Colorful Instagram

横須賀のインスタ映えスポットで写真を撮ろう!

横須賀市は、神奈川県の三浦半島に位置しています。横須賀駅へは、東京駅から電車で1時間ほどで行くことができ、都心から遊びに行ける近場のスポットとして多くの人が訪れる観光地となっています。横須賀には、横須賀海軍カレーやネイビーバーガーなどの名物や軍港巡りなどを楽しむことができます。ここでは、そんな横須賀にあるインスタ映えスポットを6か所ご紹介します。

どぶ板通り商店街

まずは、インスタ映えスポット1つ目として横須賀のディープなスポットと言われている「どぶ板通り商店街」をご紹介します。どぶ板通り商店街は、横須賀基地の近くにあるアメリカンな雰囲気漂う商店街です。第二次世界大戦前には通りの中央にドブ川が流れており、そのドブ川を板でふさぐことで通行できるようにしたということから「どぶ板通り」と呼ばれています。戦後には横須賀に駐留していた米軍の街となっていたため、アルファベットで書かれた看板や派手な色遣いのお店など、アメリカらしさが溢れる通りになっています。アメリカ雑貨を購入したり、ネイビーバーガーや海軍カレーを食べることもできますよ。

【名前】どぶ板通り商店街
【住所】神奈川県横須賀市本町2丁目
【電話】046-824-4917
【営業時間】各店舗による

 

ヴェルニー公園

横須賀駅から歩いて約1分のところに「ヴェルニー公園」という、フランス庭園様式を取り入れて作られた公園があります。噴水やフランス式の花壇が設置されており、約1400本のバラが咲き誇る公園でもあります。入園料は無料で24時間開園しているため、自分の好きな時に訪れることができます。園内からは横須賀港を眺めることもできるため、自然を感じながらゆったりしたい時に利用するのも良いでしょう。園内には、カフェレストランもあるので食事を楽しむこともできますね。

【名前】ヴェルニー公園
【住所】神奈川県横須賀市汐入町1-1
【電話】046-826-1490
【営業時間】0:00~24:00″

猿島

続いては、気軽に遊びに行くことのできる無人島をご紹介します。「猿島」は、神奈川県横須賀市にある無人島で、東京湾最大の自然島とされています。横須賀中央駅から歩いて約15分のところにある三笠桟橋から船に乗って島に向かいます。船に乗っている時間も約15分であり、手軽に無人島探検に行くことができますね。猿島では、バーベキューや海水浴、歴史遺産散策などを楽しむことができます。

【名前】猿島
【住所】神奈川県横須賀市猿島1
【電話】046-825-7144(株式会社トライアングル) ※猿島渡船の運航会社
【営業時間】
月~日:8:30~17:00(3月~11月中旬),
土・日・祝:9:30~16:00(11月中旬~2月)

 

横須賀美術館

横須賀に行ったならグルメや自然を満喫するだけでなく、芸術鑑賞もしていきましょう。「横須賀美術館」は、アート情報サイトにて全国にある美術館の中から「絶景美術館トップ5」に選ばれたこともある横須賀市の美術館です。
日本近現代美術の作品が数多く展示されているだけでなく、館内にある図書館では美術専門書やアート雑誌などを読むことができます。また、オシャレなレストランや屋上広場から東京湾を一望できるところも魅力となっています。

【名前】横須賀美術館
【住所】神奈川県横須賀市鴨居4-1
【電話】046-845-1211
【営業時間】
月(第1月曜日を除く)~日:10:00~18:00

ソレイユの丘

「ソレイユの丘」は、横須賀市にある、富士山や相模湾を望むことのできる岬にある公園です。京急三崎口駅からバスに乗って約15分のところに位置しています。
園内は広く、四季折々の花を愛でることができるほか、野菜や果物の収穫体験や、ピザ作り、カピバラやカンガルーなどの動物と触れ合うこともできるので、子供から大人まで1日中楽しめる体験型の公園となっているところも魅力ですね。

【名前】長井海の手公園ソレイユの丘
【住所】神奈川県横須賀市長井4丁目
【電話】046-857-2500
【営業時間】
月~日:9:00~18:00(3月~11月),
月~日:9:30~17:00(12月~2月)

 

観音崎

オススメインスタ映えスポットの最後は、横須賀市にある岬をご紹介します。観音崎は神奈川県横須賀市にある岬で、周辺には観音崎公園や日本で最初に点灯した洋式灯台が設置されています。海岸沿いの遊歩道には砂浜もあり、夏には海水浴も楽しむことができますよ。そのほかにも、自然博物館や美術館があり、自然に触れるだけでなく、芸術も堪能できるスポットになっています。自然も芸術もどちらも一度に楽しみたいという方にオススメのスポットです。

【名前】観音崎
【住所】鴨居4丁目 神奈川県横須賀市鴨居4丁目
【電話】各施設による
【営業時間】
月~日:0:00~24:00

さいごに

横須賀は、一部の街並みでは日本とアメリカが混在しているような雰囲気が漂っていますが、無人島や岬など、自然と触れ合うことのできる場所も多くあります。それに加えて、子供も楽しめる収穫体験や手作り体験ができるスポットもあり、日帰りでも泊りでも楽しむことができますね。都心からも近い横須賀で思いっきり遊んで、インスタ映えする写真も撮りに行きましょう。

  • Tags: