【インスタグラム】ストーリーに音楽を設定する方法は?注意点なども解説!


2020年2月25日、『Instagram(インスタグラム)』と『Facebook(フェイスブック)』のストーリーズ投稿に、好きな楽曲をBGMとして追加できる「ミュージックスタンプ」が登場しました。

今回、当記事ではインスタグラムでストーリーズに音楽「ミュージックスタンプ」を設定する方法や注意点をなどを解説していきます。

インスタグラムの「ミュージックスタンプ」とは?

インスタグラムの『ミュージックスタンプ』とは、2020年2月25日に追加されたストーリーズ投稿に好きな曲のBGMを設定できる機能のことです。

Facebookが音楽レーベルの各社や配信会社とパートナーシップを結んだことで実現したもので、人気アーティストの曲を気軽にストーリーズ投稿で紹介できます。

ミュージックスタンプとは別に、Instagram専用、Facebook専用の機能があり、日本で追加された機能は以下の3つになります。

3つの機能

1.ミュージックスタンプ(Facebook、Instagramで対応):ストーリーズ投稿にBGMとして好きな曲を追加。歌詞の一部を選んで表示させることも可能

2.質問スタンプに曲で回答(Instagramのみ):質問スタンプに対して、曲を選んで回答

3.プロフィールに曲を表示(Facebookのみ):自己紹介の一部としてプロフィールに好きな曲を表示

では、以下で実際に『ミュージックスタンプ』の設定方法や表示形式など解説していきます。

インスタグラムのストーリー投稿に音楽を設定する方法は?

ここから、実際にインスタグラムで『ミュージックスタンプ』を設定する方法を順番に解説していきます。

step1.ストーリーズをタップ


インスタグラムのストーリーズで音楽を設定する方法は、まずプロフィール画面の『ストーリーズ』をタップします。

step2.スタンプボタンをタップ


画面上部のスタンプボタンをタップすると、スタンプ一覧が表示されます。

step3.ミュージックスタンプをタップ


表示された項目から、『ミュージック』を選択します。

step4.曲を選択


BGMに設定したい曲を選びます。

おすすめ一覧もしくは検索欄に曲名やアーティストを入力して、好きな曲を選んでみましょう。

step5.曲の秒数を選択


BGMに設定する曲の選択が終わったら、曲の長さやフォントサイズを決めましょう。

曲の長さは画面左下の⑮のボタンをタップすると、秒数が表示され『5~15秒』まで選ぶことができます。

また、上部のフォントカラーで、ストーリーズに表示されるフォントのカラーを変えることもできます。

step6.流す歌詞を調節


画面下部のバーをスライドすると、選択した曲の好きな歌詞の部分をBGMとして設定でき、曲は真ん中の長方形の部分が曲の範囲になっています。

設定が終わったら右上の『完了』を押して、曲の設定はほぼ完了です。

step7.ストーリーズの編集


ストーリーズに投稿される画面を編集することができます。

画面に表示される文字の位置や角度を変えたり、テキスト、イラストを加えることもできます。

編集が終わったら、画面右下の『送信先』をタップして、ストーリーズにシェアしましょう。

歌詞やCDジャケットなどの表示形式は6種類ある

ミュージックスタンプは全部で6種類の表示形式が用意されていて、歌詞の表示の仕方が変わったり、CDジャケット(アートワーク)などを設定することができます。

  • フェードイン
  • タイピング風
  • 縦回転
  • スクロール
  • タグデザイン
  • CDジャケット風

表示形式の内訳は、歌詞を表示する4パターンと、アートワーク(ジャケット)を表示する2パターンがあります。

それぞれ、どのような表示形式なのかを実際に編集しながらご紹介していきます。

表示形式①フェードイン

表示形式の設定は下の写真の部分をスライドして編集します。

一つ目の表示形式は、1フレーズずつフェードインして歌詞が表示されます。

表示形式②タイピング風

タイピング風の表示形式は、スライドの左から2番目のアイコンです。

2つ目の表示形式は、歌詞が一文字ずつタイピングの様な形で、歌詞が流れていきます。

表示形式③縦回転

縦回転の表示形式は、スライドの左から3番目のアイコンです。

3つ目の表示形式は、歌詞が1フレーズ毎に縦に回転しながら歌詞が流れていきます。

表示形式④スクロール

スクロールの表示形式は、スライドの左から4番目のアイコンです。

4つ目の表示形式は、1フレーズが縦にスクロールする様に歌詞が流れていき、上下の歌詞も透けて見えるように表示されます。

表示形式⑤タグデザイン

タグデザインの表示形式は、スライドの左から5番目のアイコンです。

曲名・アーティスト名がわかりやすいタグのようなデザイン。このスタイルでは文字色ではなく、文字の背景色を変えられます。

表示形式⑥CDジャケット風

CDジャケット風の表示形式は、スライドの左から6番目のアイコンです。

アートワークが大きく表示されるおしゃれなパターン。CDジャケットをスタンプのように使えます。

自作の音楽を使うこともできる?

