【韓国】ソウルフォトジェニック映えカフェ6選

韓国のソウルにあるのフォトジェニック映えするスポットを、インスタグラムから6カ所ご紹介します。

韓国はお洒落や流行に敏感な街です。日本では出会えないようなスイーツやカフェも出店しています。フォトジェニック映えする写真を撮影するなら、やはり韓国かも!?と思うようなカフェが見つかるかもしれませんよ。

8b DOLCE

韓国のソウルに8b DOLCEのSEOUL(ソウル) GAROSUGIL(ガロスキル)本店 はあります。 8b DOLCEは、1988年に日本の大阪で創立されたスイーツ店です。ロールケーキが美味しいことで、知られています。

韓国ソウルの本店はソウルでも人気のエリアにあり、ハイセンスな店舗とフォトジェニック映えするメニューで、すでに大人気のカフェになっています。

特に食用の花をケーキに閉じ込めた「フラワーババロア」は、フルーツのババロアの上に、華やかな花を閉じ込めたゼリーがのっている美しいケーキです。

フォトジェニックすぎるケーキのため、食べてしまうのが惜しくなるようなケーキですが、味も美味しいケーキのようです。

アイスドリンクにも食用の花がトッピングされており、ケーキと並べるとまるで机の上はお花畑。インスタ映え間違いなしの写真が撮れそうです。

韓国の有名芸能人やアイドルもたくさん訪れていると評判のカフェです。ひょっとすると思いがけず、誰か有名人に出会えるかもしれませんね。

【店名】 SEOUL(ソウル) GAROSUGIL(ガロスキル) 本店
【住所】 525-9, Sinsa-dong, Gangnam-gu, Seoul, Korea
【電話】 +82-2-542-0888
【営業時間】 11:00~22:00
【定休日】 不明

penguin acaron(ペンギンマカロン)

韓国にあるpenguin acaron(ペンギンマカロン)は、フォトジェニック映えすると話題のアイスクリームです。韓国で大人気のマカロンアイスクリーム店のため、すでに12店舗ほどが出店しているようです。

ここのマカロンアイスクリームは、マカロンの間に分厚いアイスクリームを挟んだものです。何種類かのアイスクリームから食べたいアイスを選ぶと、マカロンのあいだにアイスを挟んでくれます。

手のひらがいっぱいになるボリュームたっぷりのアイスクリームは、素材の味が生きた濃厚な味。そしてマカロンはさくっとした歯ごたえがあり、美味しいハーモニーが味わえます。

カラフルなマカロンと、カラフルなアイスの組み合わせが、とてもインスタ映えするスイーツです。女子が好きなマカロンと、女子が好きなアイスクリームが一緒になっているので、女子受け抜群なのは、いうまでもありません。

可愛いpenguin acaronで、お気に入りの味を探して見て下さいね。

【店名】 penguin acaron(ペンギンマカロン)
【住所】 21 Gwanhun-dong, Jongno-gu, Seoul, 大韓民国
【電話】 +82 10-7307-6747
【営業時間】 不明
【定休日】 不明

Mr. Holmes Bakehouse Korea

韓国のソウルにあるMr. Holmes Bakehouse Koreaは、クロッフィンで有名なサンフランシスコのベーカリー「Mr. Holmes Bakehouse」が、アジアに初出店したお店です。

クロフィンというのは、クロワッサンとマフィンが合体したスイーツです。そのため、クロワッサンのさくさくさとマフィンのしっとりを、贅沢にも同時に味わえるのです。また、中に日替わりでクリームも入っています。

テイクアウトすることもできますが、店内でドリンクと一緒に食べることも出来ます。店内もマーブルとゴールドを基調にしたハイセンスな雰囲気です。

贅沢な新食感を味わいたいと、オープン以来大勢の人で賑わっています。日本ではまだ食べられないため、韓国に来たらぜひとも訪れたいカフェです。

【店名】 Mr. Holmes Bakehouse Korea
【住所】 大韓民国 Seoul, Gangnam-gu, Sinsa-dong, Apgujeong-ro 10-gil, 34
【電話】 +82 2-547-2004
【営業時間】 10:00~22:30
【定休日】 なし

Dssent

韓国のソウルにあるDssentは、硬派でスタイリッシュな内装やメニューなどが、フォトジェニック映えするカフェです。

店内は白とマーブルで統一された静かでモダンな雰囲気。いらないものをそぎ落としたシンプルなデザインが現代的です。

ドリンクやデザートのメニューも同様で、シンプルな中にもセンスの良さを感じさせます。スタイリッシュな写真を撮りたい方には最適なカフェです。

しかし、インスタ映えするというだけではなく、コーヒーの味は本格的で美味しくて、従業員の対応もいいと好評のようです。

人気のラテは「ディセントラテ」で、カフェラテにクリームや隠し味などをミックスさせたオリジナルドリンクです。グラスから見える綺麗なグラデーションが美しく、複雑にミックスしたオリジナリティあふれる味が楽しめます。

【店名】 Dssent
【住所】 215 Dosan-daero, Sinsa-dong, Gangnam-gu, Seoul, 大韓民国
【電話】 +82 2-3443-7266
【営業時間】 8:00~23:00
【定休日】 なし

더달아(the dala)

韓国のソウルに、더달아(the dala)はあります。더달아(the dala)は原料にこだわり、見た目にもこだわったフォトジェニックなソフトクリーム屋さんです。

原料にこだわったシンプルなミルク味や、ミルクにマカロンをトッピングしたカラフルなソフト、抹茶ソフト、ティラミス味のソフトなどがあります。

ここのソフトの特徴は、アイスクリームに大きなチョコのデコレーションがついていることです。チョコで星型やハート型を描いて固めたものが、アイスクリームにトッピングされて、とても可愛くてインスタ映えします。

ソフトクリームはカップとコーンを選ぶことが出来ます。どちらを選んでもトッピングは付いてきます。カップもコーンも捨てがたいので、どちらも試してみたくなりますよ。

【店名】 더달아(the dala)
【住所】 152-1 Donggyo-dong, Mapo-gu, Seoul, 大韓民国
【電話】 +82 10-2073-7389
【営業時間】 10:00~22:00
【定休日】 不明

Lidart

韓国のソウルにあるLidartは、まるで光りの美術館のような不思議な美空間カフェです。アートな空間ですが、カフェとして営業しています。

昼間も美しいカフェですが、夜になるとカフェの空間に光とオブジェが絡まりあい、さらに美しい色合いを生み出しています。空間を味わうには最適なおしゃれカフェです。

特に白いライトからカラフルな光りが大きく広がる様子は、とてもファンタスティックです。白い洋服を着ていくと、服に映る光を楽しむことも出来るようです。

どこを撮影しても、とてもフォトジェニックな空間が広がっています。撮影する角度によっては、自慢したくなるようなアート作品が撮れるかもしれません。
ぜひあなたもLidartを訪れて、美しくアートなインスタ作品にチャレンジしてみてくださいね。

【店名】 Lidart
【住所】 185, Yulgok-ro, Jongno-gu, Seoul, 韓国
【電話】 82-2-541-1133
【営業時間】 Weekday AM 11:30 – PM 09:00 Weekend PM 01:00 – PM 09:00
【定休日】 不明

さいごに

韓国、ソウルのフォトジェニック映えするカフェを、6店舗ご紹介いたしました。営業時間や定休日などは不定期なものや、不明なものもありますので、お出かけ前には公式サイトで再度ご確認ください。

韓国にしかないカフェやまだあまり知られていないカフェもご紹介しました。ぜひ韓国に行った時はインスタグラムに投稿してみてくださいね。