【インスタグラム】画像検索する方法は?結果が出ない場合の対処法なども紹介!


インスタグラムを利用していると、「あの人のあの画像素敵だな」と感じた投稿を数日後に「また見たい!」と思う時が来ます。

しかし「どうやったらあの時の画像見れるんだ?」と数日前の画像を見つけることができなくなるという場面もあります。

そんな時は「画像検索」をしてお目当ての画像を探しましょう。

当記事では、インスタグラムで「画像検索する方法は?」「結果が出ない場合の対処法」などを解説していきます。

インスタグラムで画像検索する方法は?

今となってインスタグラムは、「芸能人・有名人」「インフルエンサー」などを始め、2019年の時点で「3,300万人」で、2018年には「10億人」を越えるなど、2021年現在も数字を見ても分かる通り多くの利用者がいるソーシャル・ネットワーキング・サービスということが分かります。

これだけの利用者がいると何気なくインスタグラムを開いた時「この写真面白い!」「もう一回見たい!」という場面が必ずといっていい程やってきます。

しかし数日後、再度お気に入りの写真を見つけようとしても「中々見つからない!」なんてことがよくあります。

そんな時便利なのが「画像検索」です。

画像検索をすることでお目当ての画像が簡単に見つかります。

では実際に、どのような画像検索の仕方があるのか説明していきます。

  • アカウント名(ピープル)
  • タグ
  • スポット

画像検索①アカウント名(ピープル)

インスタグラムでは各ユーザー毎に必ず「アカウント名(ユーザーネーム)」が設定されています。

そもそも「アカウント名って何?」という方もいるかもしれないので例を挙げて説明すると、当サイトで管理しているインスタアカウントでいうと「colorful_ig_media」がアカウント名になります。

インスタグラムのアカウント情報を開いた時に、「フォローする」の左隣にアカウント名があります。

では本題に戻りますが、もしあなたが「渡辺直美さんのインスタグラムの画像もう一回見たいな」と思ったら検索欄に「渡辺直美さんのアカウント名」を入力すれば、検索ヒットして画像を見ることができます。

詳しいやり方は、以下でスクリーンショットを用いて紹介します。

step1.「虫眼鏡マーク」をタップし、検索欄に「アカウント名」を入力

アカウント名(ピープル)で画像検索する方法を「ワンステップ」で紹介します。

まずインスタグラムを開いて下側にある、「虫眼鏡マーク」をタップします。

次に、検索欄に「アカウント名(ユーザーネーム)」を入力します。

この時、アカウント名を一字一句全て入力しなくても上記画像のように「watanabe」と入力していくと該当するアカウントがたくさん表示されるのでその中からでも選べます。

注意

検索する時「watanabe」とだけ入力すると「類似したアカウント名を持つアカウント」が表示されるので、紛れ込んでいる偽アカウントに注意しましょう。

次に、検索欄下に「上位検索結果」「アカウント」「タグ」「場所」と4つの項目が表示されるので[アカウント]をタップします。

次に、お目当てのアカウントをタップして探している画像を見つけます。

お目当ての画像が見つかれば、アカウント名での画像検索は成功です。

本ステップの手順まとめは以下の通りです。

①「虫眼鏡マーク」をタップ
② 検索欄に「アカウント名(ユーザーネーム)」を入力
③「アカウント」をタップ
④ お目当てのアカウントをタップ

画像検索②タグ

インスタグラムで投稿する時、多くの人が「ハッシュタグ(#)」を付けます。

ハッシュタグを付けることで、挿入したハッシュタグ経由で自分の投稿を閲覧しに来る人がいます。

もう一度見返したい画像があるけど「全然見つからない」という方は以下で紹介する「タグ検索」を行うことで、お目当ての画像が見つかるかもしれません。

step1.「虫眼鏡マーク」をタップし、検索欄に「タグ名」を入力

タグ検索で画像を検索する方法を、「ワンステップ」で紹介します。

まず、「虫眼鏡マーク」をタップします。

次に、検索欄に「タグ名」を入力します。

次に、検索欄下に「上位検索結果」「アカウント」「タグ」「場所」と4つの項目が表示されるので[タグ]をタップします。

次に、お目当ての「ハッシュタグ」をタップして探している画像を見つけます。

お目当ての画像が見つかれば、アカウント名での画像検索は成功です。

本ステップの手順まとめは以下の通りです。

①「虫眼鏡マーク」をタップ
② 検索欄に「タグ名」を入力
③「タグ」をタップ
④「ハッシュタグ」をタップ
⑤ お目当ての画像を探す

画像検索③スポット

インスタグラムの「スポット検索」を使うと、「今いる場所から近いところの投稿を検索」「位置情報がタグ付けされた投稿」を絞り込み検索することができます。

スポット検索では、「施設名」を入力することでその施設名をスポットしている投稿が表示されるので、画像見返したいけど「撮影した場所しか分からないよ…」という時に活躍する便利な検索機能です。