インスタグラムの『ミュージックスタンプ』での音楽の設定は、検索欄で検索できる曲のみとなるので、自作のBGMは設定することができません。

インスタグラムの「ミュージックスタンプ」機能を使う際の注意点は?

インスタグラムの『ミュージックスタンプ』でBGMに設定できる音楽は、インスタグラムが個々にプロダクションや配信会社と契約して著作権上の使用許可を得ています。

また『24時間以内に消えるストーリー上に最長15秒まで』と使用方法が限定されています。

そのため「フィード投稿」「ライブ配信」のBGMとして楽曲を使用することや、iTunesなどミュージックスタンプ以外の手法でストーリーに15秒を超えるBGMを設定することは、著作権違反になる可能性が高いといえます。

著作権でストーリー投稿が削除される可能性もある

著作権を侵害するとインスタグラムの「自動検出」や「通報」などで投稿やライブ配信が停止または削除されてしまいます。

特にライブ配信では「 屋外で撮影していたら音楽が入り込んで削除された 」などのケースが多いようです。

他にもDAM・JOYSOUNDなどで流れるカラオケ音源にも著作権があるため注意しましょう。

また、自動検出の場合「 使用許可があるのに削除された 」「 フリー音源のはずが削除された 」という声もあるため、ミュージックスタンプ以外の方法で音楽を載せる場合は、削除の可能性を念頭に入れましょう。

質問スタンプをミュージックスタンプで回答できる?

インスタグラムでは、ミュージックスタンプの他にもう一ひとつ『質問スタンプに曲で回答』という機能も追加されました。

質問スタンプはストーリーを見ている人に回答を求めることができる機能で、導入当初はテキストのみの回答しかできませんでしたが、現在は音楽を選んで回答できるようになりました。

使い方はミュージックスタンプを貼る流れとほぼ同じです。

ストーリーズに質問スタンプを張り画面下の音符アイコンをタップすれば、曲を選択するスタイルに切り替わります。

実際に写真を交え解説していきます。

質問スタンプをミュージックスタンプで質問&回答する方法

step1.プロフィール画面の『ストーリーズ』をタップ


質問スタンプを『ミュージックスタンプ』で回答してもらうためのストーリーズ投稿は、基本的にはミュージックスタンプの投稿方法とほぼ同じです。

まず、プロフィール画面の『ストーリーズ』をタップします。ストーリーズの編集画面上のスタンプアイコンをタップします。

step2.質問スタンプのタブをつけ♫マークをタップ


スタンプ一覧の『質問』を選択して、「おすすめの曲」で返答できるようにタブ下の♫マークをタップします。

上記の設定が終わったら、ストーリーズをシェアしてミュージックスタンプでの質問は完了です。

続いて以下では、質問スタンプのミュージックスタンプに返答する方法を解説していきます。

▼ストーリーズを閲覧したユーザーが回答する方法

質問スタンプのミュージックスタンプに返答する方法は、質問スタンプのストーリーズ投稿を開き、『曲を選択』をタップします。

『曲を選択』をタップするとミュージックの検索画面が表示されるので、おすすめの曲を検索して、ストーリーズの投稿者に『送信』しましょう。

回答された音楽をストーリーでシェアする方法

step1.質問に回答したユーザーの曲をシェアしましょう


自身が投稿したストーリーズを開き左下の閲覧者をタップします。

ストーリーズを閲覧したユーザーから返答があった場合は、その曲をタップして返答をシェアすることができます。

step2.シェアした曲の長さを調節します


画面上部のアイコンをタップして、再生する曲の長さを調節します。

step3.投稿画面を編集して返答をシェア


画面下部の『作成』から返答をシェアするための投稿画面を編集します。背景の色を変更したり、テキストをつけることもできます。

編集が終わったら『送信先』をタップして返答をシェアします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

当記事では2020年2月25日に登場した『Instagram(インスタグラム)』と『Facebook(フェイスブック)』のストーリーズ投稿に、好きな楽曲をBGMとして追加できる「ミュージックスタンプ」の設定方法や注意点をなどを解説しました。

全部で3つの機能が追加が、インスタグラムで利用できる機能は、『ミュージックスタンプ』と『質問スタンプに曲で返答』の2つです。

質問スタンプに関しては、相手からリアクションが返ってくる機能なので楽しめると思います。今までストーリーズのスタンプ機能を使ったことがない人は是非使ってみてください。