Colorful Instagram

【厳選】タイのインスタ映え×フォトジェニックスポット10選!!

近年、身近になってきた海外旅行。日本からも多くの観光客が訪れるタイは人気の観光地です。タイは気軽に訪れることができる国の一つで、世界中の旅行者を魅了してやみません。世界遺産や美しいビーチなどをはじめとしインスタ映えする景色も多いことから、ついついカメラを向けたくなるフォトジェニックな景色がたっぷりの国なんです。一度訪れたらハマってしまう人も多く「微笑みの国」とも言われるタイで、インスタ映えする景色を探してみませんか?

ワット・パクナム

タイの首都バンコクでじわりじわりと人気を集めている「ワット・パクナム」という仏塔があります。こちらの寺院はフォトジェニックすぎる!と言わんばかりでインスタ好きにはたまらない観光スポットです。白く巨大な仏塔の中に入り5階まで上がっていくと、そこには言葉を発することを忘れてしまうような光景が待っています。フォトジェニックな天井画はインスタ映えするだけでなく、心を鷲掴みにしてしまうような魅力があり、そのエネルギーを感じるかもしれません。地元の人々の祈りの場所でもあるのでマナーを守りながら、幻想的な世界に酔いしれてみてはいかがでしょうか。アクセスが少々不便ですが、インスタ映え間違いなしのおすすめスポットなので足を運んでみてください!

information
【名前】ワット・パクナム(Wat Pak Nam)
【電話番号】+66 2 467 0811
【住所】Thoet That Road. Bang Yi Ruea, Thon Buri, Bangkok 10160
【営業時間】8:00~18:00
【Google Map プラグイン】

ワット・アルン

近くから見ても遠くから見てもその佇まいがインスタ映えし、時間帯によっても異なった表情を見せるおすすめのフォトジェニックなスポット「ワット・アルン」。ワット・アルンは三島由紀夫さんの小説の「暁の寺」で有名になり、チャオプラヤー川のほとりにあることから船から眺めたり、川の向こう側からもその姿を望めるのが魅力の寺院です。近くで見るとそのレリーフの緻密さに驚くことでしょう。夕方から夜にかけての時間帯が特にインスタ映えする時間帯で雰囲気も抜群!チャオプラヤー川の対岸にはワット・アルンを眺めながら食事ができるレストランもいくつかあるので、インスタ映えする景色を楽しみながらロマンチックな時間も過ごせますよ!

information
【名前】ワット・アルン(Wat Arun)
【電話番号】+66 2 891 2185
【住所】158 Thanon Wang Doem, Khwaeng Wat Arun, Khet Bangkok Yai, Krung Thep Maha Nakhon 10600
【営業時間】8:00~17:00
【Google Map プラグイン】

プラナン・ビーチ

フォトジェニックなブルーの海はついついインスタグラムにアップしたくなるものです。タイには美しいビーチがあることでも知られており、日本人観光客からも人気のスポットが数多くあります。ここでご紹介するインスタ映えするおすすめスポットは「プラナン・ビーチ」です。プラナン・ビーチはタイの南部、クラビの半島の端に位置していますが絶壁の岩山に阻まれていることから、陸の孤島と呼ばれるようなスポットです。印象的な石灰石と美しいビーチはとてもフォトジェニックで訪れる人を魅了しています。昼間は観光客も多いので朝早い時間に訪れるのがおすすめですよ。また美しい夕日も見れるので写真撮影をしたい方やインスタ好きな方は夕方を狙って撮影するのもおすすめです。

information
【名前】プラナン・ビーチ(PhraNang Cave Beach)
【住所】Ao Nang, Krabi Town, Thailand
【Google Map プラグイン】

