Colorful Instagram

大きな胸が超セクシー!泉里香のインスタグラム!

雑誌「Ray」の専属モデルを長く務めた、明治大学出身のインテリ美人ファッションモデルと言えば…!

そう、泉里香です。ファッションモデルにとどまらず、映画、ドラマ、CMと様々なシーンで活躍していますよね!抜群のプロポーションとマシュマロボディーを合せ持つ上品でセクシーな泉里香の素顔に迫っていきたいと思います!

泉里香のプロフィール

泉里香は1988年生まれの今年29歳を迎える日本人ファッションモデルです。泉里香が所属する事務所「スターダスト」の公式プロフィールを見ると趣味は、F1、映画鑑賞、旅行、料理、ゲームとのことです。また特技は着付け、テナーサックス、柔軟とあり、趣味の幅が広く多才ですよね!

しかも出身大学は明治大学の文学部英文学科卒業ということで優秀なんですね。明治大学出身の芸能人というと北川景子、井上真央や葉山エレーヌなど綺麗な人が多いイメージですよね。そんな美女輩出大学である明治大学OGの中でも泉里香はとりわけ綺麗でセクシーですよね♡

泉里香の特徴と言えばなんといっても溢れんばかりのEカップと166cmのスラっとした抜群のプロポーションです。マシュマロのような綺麗な曲線美の”美乳”と、知的な上品でセクシーな顔立ちの組み合わせで、世の男性をメロメロにしています。

泉里香といえばタイトなニットの洋服を着ているイメージがありますがニットの上からでも、胸のラインがクッキリわかります。また、水着姿を披露することもありますが、スラッとした脚に大胆なEカップの胸の組み合わせは、完璧でパーフェクトですよね。

泉里香のデビューのキッカケは?

泉里香は2002年にスカウトされ、2003年から京都の芸能事務所スノーラビッツコーポレーションに所属し、ファッションモデルとして芸能活動を開始しました。 同年、女子中高生向けファッション誌「melon」の専属モデルとして活動を開始します。「melon」のモデルは「メロモ」と呼ばれていることで有名ですが、「メロモ」と言えば、成海璃子や谷口紗耶香も「メロモ」出身で有名ですよね。

その後、泉里香は「恋するソルジャー/彼女はいじわる」で歌手デビューを果たします。同時期には、「実写版美少女戦士セーラームーン」でセーラーマーキュリー役を演じ、北川景子との共演でも話題になりましたね。

それからしばらく芸能活動を休止していた時期もありましたが、2008年から本格的に芸能活動を再開します。事務所もスノーラビッツコーポレーションからサンミュージックブレーンへ移籍し新たな一歩を踏み出しました。

今度は雑誌「Ray」の専属モデルに選ばれ、その後7年間に渡り「Ray」を代表するようなモデルとして大活躍します。女性ファッション誌の中でも「melon」から「Ray」へステップアップし、そのプロセスでは、歌手として、そして女性としてのキャリアもスタートさせ順風満帆な芸能人人生を歩んで来ていると言えますね。

モデルとして歌手として女優として、それぞれの仕事の中でプロとして結果を出しているからこそ、仕事の広さと深さを両立できているのではないでしょうか。

泉里香の話題の作品は?


泉里香は「melon」や「Ray」の専属モデルを務めていたため、世間的にはモデルのイメージが強いですが、実はドラマや映画にも多数出演しています。

2011年に公開された話題作「Paradise Kiss」では、北川景子や向井理と共演しています。また、ドラマ「ショムニ2013」では三田茜役としてベッキー、本田翼、三浦翔平などの人気女優・俳優達と共演しています。

また最近では2017年の1月から公開されたフジテレビ系ドラマ「大貧乏」に抜擢されたことでも話題になりました。「大貧乏」は、権力者の欲により無一文に追い込まれたシングルマザーが社会の理不尽に立ち向かう奮闘ドラマです。

困難に何度もぶち当たりながらも、前向きに立ち向かっていく、そして愛する子供達を守るために全力で頑張る主人公を描くドラマは、まさにヒューマンドラマと言えますよね。そんな苦境に立ち向かう主人公七草ゆず子(小雪)と真逆のキャラクターなのが、泉里香演じる月島レイコです。ゆず子(小雪)はファッションにもお洒落にも興味がない地味系OLですが、レイコはお洒落で美意識が高いキラキラOLです。美しい美貌にエレガントなファッション。

さすが泉里香!ハマり役ですよね。ちなみに、突然のドラマ出演オファーだったようで、泉里香本人もオファーが来た時にはびっくりしたそうです。

後は、ドラマではないですが、バラエティの「キスマイBUSAIKU!?」のマイコ役は、可愛かったですよね!「付き合い始めてまだ間もない彼女と初めてのプリクラデート」というテーマでショートドラマがあったのですが、第3位の北山宏光が泉里香に不意打ちでキスするシーンは、かなりキュンキュンした方が多かったのではないでしょうか!

