インスタグラムで人気急上昇中のハッシュタグ!#床部で写真を載せてみよう

更新履歴
– 2018-07-08 最新情報を元に加筆修正

インスタグラムで人気急上昇中のハッシュタグ「#床部」はご存知でしょうか?お気に入りの足元をおしゃれな場所で撮影した写真を投稿する時に付けられているタグなんです。

今回は、このハッシュタグを付けて投稿したくなる、おしゃれなカフェを5つまとめてみました。

①「グッドタウンドーナツ」

東京の原宿駅の近くにある「グッドタウンドーナツ」です。2015年にオープンしたアメリカンテイストでヴィンテージ感ただよう店構えが特徴のカフェ。ここの名物であるドーナツは、オーガニック油脂で揚げているので軽くてふわふわして食べやすいと大人気です。

色んなテイストのチョコレートがかかった、甘くて美味しいドーナツがあることで人気のお店です。中でもスマイルマークの描かれた「スマイルマンゴー」というドーナツに人気が集中していて、インスタグラムでも大人気となっています。

お店の入り口の扉をあけてすぐの床に注目!モザイクタイルであしらわれた店名の“GOOD TOWN”、この床が床部女子にとってのベストショットポイントになっています。この床で撮影を終わらせた後は、甘くて色とりどりのドーナツを撮影しつつ、舌つづみを打ちたいところですね。

②「ロッカアンドフレンズ」

大阪府高槻市にある「ロッカアンドフレンズ」というオンラインでも紅茶を販売されている、紅茶の専門店です。店内には、たくさんの種類のケーキやマフィンなどが並んでいてとっても可愛らしいお店になっています。イートインスペースには雑誌もあるので、時間を忘れてゆっくりとくつろぎ、楽しむことができますよ。

お店の床は全面モザイクタイルとなっていて、可愛らしい柄が描かれているのが特徴です。色とりどりでとってもキュートな柄なので、大阪のインスタグラマーには大人気のお店になっています。

そしてこちらには、お菓子や紅茶だけではなくカラフルなサラダボウルや夏場には甘くて美味しそうなかき氷が人気となっています。それ以外にもフォトジェニックなものがたくさんあるので、足元の撮影だけではなく、お菓子や料理の撮影でも盛り上がることができるカフェになっています。

③「フードスケープ」

BFzCIg1qMHe

大阪府の福島区にある「フードスケープ」というカフェです。2015年にオープンしたカフェで、お店の名前の由来は“食べものを英語であらわすfoodと、日本の風土や風景をあらわすランドスケープを組み合わせた造語”でできているとのこと。白を基調としたとっても明るい雰囲気のお店になっていて、イートインスペースには観葉植物が飾ってある、オシャレで温かみのある空間となっています。

一階部分はパン屋さんとなっていて、こだわりの素材から60種類以上ものパンがつくられています。国内の良質なコーヒー豆を使ったコーヒーは、バリスタさんが淹れてくれるのでとても美味しくいただけます。

お店を入るとすぐにある、可愛らしいロゴが書かれた黒いマット。ここが「床部」のベストショットポイントです。黒いマットに映える明るい色の靴だと、より良く写るのではないでしょうか。

店内には可愛らしいチョークアートもあるとインスタ女子の間では評判で、撮影する人が多いんだとか。また、最近ではお弁当の注文販売も開始されたようなので、床撮影後にはお弁当を持って公園に行って食べるのも素敵ですよね。

④「カフェシック」

クラシカルな店構えが特徴の、大阪府西区の靭公園のすぐ近くにある「カフェシック」です。まるでニューヨークにいるかのようなモノトーンのレンガがとてもオシャレな大人っぽい空間となっています。

中にはゆったりとしたソファがいくつもあるので、思わず色んな席に座って座り心地を試してみたくなります。販売されているものはコーヒーだけではなく様々なドリンクがあり、ランチやディナーまで楽しむことができます。またテラス席もあるので、暖かく晴れた日には是非こちらで楽しんでみてくださいね。

このお店は特徴のある六角形のモノクロモザイクタイルで模様が描かれています。中でも店内入ってすぐにある“CAFE SIK”の店名が書かれた部分の床が撮影のポイント。

モノクロの床なので、足元もモノクロに合わせると素敵に仕上がるのではないでしょうか。店内のあちらこちらにあるソファやインテリアだけではなく、床にまでこだわっているオシャレなポイントが満載だなんて素敵ですよね。

⑥「アラビカコーヒー」

13151077_105101809906484_1176210973_n

京都府嵐山にある「アラビカコーヒー」というカフェです。イートインスペースのないテイクアウトのみのお店となっていますが、その人気は絶大。アラビカコーヒーの「%」マークの描かれたカップを持ちながら嵐山観光をしている方がたくさんいらっしゃいます。東山と藤井大丸にも店舗があり、海外には香港やドバイにまで店舗がある、グローバルなカフェとなっています。

店長さんは2014年バリスタ大会の世界チャンピオンで有名な方。そんな方がこだわりぬいたコーヒー豆を使って、こだわりの国産焙煎機「トルネードキング」というコーヒーマシンで淹れてくれるコーヒーは、雑味が無くあと味がすっきりしていて絶品と評判です。

可愛らしいラテアートもしてくれるので、コーヒー自体も写真におさめたくなります。せっかくなので背景も工夫して撮りたいですね。そしてこのお店のトレードマークである「%」が床にも描かれていることで、床部女子にとっては聖地となっているポイントです。嵐山に遊びに行く時は、必ず立ち寄りたいカフェですよね。

これ以外のカフェやその他床にもオシャレなものは数えきれないくらいあります。見つけたら#床部で投稿して「いいね!」をたくさんもらっちゃいましょう。