では実際に、スポット検索する方法を紹介します。

step1.「虫眼鏡マーク」をタップし、検索欄に「スポット(場所)」を入力

step1.「虫眼鏡マーク」をタップし、検索欄に「スポット(場所)」を入力のコラージュ画像

スポット(場所)検索で画像を検索する方法を、「ワンステップ」で紹介します。

まず、「虫眼鏡マーク」をタップします。

次に、検索欄に「場所の名前」を入力します。

次に、検索欄下に「上位検索結果」「アカウント」「タグ」「場所」と4つの項目が表示されるので[場所]をタップします。

次に、お目当ての「場所・施設の名前」をタップして探している画像を見つけます。

お目当ての画像が見つかれば、アカウント名での画像検索は成功です。

本ステップの手順まとめは以下の通りです。

①「虫眼鏡マーク」をタップ
② 検索欄に「場所の名前」を入力
③「場所」をタップ
④「場所・施設の名前」をタップ
⑤ お目当ての画像を探す

画像検索が引っかからない場合の対処法は?

「アカウント名(ピープル)」「タグ」「スポット(場所)」全て駆使して検索したけど、全然引っかからず頭を抱えてしまう経験をした方がインスタユーザーの中にはいると思います。

何度検索してもお目当ての画像がヒットしない場合、以下で紹介する「3つの対処法」を実践してほしいと思います。

この対処法を実践することで、今まで検索できずに諦めていた見たかった画像が見れるようになるはずです。

  • 検索するワードを減らしてみる
  • 検索ワードを変えてみる
  • マイナーなワードを使わないようにする

対処①検索するワードを減らしてみる

対処①検索するワードを減らすのコラージュ画像

何度検索してもお目当ての画像が見つからない時、検索するワードを「減らす」という方法を実践してください。

検索ワードを減らし、絞ることでお目当ての画像が見つかる確率がグッと上がります。

例えば、もしあなたが「ディズニーランド公式」の画像を調べたいとして、「ディズニーランド」と検索してもヒットしなかった場合、検索ワードを少し減らして「ディズニー」に変えることでお目当ての画像が見つかるかもしれません。

対処②検索ワードを変えてみる

対処②検索ワードを変えてみるのコラージュ画像

何度検索してもお目当ての画像が見れないという場合は、「検索ワードを変えてみる」ことで見つかる場合があります。

例えば、もしあなたがプロレスラーの「真壁刀義(まかべ とうぎ)さん」の投稿している画像を見たいとしましょう。

画像を見るために始めは「プロレスラー」と検索したけど真壁さんのアカウントが表示されないという場合は、検索欄に「真壁」とだけ入力することで、アカウントが表示され投稿している画像も見ることができます。

対処③マイナーなワードを使わないようにする

インスタグラムで検索する時、「マイナーなワード」を使うと検索ヒットしない場合が多いです。

検索する人の中には、人物の名前が思い出せず「マイナーなワード」で検索をしてしまうということもあると思います。

その方法だとインスタグラではヒットしないので、googleで一度そのマイナーなワードを検索して人物を突き止めてから再度、検索するとお目当ての画像が見つかると思います。

インスタグラムの画像検索が外部アプリ・サイトでできる?

インスタグラムの画像検索が外部アプリ・サイトでできる?の挿入画像

ここまでインスタグラム内で画像検索する方法を紹介してきましたが、「外部アプリ」もしくは「外部サイト」を利用することでインスタグラム検索ではできなかった検索が可能です。

インスタグラム内の検索は便利ですが、外部ツールの利用方法も習得し、もしインスタグラム内で何かできないことがあったら外部ツールの利用も視野に入れてみてください。

では実際に、どのような「外部アプリ」もしくは「外部サイト」があるのかを紹介します。

アプリ①Yahoo!リアルタイム検索

Yahoo!リアルタイム検索の画像

Yahoo!リアルタイム検索は元々、TwitterとFacebookの投稿を検索することができました。

2017年には「インスタグラム」も検索できるようになり「複数のハッシュタグ(#)検索」「キャプション検索」等が可能で、類似する画像を絞りやすいという嬉しい特徴がありました。

