【インスタグラム】iPadにアプリは対応してない?使い方のおすすめを紹介!


【インスタグラム】iPadにアプリは対応してない?使い方のおすすめを紹介!

日本国内におけるインスタの月間アクティブユーザーは3,300万以上、世界では10億人を突破しており、若者世代を中心に大きな人気を誇っています。これは国内の4人に1人が利用している計算になります。

これだけ人気のインスタグラムですが、iPadで閲覧するのに向いていないという声も上がっています。

この記事はインスタグラムではそんなiPadでインスタグラムを見る方法、ブラウザ版の使用方法を紹介していきます。

インスタグラムのアプリはiPadに対応していない?

プールサイドにあるiPadの写真

iPadではインスタグラムのアプリをインストールすることができるのですが、このアプリが非常に使いにくい、見にくいという評判です。

それではまず、iPadでインスタアプリを使うとどうなるのか、見ていきましょう。

iPadではストア検索しても見つからないことある

まずはiPadからappストアでインスタグラムのアプリを探してみましょう。

ipadのインスタグラムアプリの検索

しかし、「Instagram」「インスタグラム」と検索してもアプリが出て来ません。この現象に陥った場合は、画面の左上にある「iPadのみ」の部分をタップし、「iPhoneのみ」を選択します。

すると検索結果に「Instagram」という公式のアプリが検索結果に表示されるようになるので、こちらからインストール可能です。

iPadでも機能的には問題なく使える

ipadのインスタグラムのアプリ

インストールし、起動をして使ってみるとわかるのですが、画面サイズに対応していません。iPhone用のアプリなので、サイズもiPhoneの画面しか表示されず非常に見づらいです。

そこで、右下にあるボタンをタップしてみると画面が拡大されます。しかし、適切な画面サイズに拡大されるわけではありません。

機能としては写真のアップロードなどの投稿はスマホのアプリ同様に使えるので、機能的には問題なく使えると言えるでしょう。

インスタグラムをiPadで使う際のおすすめ方法は?

ipadを持っている写真

インスタグラムのアプリで機能としてはなんとか利用することができるレベルかもしれませんが、実際使っているとモヤモヤしたりストレスに感じてしまう人も多いと思います。

そこで以下の方法でiPadでも快適にインスタグラムを使うことができますよ。

①ブラウザ版で使う

インスタグラム検索画面1

iPadのブラウザからインスタグラムを検索してアクセスしてください。ブラウザとは、初めからインストールされている「Safari」や「Google Chrome」「FireFox」などのウェブサイトを閲覧するアプリです。

検索してインスタグラムを開こうとするとアプリが立ち上がってしまうという人は、まずは検索結果のリンク先を長押しします。

インスタグラム検索画面2

その後表示されるメニューの中から「新しいウィンドウで開く」または「バックグラウンドで開く」を選択して開くことでブラウザからインスタグラムにアクセスできます。

ログイン画面が表示されるので、自分のインスタグラムのアカウント情報を入力してログインするだけです。

ブラウザ版インスタグラム

ブラウザ版ならipadの画面サイズにあったフルスクリーン表示なので非常に見やすく、横画面にしても綺麗に表示されます。フィード投稿だけでなく、しっかりストーリーの投稿も閲覧できます。

パソコンのブラウザ版と同じで投稿はできませんが、タブレットの大きな画面でインスタグラムの投稿をみたり、DMでやりとりをするということは可能なので操作のしやすさから考えるとこちらがおすすめです。

ポイント

iPadを使ってインスタグラムを楽しみたいという場合は、投稿をするならアプリ版、閲覧やDMのやりとりをするのであればブラウザ版というように使い分けをすると便利です。

②アプリ「Pad Pics」を使う

iPadのインスタグラムのアプリは見づらいし、ブラウザ版も不便という方におすすめなのが「PadPics」というアプリです。

Apple Storeで「PadPics」と検索してアプリをダウンロード、起動しましょう。

使い方は簡単で、起動した最初の画面からご自身のインスタグラムのアカウントにログインをするとiPadで快適にインスタグラムを閲覧、投稿ができるようになります。

注意点

2021年1月現在、AppStoreでこのアプリが検索結果に表示されませんでした。
かつてはインスタのアカウント追加や複数アカウント切り替え、iPad対応の画面表示が出来るアプリでしたが、iOSのアップデートに「PadPics」アプリが対応していないということで、今後再リリースがあるかもしれないので覚えておくと良いでしょう。

まとめ

ipadを立てかけている写真

インスタグラムをiPadでみるにはブラウザ、投稿するにはアプリというような使い分けの方法を紹介しました。

インスタグラムののCEOを務めるモセリ氏によると、「インスタグラムのiPadアプリが存在しないのは、「他にやるべきことがたくさんあって、次に行うのに最適なことのリストに上がってこない」からと発言しています。

このことからも今後も公式アプリでインスタグラムがリリースされるのはだいぶ先か、もしくはリリースされないという可能性が高いです。