【2020年最新版】旅館・ホテルのインスタグラム活用法

旅館・ホテルのインスタグラム活用法

旅館やホテルはインスタグラムでよく投稿される情報ばかりです。実際に、以下のハッシュタグで検索するとヒット件数は万を超えてきます。

#ホテル:120万件

ホテル

#旅館:42万件

旅館

#宿泊施設:1.6万件

宿泊施設

このことからも、ユーザーがよく発信する旅館やホテルはインスタグラムで発信されやすい情報といえます。

では、ユーザーがよく発信する旅館やホテルは、インスタグラムを活用することで集客効果を期待できるのでしょうか。今回は、その成功を導くインスタグラム活用法をご紹介します。

旅館・ホテルが行うべきインスタグラム活用術

旅館・ホテルが行うべきインスタグラム活用術

①ユーザーに情報を拡散してもらう
旅館やホテルを利用してくれたユーザーに、施設に関係する写真を投稿してもらうことで旅館やホテルの存在をアピールすることができるでしょう。

やり方としては、宿泊してくれたユーザーに部屋や料理、施設の雰囲気などをインスタグラムに投稿してもらうように促す方法があります。たとえば、投稿と引き換えに何かをプレゼントしたりすればユーザーがさらに増え、モチベーションの上がりにも繋がり、投稿してもらえる可能性が高まります。

View this post on Instagram

おはようございます。少しだけ雪に染まった曇りの会津です。雪が降ると景色がきれいですね。雪見ろうそくにはまだまだ積雪は足りないので、開始は出来ません。日中、気温が上がって解けてしまいそうです。5日から10日頃まで冷えそうなので、少し期待しています。 #向瀧 #旅館 #温泉 #旅行 #日本 #福島 #会津 #会津若松 #ryokan #aizu #温泉旅行 #温泉宿 #mukaitaki #東山温泉 #庭園 #木造建築 #木造旅館 #登録有形文化財 #登録有形文化財の宿 #歴史的建造物 #写真好きな人と繋がりたい #japantrip #visitjapan #japanesetraditional #japaneselandscape #雪見ろうそく #暖冬 #雪景色

A post shared by 会津東山温泉 向瀧 (@mukaitaki) on

またこちらで指定した、ハッシュタグをつけて投稿してもらうキャンペーンもたくさんのアカウントでやっています。旅館やホテルの情報が拡散されればされるほど認知度が上がってきます。

それが新規集客を促せることにつながっていきます。

②インスタグラマーに情報を発信してもらう

View this post on Instagram

京都で紅葉を観た後は 祇園四条にあるラグジュアリーホテル @yoinhotel へ♡ . 観光地すぐにあるから移動も楽だしさっと荷物を部屋へ置いて ご飯などのお出かけに出かけられるのが嬉しい♡ . . もうクリスマスモードで エントランスには大きなクリスマスツリーが😍💕 クリスマス京都旅行へ行かれる方は是非チェックしてみてください♡ . . ホテルアカウントのトップのリンクから飛べる 公式HPから予約したお客様限定のインスタグラム特典として 「田尻夏樹のインスタを見た」と伝え予約した方には 「asatsuyu」のハーフボトル1本プレゼントが🎁✨✨ . . また、ホテルアカウントから私もインスタライブをさせてもらうので よかったら @yoinhotel をフォローしててください😌✨✨ お話し出来るのを楽しみにしてます♡ . . . #クリスマス旅行 #京都ホテル  #京都女子旅 #pr

A post shared by バチェラー3🌹田尻夏樹(natsuki tajiri) (@tajiri_natsuki) on


インスタグラムのユーザーのなかでもファンが多く、知名度が高いユーザーのことをインスタグラマーといいます。そしてフォロワー数が多く、拡散力の高いユーザーほどたくさん仕事が回ってきます。

このインスタグラマーに旅館やホテルのことを投稿してもらう方法も取り組みたいプロモーションです。インスタグラマーは影響力があるために一般のユーザーより高い効果が期待できます。

インスタグラマーを活用する方法としては誘致がおすすめです。たとえば、宿泊を無料にすることと引き換えに、フォロワーの興味を引き出す写真を投稿してもらうなどが主流となっています。

ただ、インスタグラマーにはいくつかタイプがあります。最近の傾向では、なんかの分野に特化し小穴ファンをもつ「マイクロインフルエンサー」のニーズが高くなっています。

旅館やホテルなどであれば旅インスタグラマーを誘致し、情報を発信してもらうと、集客を有利に進められるでしょう。

以上の2つがSNSの口コミになってきます。

ユーザーは何かを選ぶときに、すでに体験したユーザーの口コミを参考にする傾向があります。ユーザー参加型キャンペーンをうち、ユーザーにあなたの旅館・ホテルを選んでもらうようにしましょう。

しかし、この施策だけに取り組んでいればよいというわけではなく、集客を促すためには自社アカウントを魅力的なものにしておくのもユーザーにとっては参考になってくると思います。

では、どのようにしたら魅力的なアカウントにしていただけるのでしょうか。次の項目でアカウント構築のポイントをチェックしていきましょう。

アカウント構築のポイント

アカウント構築のポイント
旅館やホテルと無関係な写真が投稿されていたり、プロフィールが空白だらけだったりするアカウントは集客でプラスに働くことがありません。

事前にプロフィールを充実させたり、写真の世界観を統一させたりと、インスタグラム運用のベースとなる部分はしっかりと整えておきましょう。これから紹介する3つを意識すれば、運用の方向性がぶれないアカウントを構築していけます。参考にしながらアカウントの制作に進めてみてください。

①ブランドイメージに合わせたコンセプト

②運用指針となるKPIの設定

③ターゲットの明確化

これらが定まったら、次は投稿内容を考えていきましょう。

投稿はユーザーの役に立つ内容に

投稿でまず注意したいのが、ユーザーのことを考えない投稿を行ってしまうことです。

情報収集を行うユーザーは自分の役に立つ情報を求めています。そのニーズが満たせないアカウントはフォローもされずに不満を招くリスクが高まります。

ユーザーを不満にさせては集客を成功させられません。そのために、ユーザーが満足できる投稿を行い「興味」「関心」を寄せてもらえるアカウントにしていく必要があるのです。「ユーザーの役に立つ投稿」はそれを実現します。

たとえば、旅館やホテルの情報を見たいユーザーは、「温泉」「料理」「部屋」のことが気になる傾向にあります。そのため、投稿を行うときは、これらの情報を積極的に発信していくと良いでしょう。

旅館やホテルを検索するユーザーが何かを求めているのかを考えながら投稿を行うようにしましょう。

宣伝費や広告費の削減

一般的に旅館やホテルの集客といえば、何かしらの媒体や旅行エージェントを利用することが多くなります。やはり媒体や旅行エージェントを利用すれば、集客を有利に進めることができます。その分契約の手数料も大きくなってきてしまいます。

中には、宿泊費の何割かを手数料として支払っているケースもあるでしょう。インスタグラムは無料で利用できるSNSです。集客ができるようになれば、今まで支払っていた手数料などを削減することができます。

場合によっては広告費0で集客を成功させることもあるので、大きなメリットのになるでしょう。

最後に

今回は旅館・ホテルの集客活動にとって大事なことをまとめていきました。今インスタグラム自体が盛んになっており、インフルエンサーを使った集客方法が多くなってきています。そして様々な方法で拡散できるようになっています。

インスタグラムで、これからの集客を活性化させてみてはいかがでしょうか。