【インスタグラム】タイムラインとは?表示の順番や更新・非表示なども解説!


【インスタグラム】タイムラインとは?表示の順番や更新・非表示なども解説!

多くのSNSにはタイムラインの画面があり、一般的に自分に関連した情報や投稿が自動的に一覧で表示されます。

今では幅広い世代から人気の画像がメインのSNS、Instagram(インスタグラム)のタイムラインではかつて時系列順に投稿が表示されていましたが、2016年のアップデート以降表示される順番が変更されました。

そこで、本記事ではインスタグラムにおけるタイムラインについて表示順の仕組みについて解説し、更新できない場合の対処法や、タイムラインに投稿を非表示にする方法等を紹介していきます。

インスタグラムの「タイムライン」とは?

タイムライン

インスタグラムのアプリを起動した時に表示されるのが「タイムライン」で、ホーム画面とも呼ばれることがあります。

インスタグラムの「タイムライン」には、TwitterやFacebookなどの他のSNS と同様に、自分がフォローしているアカウントの投稿が一覧で表示されます。その他にも、フォローしているハッシュタグの投稿や広告なども表示されます。

タイムラインに表示される投稿の順番は?

趣味・関心

インスタグラムのタイムラインは、かつてはフォローしているアカウントの投稿が時系列順に並んでいました。

しかし2016年に行われたアップデート以降現在も、時系列順には並んでいないことに気づいていますか?

それではどのような順番で投稿が表示されているのでしょうか。

関心度の高い順に表示されている

現在のインスタグラムタイムラインでは、主に関心度の高い、おすすめの投稿順に表示されるようになっています。

関心度は、ユーザーが過去にどのような投稿を閲覧しているのか、いいねしているのかというのをインスタグラムのアルゴリズムによって判断されています。

ポイント

詳細は明かされていませんが、「関心度」の他に「投稿日時」「ユーザーとフォロワーの交流」の3つを基準にアルゴリズムが順番を決めています。

タイムラインを更新する方法は?

タイムラインの更新

タイムラインをみていて時間が経過した場合、新しく投稿されたものを見るにはタイムラインを更新する必要があります。

更新はとても簡単で、タイムラインの画面を下にスワイプするだけです。

スワイプし、更新中は歯車のマークが表示され、マークが消えるとタイムラインの更新が完了している状態です。

タイムラインが更新できない場合の対処法は?

更新アイコン

タイムラインの更新をしてみても、エラーが表示されたり、うまく更新ができない場合もあります。

このようにタイムラインの表示がおかしいと思った場合には以下の対処法を試してみてください。

対処①ネットワーク環境を確認する

まずは使用しているスマホがインターネットに正常に接続できているかを確認してみましょう。他のアプリを使用しても通信ができなかった場合はインターネットに接続できていないので更新ができない状態です。

もし、通信が不安定でうまくインターネットに接続できない場合は、一度機内モードにして通信状態を停止させてから、機内モードを解除して通信環境をリセットしてから再度インターネットの接続を確認してみてください。

一度通信環境がリセットされることで、正常に通信ができるようになるケースがあります。

ポイント

スマホが勝手にFree-Wi-Fiなどに接続してしまった場合に認証ができておらず、通信ができないというケースも考えられます。
Wi-Fiの設定も確認して、知らないWi-Fiに繋がっている場合はWi-Fiをオフにしましょう。

対処②アプリを最新のバージョンにアップデートする

現在使用しているインスタグラムのアプリのバージョンが最新かどうかをチェックしてみましょう。古いバージョンを利用している場合は、不具合が出ている可能性があり、その影響で正常に通信ができていないというケースも考えられます。

最新のバージョンにアップデートすることで、タイムラインを更新すれば更新ができるようになる可能性があります。

対処③アプリを再起動&再インストール

アプリを再起動してみるだけでも、フィードが更新されるようになる場合もあるので試してみてください。

それでも治らない場合は、一度アプリを削除して再度インストールしてみると改善する可能性もあるので、こちらも試している価値があります。

ポイント

アプリを削除してもアカウントが消えるわけではないので、再インストールしてログインすれば大丈夫です。
また、アプリを削除する前にインスタグラムのアカウントのログイン情報を確認しておきましょう。

インスタグラム側の不具合で更新できない可能性もある?

タイムラインが更新されない原因の一つとして、インスタグラム側の不具合によるケースも考えられます。インスタグラムのサーバーが落ちてしまったなどの障害が発生した際は、ユーザー全員がインスタ上で通信ができなくなります。

Twitterなど他のSNSで「インスタ おかしい」と検索してみると同じ症状が出ている人がいればインスタグラム側の不具合で更新ができない状態になっています。

この状態ではこちら側ではどうしようもないので、時間を置いて再接続を試してみる、アップデートがリリースされたらインストールをすると治ります。

タイムラインに投稿を非表示にする方法は?

非表示のアイコン

インスタグラムには、一度投稿はしたけれどタイムラインに投稿を表示したくないと思った場合に削除をしないでの非表示にすることができる「アーカイブ機能」があります。

アーカイブ機能とは、自分のタイムラインに投稿した写真や動画を、非公開にすることができる機能で、自分以外の人は見ることができなくなります。

削除とは違って、非表示にする機能なので、再度表示することも可能です。方法は以下の通り。

 

アーカイブする方法

アーカイブしたい投稿を表示し、右上にある三本線のアイコンをタップし、アーカイブするをタップするだけで完了です。

タップするとすぐに自分のプロフィール画面とフィードからその投稿が非表示になります。

アーカイブした投稿を見るには、プロフィール画面からメニューを開き、アーカイブをタップします。

画面上部に表示されているのがおそらく「ストーリーズアーカイブ」なので、そちらをタップして「投稿アーカイブ」に選択すると、アーカイブした投稿が一覧で表示されるので、一つずつ詳細に確認することも可能です。

アーカイブから復活させる方法

アーカイブした投稿を元のようにプロフィール画面に再度表示を復活させるには、アーカイブ時と逆の手順で元に戻すことができます。

投稿アーカイブから復活させたい投稿の右上にあるメニューボタンからプロフィールに表示を選択すれば元通り表示されるようになります。

ポイント

アーカイブ機能を使うことで、投稿を削除せずにプロフィール画面をきれいに整理できます。
また、アーカイブしておけば自分のアカウントだけでは見返すことができるので、ハッシュタグなどを新たな投稿に使い回すという運用テクニックもあります。

まとめ

現在のインスタグラムのタイムラインは、かつての時系列順に投稿が並んでいるのではなく、ユーザーの動向に合わせておすすめの投稿順に表示されるようになりました。

これを元に戻して欲しいという声もありますが、おすすめ順に表示されるようになったことで、よりインスタグラムに費やす時間が増えたという声もあります。

今回紹介した、更新できない場合の対処方法やアーカイブ機能はインスタグラムを利用している上で役に立つ場面が出てくると思うのでぜひ覚えておいていただきたいです。