ワット・プラ・マハタート

バンコクから北に1~2時間ほど向かった場所にあるアユタヤ。アユタヤ王朝が栄えた都市で、現在は世界遺産に登録されています。そんなアユタヤでおすすめのインスタ映えするフォトジェニックなスポットが「ワット・プラ・マハタート」。ビルマ軍の侵攻によって破壊されてしまったワット・プラ・マハタートは廃墟感漂う遺跡です。ここで有名なのが長い時を経て木の根に囲まれた石仏の頭。フォトジェニックなその光景はとても神秘的です。悲しい歴史を持ちながらも現在は世界中から訪れる観光客を魅了するワット・プラ・マハタートは、その廃墟感がインスタ映えするスポットとしても人気を集めています。敬意を払いながらゆっくり観光してみてはいかがでしょうか。

information
【名前】ワット・プラ・マハタート(Wat Mahathat)
【電話番号】+66 83 004 0423
【住所】Ayutthaya Historical Park | Pratuchai, Phra Nakhon Si Ayutthaya
【営業時間】8:00~18:00
【Google Map プラグイン】

ワット・ポー

バンコクを訪れる際に必ず立ち寄りたい観光地でインスタ好きにも有名なスポット「ワット・ポー」。大きな横たわった涅槃仏があることで有名な寺院です。ワット・ポーを訪れる際に誰もが写真に撮りたくなるフォトジェニックな涅槃仏はインスタ映え間違いなしで、多くの人がその姿を見に訪れます。あたたかい表情をした涅槃仏が圧倒的な迫力で出迎えてくれるのが魅力ですよ。また、本堂にある黄金の仏像も圧巻でインスタ映えするスポットなのでお見逃しのないように。ワット・ポーはタイ古式マッサージの総本山とも言われており敷地内ではマッサージも受けられるので、マッサージを受けてみるのもおすすめです。タイの寺院を訪れる際にはマナーを守って露出度の低い服装で行くようにしてくださいね!

information
【名前】ワット・ポー(Wat pho)
【電話番号】+66 2 226 0335
【住所】2 Sanamchai Road Grand Palace Subdistrict Pranakorn District BANGKOK 10200 タイ
【営業時間】8:00~17:00
【Google Map プラグイン】

ヴァーティゴ&ムーンバー

タイにはフォトジェニックな寺院や観光地が多いのですが、都会ならではの絶景も楽しみたいものです。ここでおすすめするインスタ映えするスポットは「ヴァーティゴ&ムーンバー」。ヴァーティゴ&ムーンバーはバンコクの高層ビルの61階にあるレストラン・バーです。天空バーとも呼ばれ、人気のスポットなだけに景色はまさに絶景そのもの!夕焼けや夜景が楽しめるので、写真を撮ってついついインスタにアップしたくなるでしょう。また、フォトジェニックな景色を楽しみながら食事ができるので、贅沢でロマンチックな時間が過ごせます。人気店なので事前予約がおすすめです。眺めのいい席を確保して思い出に残る写真をインスタにアップしてくださいね。

information
【名前】ヴァーティゴ&ムーンバー(Vertigo and Moon Bar)
【電話番号】+66 2 679 1200
【住所】21 S Sathorn Rd, Khwaeng Thung Maha Mek, Khet Sathon, Krung Thep Maha Nakhon 10120
【営業時間】17:00~01:00
【Google Map プラグイン】

ワット・チェディルアン

タイの北部チェンマイに、古都を感じさせるフォトジェニックでインスタ好きには特におすすめの寺院「ワット・チェディルアン」があります。旧市街の中心にあるワット・チェディルアンは、タイにある他の寺院と異なって金ぴかではないのが特徴的。歴史を感じる建造物で崩れかけた雰囲気にも味があると評判で、インスタ映えするおすすめのスポットです。周りにある象のモチーフが印象的で、どこか心があたたかくなるようなスポットですよ。チェンマイに数多くある寺院の中でも「一番好き!」という方も多いのが納得できる場所です。静かな時間を過ごしたい時には早朝に訪れるのがおすすめですが、夕暮れ時はとても美しいインスタ映えする光景が撮れるので、ぜひチェックしてくださいね!