2位の千賀健永と泉里香がほっぺたをくっつけてプリクラを撮るシーンもよかったですね!1位の二階堂高嗣は普段は「ブサイク」常連ですが、プリクラでは泉里香をお姫様ごっこをしたり、キスをしたりと大胆で男らしかったですね。泉里香ともとてもお似合いでした!

泉里香はCMにも多数出演していますが、中でもカネボウ「フリープラス」の「敏感肌のワタシ」篇では、清楚で透き通るような雰囲気でとっても綺麗でしたね♡ネスレ「キットカット」の「毎日の贅沢」篇ではキュートで可愛らしいキャラクターを演じていました。泉里香はエレガントなシュッとした綺麗な役も可愛らしいキュートな役も両方似合いますよね。

泉里香は胸が大きいことがコンプレックスだった?

泉里香と言えばやはり、「大胆なEカップの胸」をイメージする方も多いかと思いますが、かつては、Eカップの胸がコンプレックスだったそうです。

思春期の時期に女性なら一度は経験したことがあるかもしれませんが、周りの女の子より胸が大きかったことで、恥ずかしさや気まずさがあったようです。

しかしファッションモデルとして仕事をする中で、スタイリストやカメラマンから、胸を含めたボディラインや質感を褒められることが多く、次第に胸を含めた自身のボディラインこそがまさに自身の「強み」だと気付いたんだそうです。

それからは自身のボディラインを活かしたファッションやスタイルを意識した仕事をするようになりました。確かに泉里香というと美しいボディラインであったり、抜群のプロポーションというイメージが強いですよね。

自分の強みや美しさの源泉を理解した上で、強みを活かした自分の見せ方を探求して実行しているというのは、「さすがプロ!」という仕事ぶりですよね。コンプレックスとしっかりと向き合い、強みに変えたということはすばらしいです。

泉里香の綺麗のヒケツは?

泉里香と言えば歳を重ねるごとにどんどん綺麗になっているような気がしますが、美しさのヒケツは何なのでしょうか?「泉里香イズム」のこだわりの美のヒケツがあるようです。

「美しは内面から」と海外のセレブリティ達が大事にしているインナービューティーの考え方がありますが、泉里香も体の内面を大事にしており、「常温」の飲み物を飲むことにこだわっているようです。

さすがに真夏になると冷たい飲み物を飲みたくなるものですが、美しさを保つためには気温に左右されず、「常温」の飲み物を続けることが大切なのかもしれません。泉里香は食事にも気をつけているとのことです。

女優さんやモデルさんと言えばやはり業界柄、外での食事が多くなってしまいますが、泉里香はできるだけ自炊をするよう心がけているそうです。

野菜やフルーツ中心のヘルシーで健康な食事をとることで体の状態を健康に保ち、体の内側から支えられた「本質的な美」を実現しています。やはり、努力無くしては「美しさ」を保つことはできないんですね。

泉里香の彼氏は?

エレガントで美しくマシュマロボディーと抜群のスタイルを誇る泉里香ですが恋愛のGossipがないのは不思議ですよね。

泉里香と同じく明治大学出身の北川景子がDAIGOと結婚した際には北川景子の幸せそうな姿を見て一気に結婚願望が強くなったそうです。

まだ、泉里香の恋愛ニュースは世の中に出回っていないですが、好きな人はいるんですかね~?全くGossipがないだけに逆に気になってしまいますよね。

まとめ

ますます美しくなる泉里香。インテリで完璧なプロモーションを見ると、生まれながらにして完璧だと思っていますが、実はコンプレックスと向き合ってコンプレックスを克服したり、美しさを保つために自分なりの考えを持って努力をしているんですよね。内面も外見も美しい泉里香。今後、どのように美しさを磨き続けていくか、目が離せませんね!