【インスタグラム】オンライン状況(緑の丸)を非表示にする設定方法を解説!


インスタグラムのオンライン状況確認画面

皆さんは、インスタグラムで相手がオンラインしている状態かどうかを確認する方法があり、逆に自分がインスタグラムを利用している時は相手にもオンライン中かどうかがばれてしまうことをご存じでしょうか?

そこで今回、当記事ではインスタグラムで相手のオンライン状況(緑の丸)を確認する方法と非表示にする方法を詳しく解説していきます。

インスタグラムでオンライン中はばれる?

結論から述べると、インスタグラムでは、ある条件を満たすと相手のオンライン状況が確認できる反面、逆に相手ユーザーに自分がオンライン状態なのか知られてしまう場合があります。

ここから実際にどんな場面でオンライン中なのかがばれ、またどうやってオンライン中の相手を確認するのかを解説していきます。

DM+フォローしている相手のオンライン状況は確認できる

インスタグラムのオンライン状況確認画面

インスタグラムでどちらかのユーザーが相手をフォローしていて、DMのやり取りをしたことがある、またはストーリーズにコメントをしたことがある場合(もしくはされたことがあるユーザー)は、DM画面にアカウント一覧として表示され、相手のオンライン状況を確認することが出来ます。

アクティビティステータスの表示画面

インスタグラムのオンライン状況確認画面

DM画面でのオンライン状況の確認は、フィード画面右上の【DMボタン】をタップして、アカウント一覧で確認することが出来ます。

オンライン中のアカウントは、『オンライン中』と表示され、ユーザーのアイコンに『緑の丸』がついています。

オンライン中でないユーザーは、前回のオンライン時間を表示

インスタグラムのオンライン状況確認画面

DM画面のスレット一覧では、これまでにダイレクトメッセージのやり取りをしたことがあるユーザーがオンライン中でない場合は『○○時間前にオンライン』という風に、前回オンライン時間が表示されています。

オンライン中(アクティビティステータス)が表示される条件

基本的には一度DM(ダイレクトメッセージ)でのやり取りを交わした相手ユーザーのスレットは、削除しない限りDMのアカウント一覧にずっと表示されたままです。

DMでやり取りをしたことがあるユーザーであってもオンライン状況が表示されない場合は、以下の条件を満たしていない可能性があるので確認してみましょう。

『オンライン中』が表示される条件

  • 自分か相手のどちらかがフォローしている
  • DMでやり取りをしたことがある(もしくはストーリーズにメッセージを送ったことがある(または送られたことがある))
  • 両方のオンライン表示の設定がオンになっている

インスタグラムのスレットでは正確なオンライン状況を確認できる

インスタグラムのスレット(トーク)画面では、相手がオンライン中かどうか確認できる他に、リアルタイムでより正確なアクティビティが表示されます。

インスタグラムのオンライン状況確認画面

例えば、相手がDMのスレット画面でテキスト入力している時は【…】と表示されます。

インスタグラムのオンライン状況確認画面

また、インスタグラムのスレット画面では「相手ユーザーがビデオチャットを開始しました。タップして参加」など相手がアクションを起こすと通知される仕組みになっています。

インスタライブの投稿画面でオンラインしている人数を確認できる

インスタライブの投稿画面では、『オンライン中の人数』と『3人分のアイコン』を確認することもできます。

インスタグラムのオンライン状況確認画面

インスタライブの投稿画面を開くと、投稿画面の上部に「○○人のフォロワーがオンラインしています」と表示されます。

オンラインしているフォロワーの一覧は表示することができませんが、オンライン中の「人数」と「オンラインしている3人分のアイコン」を把握することが出来ます。

インスタグラムのオンラインマークの見方は?

相手がオンライン中であることを示すオンラインマーク(緑の丸)を確認することが出来る場所は『DMの画面』と『ストーリーズの足跡の画面』の2つに分けられます。

以下で、オンラインマークの見方をそれぞれ一つずつ解説していきます。

①DMの画面

インスタグラムのオンライン状況確認画面

一つ目のインスタグラムで相手がオンライン中であることを示している『オンラインマーク(緑の丸)』をDM画面で見る方法は、まずフィード画面の右上【DMボタン】をタップして、メッセージのやり取りをしたことがあるアカウント一覧を開きます。

アカウント一覧を開くと、オンライン中のアカウントは、オンライン中と表示され「オンラインマーク(緑の丸)」がアイコンについていることが分ります。

②ストーリーズの足跡の画面

インスタグラムのオンライン状況確認画面

2つ目は、インスタグラムのフィード画面の上部に表示されているストーリーズ一覧から、自身のアイコンをタップします。

そうすると自身が投稿したストーリーズと、左下にストーリーズを閲覧したユーザーの数が表示されます。

左下に表示されている、自分のストーリーズを閲覧したユーザー数とアイコンをタップすると、閲覧したユーザーの一覧が表示され、その中で、オンライン中のユーザーは、『オンラインマーク(緑の丸)』がついていることが分ります。

インスタグラムのオンラインマークを非表示にする方法は?

インスタグラムでは、オンラインしていることを示す『オンラインマーク』を非表示に設定することが出来ます。

具体的には、『アクティビティのステータスをオフにする』『アカウントの制限をする』という2つの方法があるので、一つずつオンラインマークを非表示にする方法を解説していきます。

消す方法①アクティビティのステータスをオフにする

インスタグラムのオンライン状況確認画面

インスタグラムのステータスアクティビティをオフにする方法は、まず自身のプロフィール画面の①【三】をタップして、②【設定】を開きます。

設定画面を開いたら、③【プライバシーの設定】をタップします。

プロフィール画面の【三】をタップ
【設定】をタップ
【プライバシー設定】をタップ

↓以下に続く…

プライバシー画面の④【アクティビティのステータス】をタップして、⑤【アクティビティのステータスを表示】のチェックを外したら完了です。

④【アクティビティのステータス】をタップ
⑤【アクティビティのステータスを表示】のチェックを外す

消す方法②アカウントの制限をする

2つ目は、『アカウントの制限』をする方法を解説していきます。

インスタグラムでアカウントを制限する方法は、プライバシー画面の①【三】をタップして、②【設定】をタップします。

設定画面が表示されるので、③【プライバシーの設定】をタップします。

①プロフィール画面の【三】をタップ
②【設定】をタップ
③【プライバシーの設定】をタップ

↓以下に続く…

インスタグラムのオンライン状況確認画面

プライバシーの設定画面が表示されたら④【制限中のアカウント】をタップして、注意事項を確認したら⑤【次へ】をタップします。

制限したいアカウント名を検索して、⑥【制限する】をタップしたら完了です。

④【制限中のアカウント】をタップ
⑤【次へ】をタップ
⑥【制限する】をタップ

制限中のアカウントの確認と解除方法

インスタグラムのオンライン状況確認画面

インスタグラムで制限したアカウント一覧の確認または解除は、設定の【プライバシー設定】から【制限中のアカウント】をタップすることで確認できます。

まとめ

インスタグラムのオンライン状況確認画面

いかがでしたでしょうか?

インスタグラムでは、相手のオンライン状況(アクティビティのステータス)を確認する方法があり、逆に相手にも知られてしまっている状況が存在します。

基本的には『DMの画面』と『ストーリーズの足跡の画面』の2つでオンライン状況(緑の丸)を確認でき、それらを非表示に設定をすることも可能です。

今回、当記事ではインスタグラムで相手のオンライン状況(緑の丸)を確認する方法と非表示にする方法を詳しく解説しましたが、皆さんの楽しいインスタライフの参考になれば幸いです。