information
【名前】ワット・チェディルアン(Wat Chedi Luang)
【住所】103 Phra Pok Klao Road | Phra Singh, Chiang Mai 50200, Thailand
【営業時間】8:00~17:00
【Google Map プラグイン】

ダムヌンサドゥアック水上マーケット

タイの首都バンコクから約80キロ離れた場所で開催されている「ダムヌンサドゥアック水上マーケット」。年中無休の水上マーケットはカラフルなフルーツや野菜などが並び、フォトジェニックでインスタ映えすること間違いなしの観光スポットです。人々の活気が溢れるタイらしいこの光景を見るために、世界中から多くの観光客が足を運んでいます。マーケットでは値段交渉しながら買い物したり、普段食べなれないタイの味を試してみるのも旅の楽しみの一つですね。一瞬一瞬を写真に収めてインスタにアップして思い出として残すのもおすすめですよ。バンコクからはツアー利用が便利です。タイならではの早朝から活気溢れる水上マーケットで、フォトジェニックな光景を楽しんでくださいね!

information
【名前】ダムヌンサドゥアック水上マーケット(Damnoen Saduak Floating Market)
【住所】Damnoen Saduak, Damnoen Saduak District, Ratchaburi 70130
【営業時間】8:00~14:00
【Google Map プラグイン】

ロットファイ・ラチャダー

タイのバンコクでインスタ映えすることで知られるフォトジェニックなスポット「ロットファイ・ラチャダー」。ロットファイ・ラチャダーはカラフルなテントがぎっしりと並んだナイトマーケットで、インスタ好きや写真家の間では有名な人気のスポットです。大型ショッピングモールの立体駐車場から見渡すナイトマーケットのカラフルさはまるで宝石箱をひっくり返したような美しさで、とてもフォトジェニック。訪れる多くの人を魅了してやみません。食べ物から衣料品、アクセサリーなどが多く並び、賑やかで活気溢れるマーケットなので、上から見渡すだけでなく散策しながら楽しめるのも魅力的。食べ歩きしながら写真撮影も楽しめ、インスタ映えもするおすすめのスポットです。

information
【名前】ロットファイ・ラチャダー(Train Night Market Ratchada)
【電話番号】+66 92 713 5599
【住所】Ratcadaphisek Road, Bangkok 10400, Thailand
【営業時間】17:00~24:00
【Google Map プラグイン】

10. マヤ・ベイ

タイのプーケットから約50キロほどに位置する美しいピピ島。ピピ島にある秘境、楽園とも言えるほど美しいと評判の「マヤ・ビーチ」は青い海と青い空が印象的で、インスタグラムでもおなじみの人気の撮影スポットです。映画「ザ・ビーチ」の撮影場所としても知られ、その美しく神秘的な景色を一目見ようと世界中から多くの観光客が訪れてます。サンゴ礁に囲まれたフォトジェニックな美しいビーチはインスタ映えする景色なので、ぜひ写真に撮っておきたいところです。映画を見てから訪れたら一味違った楽しみ方もできることでしょう。とても人気のビーチなのでインスタ映えする写真を撮りたいなら、朝早く人が少ない時間帯に訪れることをおすすめしますよ。

information
【名前】マヤ・ベイ(Maya bay)
【住所】Koh Phi Phi Le, Ko Phi Phi, Amphoe Mueang Krabi, Chang Wat Krabi
【Google Map プラグイン】

まとめ

タイのインスタ映えするフォトジェニックなスポットを厳選して10か所選びご紹介しました。いかがでしたか?タイにはインスタグラムにアップしたくなるようなフォトジェニックな景色がたくさんありますね。さまざまな違った表情を持ったタイは、何度訪れても楽しめる国です。ここで紹介したインスタ映えするスポットを参考にして、美しい景色や歴史ある建造物など、タイの魅力を存分に味わってみてくださいね。