Colorful Instagram

【厳選】東京のインスタ映え×フォトジェニックスポット10選!!

東京は日本の中心として人口が集中している場所ですね。日本中はもちろん、海外からもいろいろな人やモノや文化が集まって最先端を突き進む東京には、たくさんのインスタ映えするフォトジェニックなポイントがあります。他県では自然や景観、温泉やアウトドアなどよく取り上げられていますね。ですが、やっぱり都会でないと見ることや体験できないこともたくさんあります。今回はそんな東京の中から、いろいろな視点で楽しめて、思い出に残るようなスポットをご紹介します。

東京タワー

東京のランドマークである東京タワー。イルミネーションやライトアップはもちろん、プロジェクションマッピングを駆使した光が織りなす幻想的なタワーとして、ばっちりインスタ映えするすることでしょう。特別展望台に上がれば、東京の街並みを立体的に感じることができます。特に2018年からは生まれ変わった250メートルの特別展望台へ行けるトップデッキツアーがスタートします。一体どんな景色を見ることができるのか、これは押さえておきたいポイントかもしれません。また、東京タワーは登るだけでなく、他の街並みと一緒に写真に収めることで、違った姿を見せてくれます。東京タワーが映える場所を散策しながら東京を探検するのもおもしろいですね。

information
【名前】東京タワー
【電話番号】03-3433-5111
【住所】東京都港区芝公園4丁目2-8
【営業時間】メインデッキ(150メートル)9:00~23:00(最終入場22:30)、トップデッキツアー(250メートル)9:00~22:15の間、15分おき(最終ツアー22:15)
【Goolge Map プラグイン】

東京船めぐり

昔東京は各地に水路が広がり、水の都と呼ばれていました。今はビルや道路、鉄道が張り巡らされ、水路のイメージは湧きづらいかもしれません。そんな東京を今一度水上から見るのはいかかでしょうか。定期コースで周る水上バス、江戸情緒があふれる屋形船、煌びやかな非日常に浸れるクルーザー、乗る船を変えるだけで様々な東京を顔が現れることでしょう。それに加えて忘れてはいけないのが、船での食事です。江戸前の天ぷらや下町グルメが楽しめる屋形船、フレンチやイタリアンが楽しめるクルーザー、どちらも捨てがたいです。陸から離れて季節や気分に合わせて船巡りを堪能できるのも東京ならではなのかもしれませんね。

information
【名前】東京船めぐり
【URL】http://www.gotokyo.org/shuun/jp/index.html

サンシャイン水族館

サンシャイン水族館は都会の真ん中にある水族館です。都会の真ん中にあるからといって他の水族館に劣ることはありません。サンシャイン水族館は「天空のオアシス」をコンセプトに掲げて、大人から子供まで楽しむことができる魅力ある水族館です。特に空を飛ぶように泳ぐペンギンたちの姿を真下から見ることのできるペンギンタイムは、スタッフの解説つきでペンギンの生態も一緒に学ぶことができます。愛らしいペンギンが優雅に泳ぐ姿に思わずカメラを向けてしまうかもしれません。また、生き物たちのエピソードを交えてバックヤードを案内してくれる探検ガイドツアーはぜひ参加してみてください。普段見れない水族館の裏側にちょっと胸が躍ることでしょう。

information
【名前】サンシャイン水族館
【電話番号】03-3989-3466
【住所】東京都豊島区東池袋3丁目3-1 ワールドインポートマートビル屋上
【営業時間】2018年3月20日(火)まで10:00~18:00、3月21日(水・祝)~9月24日(月・祝)10:00~21:00、9月25日(火)~2019年3月20日(水)10:00~18:00
※最終入場は終了1時間前
【Goolge Map プラグイン】

江戸東京たてもの園

江戸東京たてもの園は、貴重な建物が数多く保存されている博物館です。園内には江戸時代から昭和までの様々な建物が展示されており、1つ1つの場所に行くたびにタイムスリップしたような光景が広がっています。建物の中にも入ることができるので、その時代の生きた生活感や調度品の風合いに思わず心を揺さぶられるかもしれません。また、ミュージアムショップでは、マスコットキャラクターの「えどまる」のグッズや江戸玩具などが取りそろえられています。もしおなかが減ってきたら、カフェ「武蔵野茶房」に行ってみましょう。復元建造物「デ・ラランデ邸」では、邸内とテラスで食事を楽しむことができますよ。

information
【名前】江戸東京たてもの園
【電話番号】042-388-3300
【住所】東京都小金井市桜町3-7-1(都立小金井公園内)
【営業時間】4月~9月9:30~17:30、10月~3月9:30~16:30
【Goolge Map プラグイン】

MEGAWEB

MEGAWEB(メガウェブ)は見て、乗って、感じるテーマパークです。トヨタの車を約80台展示したショウケースでは、見るだけでなく、触ったり乗り込んだりすることができます。ヒストリーガレッジでは、ノスタルジーにどっぷり浸って世界のヒストリーカーを眺めながら車の歴史を見ていると、まるでタイムスリップしてしまった感覚を楽しめることでしょう。また、高さ3メートルの棚に世界の書物やモデルカーが並ぶ30メートルの廊下は、じっくり見ていると時間がたつのを忘れてしまいそうです。特におすすめなのが、「ライドワン」エリアです。1台300円を払えば、この車に乗りたいと思った車に試乗することができるので、全周1.3キロの試乗コースをすぐにお気に入りの車で走り抜けられます。理想の車に乗ったかっこいい姿をぜひ写真に残したいですね。

information
【名前】MEGAWEB
【電話番号】03-3599-0808
【住所】東京都江東区青海1丁目3-12
【営業時間】トヨタ シティショウケース 11:00~21:00、ヒストリーガレージ11:00~21:00、ライドワン11:00~20:00(ウェルキャブは18:00まで)、ライドスタジオ11:00~19:00
【Goolge Map プラグイン】

