本編内で登場する食事が美味しそうだと度々話題になってきました。何気ない食事のシーンに物語の演出上重要な役割が込まれていることも多く、何よりも湯気がふんわりと立ち昇り、彩り豊かで柔らかそうで、いかにも美味しそうなそのビジュアル。そしてそれを美味しそうに食べている登場人物を見るにつけ空腹を感じてしまうのは私だけではないはずです。そんな憧れの「ジブリ飯」を完全再現し続けているインスタグラマーがいます。Instagramアカウントen93kitchenの、えん93さんです。

再現度100%!

日本が誇るアニメとも言える「ジブリ」。その繊細で暖かみのある色彩と、家族愛や人間性、自然と探求されてもいる物語を多く生み出して、日本人なら誰しも一本はお気に入りのジブリ作品があるのではないでしょうか。そんなジブリ作品に共通する印象的なシーンといえばあの美味しそうなご飯の数々です!そんなジブリ飯をまさにそのまま完全再現して、インスタに上げているのが「えん93」さんなのです。実際の料理がこちらです。

アカウントを見てみると、「となりのトトロ」の質素なサツキのお弁当や「ハウルの動く城」のシンプルかつ大胆なベーコンエッグ、「崖の上のポニョ」のラーメンなど、いろんな作品からさまざまな料理を作って再現しています。ご飯の見た目が比較して似ているのはもちろん、負けないくらいおいしそうなのがステキで「同じようにマネして食べてみたい!」と感じる出来栄えとなっています。

さらに驚くのは、えん93さんは、そのご飯やお菓子が出てくるシーンの雰囲気もさりげなく再現しようとしているんです。よく見ていくと、器やメインの料理以外のパンや飲み物といった部分までこだわられていて、全く同じとはいかないものの、近い色や模様といったところから置く位置などが意識されているのが分かります。えん93さんの深い深いジブリ愛がにじみ出ています……!

ジブリ飯のレシピを特別にご紹介!

そんな憧れのジブリ飯のレシピを、本日は特別にご紹介いたします!
一番人気のジブリ飯として話題の、『ルパン三世 カリオストロの城』にて、ルパンと次元が食べていたスパゲッティ。凄い勢いで二人がスパゲッティを奪い合っている様子が、これまた印象的なシーンですよね。ごろごろのミートボール、豪快・男前な盛り付けがポイントです。レシピは以下の通りです。

スパゲティを人数分、トマト缶を2缶。酒を90ml。
ソースのレシピは、ケチャップ大さじ1、オイスターソース小さじ1、塩コショウを適量。ポイントとなるミートボールのレシピは、ひき肉300~400gに、ウィンナーまたはベーコンのみじん切り、玉ねぎみじん切りを1/2個分、にんじんみじん切り小1/2本、全卵1個、牛乳をパン粉が柔らかくなる程度、パン粉をひとつかみ、コリアンダーパウダーとクミンパウダー、ナツメグ、クローブ、オールスパイスをたっぷり。大きなミートボールからはジュワ―と肉汁があふれ出てきてたまらないです。アクセントにパセリ、粉チーズをトッピングするとより魅力的になりますよ。

ジブリ飯以外のアニメ飯の再現も

えん93さんの再現飯はジブリにとどまらないんです!ジブリ作品の再現飯だけでも、かなりのハイクオリティですが、ジブリ以外の人気アニメ作品も実は再現させていました。まずは2016年に社会現象になった「君の名は」から。高木くんの「たまごコロッケサンドにしようぜ」という声が聞こえてきそうですね。
弁当を忘れた瀧くんに、高木と司が自分たちの弁当のあり合わせで作った即席たまごコロッケサンド。こちらもかなりの再現度です。

続いても「君の名は」から、パンケーキ!
映画のシーンとおなじようにiPhone6で パンケーキを撮影する瀧くんになりきって再現されています。原作に対するリスペクトが感じられます。

続いては、細田守作品「おおかみこどもの雨と雪」から、おおかみおとこが、愛する花のために作った 鶏煮込みうどん。作中では、オオカミに化けてキジを捕まえていましたね。

さいごに

憧れのジブリ飯をご紹介した今回の記事は、いかがでしたか? 子供や友人、職場などに作っていってあげたら喜ばれること間違いなしですね。えん93さんは他にも細田守監督の作品など、数々のアニメ作品に登場する食事を完コピ、リアルに再現しており、そのあまりの美味しそうなビジュアルから、日本のみならず世界各国のアニメファンから賛同を得ている状況だ。もともと影響力のあるジブリと、自分の得意分野を活かした料理の再現性がここまでの人気に繋がっているのではないかと思います。えん93さんは、クックパットでレシピを公開しているので、ぜひご家庭でも再現してみましょう!