しかし2018年4月にFacebookが「8,700万人分に及ぶユーザーのデータ流出」を起こしてし、再発防止策としてAPIの使用変更がなされ2021年現時点では、Twitterの投稿しか検索できないようになっています。

サイト②mulpix

mulpixの画像

インスタグラム内で「ハッシュタグの複数検索」を行うことができませんが、「mulpix」というサイトではそれが実現可能です。

そのためハッシュタグを複数入れて検索ヒットさせ、お目当ての画像が見つかるようにすることができます。

方法としては、検索欄に「見つけたい画像に関するハッシュタグワード」をいくつか入力するだけです。

注意

複数検索する時「ハッシュタグとハッシュタグに1文字分の空白」を開けないと検索ができないので注意してください。

インスタグラムの画像検索履歴を削除する方法は?

インスタグラムの画像検索履歴を削除する方法は?の挿入画像

インスタグラムは、直近で画像検索した履歴が残るようになっていて、再検索をスムーズに行うことができます。

履歴が残ると検索が楽というメリットがありますが、検索履歴は「個人情報」にもなるのでできることなら他人に見られず、履歴を削除したいと思う方も多いと思います。

インスタグラムを使っていて、検索履歴を残すと他人に見られそうで心配という方は「画像検索履歴の削除」をおすすめします。

では以下より「検索履歴を一括削除する方法」と「選んで削除する方法」2つの方法を紹介します。

検索履歴を一括削除する方法

インスタグラムの検索履歴は「一括で削除する」か「選んで削除する」か2つの方法を選択することができます。

「検索履歴残しても使わない」「一回で全部消したい」という方は、一括で削除する方法がおすすめです。

ではどのようにして検索履歴を一括削除するのか解説します。

step1.「虫眼鏡マーク」をタップし、「すべて見る」→「すべてクリア」の順にタップ

検索履歴を一括削除する方法を「ワンステップ」で紹介します。

まず、「虫眼鏡マーク」をタップします。

次に、[すべて見る]をタップします。

すると「最近の検索履歴」が表示されるので、右上の[すべてクリア]をタップします。

最後に、「検索履歴をクリアしますか?」と聞かれるので[すべてクリア]をタップします。

以上の手順を踏むことで、検索履歴を一括ですべて削除することが可能です。

①「虫眼鏡マーク」をタップ
②「すべて見る」をタップ
③「すべてクリア」をタップ
④「検索履歴をクリアしますか?」で「すべてクリア」をタップ

検索履歴を選んで削除する方法

インスタグラムで、検索履歴を一括ですべて削除する方法を紹介しましたが、次は「検索履歴を選んで削除する方法」を紹介します。

この方法は「検索履歴残したい」「けど使わない履歴は消したい」という時に有効です。

削除する履歴を決めれるので、履歴を調整することも可能です。

では実際に、検索履歴を選んで削除する方法を以下で紹介します。

step1.「虫眼鏡マーク」をタップし、削除したい検索履歴右隣の「×」をタップ

step1.「虫眼鏡マーク」をタップし、削除したい検索履歴右隣の「×」をタップのコラージュ画像

検索履歴を選んで削除する方法を「ワンステップ」で紹介します。

まず、「虫眼鏡マーク」をタップします。

次に、削除したい検索履歴右隣にある[×]をタップします。

すると×を押した検索履歴が消えます。

①「虫眼鏡マーク」をタップ
② 検索履歴右隣にある「×」をタップ
③ 履歴が消えていることを確認

インスタグラムで画像検索をすると相手にバレる?

インスタグラムで画像検索をすると相手にバレる?の挿入画像

インスタグラムを利用しているユーザーの方で「画像検索したら相手に検索したことバレるんじゃ…」と心配になる方がいると思います。

でも安心してください。インスタグラムで画像検索しただけでは相手に検索したことがバレることはありません

ちなみにインスタグラムで相手にバレる行動は以下の通りです。

  • ・インスタライブを視聴する
  • ・ストーリーを閲覧する
  • ・いいねをする
  • ・コメントをする

インスタグラムで画像検索して、好きな画像を気兼ねなく検索してほしいと思います。

まとめ

インスタグラムで「画像検索する方法」などを紹介してきましたが、いかがでしょうか。

インスタグラムを利用していると、「あの画像いいな」「もう一度見たい!」ということが度々あります。

そんな時は画像検索を上手に利用して、お目当ての画像を発見し楽しいインスタライフを送ってほしいと思います。