Home

【世界が注目!!】アロンソ君の最新コーデを徹底分析!


いまファッション系のinstagramとして、最も注目されている7歳の男の子をご存知でしょうか?彼の名前は、アロンソ・マテオ(@alosomateo)。まだ投稿数は200に満たない少ない数ですが、それでも、そのおしゃれセンスの高さで一躍、有名キッズとなったのです。そもそもこのアカウントは、彼のお母さんのもの。アロンソ君は、資産家のお父さんとスタイリストのお母さんを持つセレブキッズでもあります。

海外のおしゃれインスタ・キッズと言えば、ラエルタちゃん(@fashion_laerta)ケリーちゃん(@kelli_murray)がすでに有名ですが、どちらも女の子。いま「世界一おしゃれな子ども」とも呼び声が高いほど、世界中にファッションセンスを認められた男の子は、アロンソ君の他にいないのです。

また、アロンソ君には他のおしゃれキッズと一線を画すポイントがあります。それは、その年齢にして「自分でコーディネイトした服を着ている」こと。ママに着せられた服、ではないのです。そのバランス感覚が、まさに一級品。「大人顔負け!」と絶賛され、13万人超のフォロワーを獲得しているのです。アロンソ君とは、一体どんな男の子なのでしょうか。

アロンソ君とは

?? #Fashion #FashionBoy #FashionKid #FashionBaby #Style #StyleIcon #SundayFunday #mensfashion #ministylehacker

Alonso Mateo?さん(@alonso.mateo)が投稿した写真 –


生まれは2008年3月22日の、メキシコ出身。お母さんはカリフォルニアで、有名ファッション雑誌『Harper’s Bazzar』のスタイリストとして活躍中です。アロンソ君はそんなママの血を引く子ということで、天性のファッションセンスも持っているかもしれませんね。

はじめ、幼い彼がファッションに興味を持ったのは、お父さんがきっかけだったそうです。毎日のようにスーツを着るおしゃれなパパを見て、素直なアロンソ君は「僕もこんな格好がしたい」と思ったのだとか。

すると、わずか3、4歳にしてスーツと蝶ネクタイを欲しがるようになり、その頃から毎朝、お母さんと一緒にコーディネイトを選ぶのが習慣に。お母さんのルイサさんはスタイリストではあるものの、コーディネイトには多少のアドバイスをするくらいで、ほとんどの着こなしはアロンソ君ひとりで考えているそうです。

もちろん、彼のファッションセンスは、業界人からも注目の的になっています。クリス・ブラウンやビヨンセのスタイリングを手がける、有名スタイリストのウゴ・モズィ氏は、彼のセンスを絶賛。俳優ブラッド・ピットも彼のインスタに登場し、ツーショットを撮影するほど、現地では知名度が上昇中。ブラッドとの写真の中の本人も、肩を並べても霞まないほどの存在感を放っており、ファッショニスタとして堂々とした姿を見せているのです。

では早速、彼のファッションの一例をチェックしてみましょう。

アロンソ君のコーディネイトご紹介!

シェパードドッグとともにリラックスした表情の一枚。

?✨? #Alonsomateo

Alonso Mateo?さん(@alonso.mateo)が投稿した写真 –


まずは、自宅にいるのでしょうか?それとも友人の家でしょうか。家にいながらカラーサングラス、という点ですでにレベルの高い着こなしを見せています。ミリタリー風のジャケットに、ダークカラーのショートパンツ。爽やかな白のVネックTシャツは、子どもなのに”男の色気”まで醸し出していますね。

街を背景にしたトラッド風ルック

?✌?️ #alonsomateo

Alonso Mateo?さん(@alonso.mateo)が投稿した写真 –

テーラードジャケット、パンツ、白のカッターシャツ、ピーコートというかっちりしたアイテムを、赤いカラーサングラスひとつでカジュアルに見せているのはお手のもの。ジャケットの襟にある赤いステッチとも統一感を出し、緻密に計算されたスタイルと見えます。また、一枚目の写真と比べると、髪型もしっかりとキープ。アロンソ君は、ヘアスタイルにも抜かりがないのです。

ビーチでの一枚

☀️? #alonsomateo #borabora

Alonso Mateo?さん(@alonso.mateo)が投稿した写真 –


「ちょい悪」というキーワードで一世を風靡した、雑誌『LEON』の編集長パンツェッタ・ジローラモを彷彿とさせます。はだけた胸に蛍光オレンジのパンツが、海の光を反射させるかのような眩しいコーディネイト。首につけたネックレスもワイルドさを演出していて、先ほどのトラッド・ルックとは全く異なる印象が得られますね。雑誌のようなものまで持っていて、一見、30~40代の貫禄が見られます。繰り返しますが、アロンソ君はまだ7歳。このオーラには脱帽です。

帽子屋さんでの一枚

??? #alonsomateo

Alonso Mateo?さん(@alonso.mateo)が投稿した写真 –


ハット・ショップにはハットを被って出向くというTPOの見極めも流石のスタイル。白のシャツにスラックス、という一見シンプルなスタイルですが、黒革のブーツに合わせるパンツをクロップド丈にすることで、絶妙におしゃれなバランスに仕上がっています。また、写真ではよく見えませんが、腕の時計やアクセサリーも、シンプルコーデのポイントに。20代くらいの若い男性が真似したくなるようなスタイルです。

ご覧の通り、アロンソ君のコーディネイトは、単純な子ども用ファッションなどではありません。天性のバランス感覚と、ファッションコーディネイトの基礎、そして大人でも真似したくなるような遊び心が詰まっています。全体的に、シャツやジャケットのルックは多く登場するのは、やはりパパへの憧れからでしょうか。そこにだけは、アロンソ君の子どもらしさが感じられますね。彼は、同世代の男の子を持つママはもちろんのこと、すべての男性がお手本にできる、まさに「カリスマ」のファッショニスタであり、インスタグラマーなのです。

さいごに

今後、大人になるアロンソ君はどのような道に進むのでしょうか。本人のみぞ知ることではありますが、モデルやスタイリストなど、ファッションに根ざした職業について、末永く才能を発揮してほしいものです。若干7歳にしてこの卓越したセンスを見せていますから、背も伸びて大人になっていくうちにどんなコーディネイトを見せてくれるのか、期待に胸が膨らみます。

アロンソ君の成長と、今後のinstagramへの投稿に注目しましょう。