東京トリックアート迷宮館

トリックアートは写真に収めることで魅力を発揮するアートです。決められた角度や立ち位置に入り込むことで、人間の眼を錯覚させる不思議なアート。ぜひインスタ映えを狙ってみましょう。ちゃんと錯視が起きるようにトリックアートは立つべき場所が決まっていますが、ポーズの取り方は自由です。いろいろなポーズを考えて自分だけのオリジナルアートを作り上げましょう。江戸をモチーフにした江戸エリア、忍者とお化けのエリア、トリックアート名作ギャラリーといった場面やモチーフの違うアートが並んでいるので、飽きることはありません。

information
【名前】東京トリックアート迷宮館
【電話番号】03-3599-5191
【住所】東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ シーサイドモール4F
【営業時間】11:00~21:00 (最終入館20:30)
【Goolge Map プラグイン】

ウェスティンガーデン

ウェスティンガーデンは、ウェスティンホテル東京にある、どの角度で見ても美しい景観を楽しめるようにデザインされたガーデンです。ホテルの宿泊客だけでなく、一般の方も出入りは自由です。春には「里山のくらし」をコンセプトとした庭が季節の花で彩られ、夏は小川に小魚やホタルと一緒に夕涼み、秋は色づく紅葉を見ながら物思いにふけり、冬は澄み切った青空から鳥たちが白銀の世界に降り立つの眺めることができます。いつ訪れても都会にいることを忘れてしまうことでしょう。里山の風景を都会で味わえるのはとても贅沢なことかもしれません。

information
【名前】ウェスティンホテル東京
【電話番号】03-5423-7000
【住所】東京都目黒区三田1-4-1(恵比寿ガーデンプレイス内)
【営業時間】9:00~日没まで(冬季11:00~日没まで)
【Goolge Map プラグイン】

代官山T-SITE

代官山T-SITEは、代官山蔦屋書店を中核として専門店が遊歩道でつながっている施設全体の名前です。高級でありながらどこか落ち着いた雰囲気のある店内は、世界の最新雑誌から洋書、ビンテージブックなど幅広いジャンルを取りそろえる書店や、コーヒーやアルコール、食事を堪能できるラウンジ、スマートフォンのある生活を提案するショップ、個人にあった旅行プランを立てるお手伝いをしてくれるトラベルカウンターなど、書店であることを忘れてしまう充実感があります。気分転換に外に出れば、そこには書店に負けないに魅力的なショップやレストランが広がっています。ぜひ散策しながら、お気に入りの場所を探してみるのはいかがでしょうか。

information
【名前】代官山 T-SITE
【電話番号】03-3770-2525
【住所】東京都渋谷区猿楽町16-15
【営業時間】7:00~翌2:00
【Goolge Map プラグイン】

日原鍾乳洞

日原鍾乳洞は、日原川支流の古川谷にある、日原観光のメインスポットです。規模はなんと関東随一といわれ、鍾乳洞内は1年通じて11℃という気温で夏は涼しく、冬は暖かく探検することができます。また、鍾乳洞内には日本庭園の特殊技法と呼ばれている水琴窟が設置されており、神秘的な鍾乳洞の中に透き通った不思議な水の音色を響かせます。ライトアップされた鍾乳洞はまた違った趣を醸し出し、思わずシャッターを押したくなります。歩道は整備されていますが、高低差や滑りやすい場所もありますので、足元のしっかりした靴で行くことをおすすめします。また、近くの日原渓流では大自然の中で川魚を味わえるレストハウスやバーベキューも楽しめるので、ぜひ立ち寄ってみてください。

information
【名前】日原鍾乳洞
【電話番号】0428-83-8491
【住所】東京都西多摩郡奥多摩町日原1052
【営業時間】4月~11月8:00~17:00、12月~3月8:30~16:30
【Goolge Map プラグイン】

エクセル航空ヘリコプタークルージング

東京がどんな街なのかを一目で見ることができるのが、エクセル航空ヘリコプタークルージングです。安全な美しい内装のヘリコプターで東京を上空から見渡してみましょう。もちろんお昼の東京の姿を見るのも、躍動する街の姿を見るベストなタイミングです。そして、日が落ちてからのフライトも最高です。夕焼けに染まる海の見えるラウンジでヘリコプターを待つ間、どんな景色が広がっているのかドキドキすること間違いなしです。普段簡単には体験できない乗り物で、光り輝く大都会東京の夜景を空から写真に映しこめるチャンスはとても贅沢かもしれません。誰とどんな場面で体験したとしても、しっかり思い出に残る時間をヘリコプタークルージングは与えてくることでしょう。

information
【名前】エクセル航空ヘリコプタークルージング
【電話番号】047-380-5555
【住所】千葉県浦安市千鳥14(浦安ヘリポート)
【営業時間】月火水金11:00~19:00、木土日祝11:00~17:00
【Goolge Map プラグイン】

まとめ

いかがだったでしょうか。東京を別の視点から見てみることのできるスポットもいくつかご紹介しました。普段行くことのない、目につくことがない東京のフォトジェニックスポットはありましたか。たくさんのインスタ映えするスポットがある東京ですが、自分が絶対おすすめできるスポットを探してみてください。同じ東京の街並みや食べ物でも見方や映し方を変えてみるとまた違った姿が見えてくるでしょう。もしかすると、みんなでおすすめスポットを集めると、秘密の東京フォトジェニックスポットマップを作ることができるかもれませんね。