Colorful Instagram

インスタ映えおじさん!岩井ジョニ男のインスタグラムが面白すぎる!

インスタ映えおじさんと言われている岩井ジョニ男さんをみなさんはご存知でしょうか?

お笑いコンビ「イワイガワ」として活動している岩井ジョニ男さん。ビッチリ横分け黒縁メガネ、背広にチョビ髭となんとも昭和を想像させる風貌でなんとも不思議な岩井ジョニ男さん。

そんな岩井ジョニ男さんのインスタグラムは大人気でフォロワー数は6.5万人を超えてらっしゃります。

今回はインスタ映えおじさんこと岩井ジョニ男さんのインスタグラムをプロフィールを交えて紹介していきたいと思います。

岩井ジョニ男とは?

芸名 岩井 ジョニ男
芸名フリガナ いわい じょにお
性別 男性
血液型 B
出身地 千葉県
身長 170 cm
体重 55 kg
靴のサイズ 26 cm
趣味  廃墟マニア(昼限定)/トンネルマニア/ブックオフ通い/将棋(棋士)/居酒屋(太田和彦)/ビンテージスーツの仕入れなどなど

岩井ジョニ男さんってどんな人?

岩井ジョニ男さんは2003年に結成したお笑いコンビ「イワイガワ」のメンバーとして活躍しています。相方は井川修司さんという方なのだそうです。

岩井ジョニ男さんはスーツ・ピッチリ横分け・黒縁眼鏡・ちょび髭サラリーマン風の格好が印象的です。実は過去にあの大物タレントのタモリさんの付き人もされたていたそうです。

寅さん!?

「おいちゃん それを言っちゃあ おしめえよ」と題されている、こちらのお写真ではまるで映画「男はつらいよに」の寅さんのような恰好をしている岩井ジョニ男さんですね。

こちらの投稿に対してフォロワーさんからは「寅さん の現代版をインスタでみれるなんておもってませんでした。黄色い花束を贈るそんな寅さんのあったかさ おもい浮かべます」「寅さんのようで三木のり平さんのようでトニー谷のようで素敵です」などとコメントが寄せられていますね。

シャボン玉

こちらは一人で青々とした草原の中シャボン玉遊びをしている岩井ジョニ男さんですね。

天気も良く草原の中でシャボン玉をされている岩井ジョニ男さんのこちらのお写真を見ているとなんだかほっこりとした温かい気持ちになれますよね。

また、後ろのススキが本当に味が出ていてなんだか儚さもありますよね。

こちらの投稿に対してフォロワーさんからは「もうすぐ春ですね」「気丈なフリしても、どこか淋しさは漂ってしまいますねぇ」などのコメントが寄せられていますね。

子供と

「お前 早くでっかくなって 親孝行するんだぞ」と題されてるこちらのお写真は河川敷でサッカーボールを持った子供に温かく話しかけている様子の岩井ジョニ男さん。

こちらのお写真も本当に見ていてほっこりとしますよね。まさに癒しの光景です。おそらく岩井ジョニ男さんのお子さんではないのですが、なんだか本当の親子にも見えてきますよね。

平成最後の師走のジョニスタグラム

こちらは漫画の登場人物風に描かれた岩井ジョニ男さんのようですね。こちらは2018年の最後の投稿なのですが、こちらの絵は岩井ジョニ男さんご本人が描かれたのでしょうか?

そうとう絵がお上手ですよね。それにしても漫画の中だからとはいえ、ビルの上で凄いシチュエーションの年越しそばですよね。ユーモアのセンスもピカ一です。

この投稿に対してフォロワーさんからは「哀愁ただようジョニ男さんのインスタ来年も楽しみにしております(^^) 良いお年を迎えてください」「来年もジョニスタグラム楽しみにしています。良いお年をお迎えください。」などとコメントが寄せられていますね。

たまに見る光景

白川夜船と題されたこちらのお写真はリアルな世界でたまに見かける光景のお写真ですよね。

お仕事を頑張って終えて帰りの電車で思わず寝てしまったサラリーマンのお父さんの様ですよね。岩井ジョニ男さんのインスタグラムは本当に哀愁漂うお写真が多いですよね。それがまた、岩井ジョニ男さんのインスタグラムの魅力なんでしょうね。

インスタ映えのインスタ映えおじさん

インスタ映えおじさんこと岩井ジョニ男さんはインスタ映えスポットでのお写真を撮られていました。

こちらは昭和20年創業の和菓子屋『浅草花月堂』というお店のようですね。色とりどりの風車が壁一面に並んいて正にインスタ映えスポットにインスタ映えおじさんがいるという素敵なお写真ですよね。

こちらの投稿にフォロワーさんからは「この色鮮やかさに負けない存在感。素敵です。」「うーん、フォトジェニック」などとコメントが寄せられていますね。

まとめ

いかがでしたか?

インスタ映えおじさんこと岩井ジョニ男さんのインスタグラムはどこか懐かしくて哀愁漂う素敵なお写真が沢山投稿されていましたね。写真の撮り方や構成といったところも勉強になるインスタグラムでもありました。

今後も素敵な哀愁漂う投稿をしてくれるであろう、岩井ジョニ男さんのインスタグラムをみなさんも是非ともチェックしてみてくださいね。きっとあなたも岩井ジョニ男さんのファンになりますよ。