シンガポールで絶対おさえたいフォトジェニックカフェ6選!

更新履歴
-2019-08-02-最新の情報を元に加筆修正

身近な海外シンガポール!

「公共マナー」を大切にしている美しい国「シンガポール」。衛生面では、アジア最先端を誇っています。インスタ映えする観光スポットが沢山あり、日本人観光客の人気を集めています。シンガポールでの休憩もおしゃれに過ごしたい方に6つのカフェを厳選してご紹介します!

Antoinette Mandarin Gallery

1.深紅のバラのケーキで王妃の気分にひたって!

ショッピング好きの方なら、シンガポールで必ず訪れるべき場所が「オーチャードロード」でしょう。地元の人たちからも愛されているショッピングセンターやブランド店が立ち並ぶ光景に心は躍ります!

多くのレストランや、フードコートがあり、ほとんどのショッピングセンターを地下道から続いて渡れますから、日差しを気にせずに楽しむことができます。

そんなオーチャードロードでのショッピングを楽しむ際の、小休憩におすすめするお店が「Antoinette Mandarin Gallery(アントワネットマンダリンギャラリー)」です!マンダリンギャラリーの2階に位置しています。

落ち着いたヴィクトリア調のインテリアに、王や王妃になった気持ちでデコラティヴなイスにゆったりと座れば、うっとり癒やされます。

ケーキが、他のお店に比べて甘さが上品なので日本人の方に人気があります。なかでも赤いバラのカタチそのままの「ローズケーキ」は、インスタ映えするので要チェック!イートインでは、クレープやパンケーキもおすすめ。メニューには、軽食も沢山ありますが、ハイティーのセットをランチの代わりにしている人も。

テイクアウトも人気で、行列ができるときもあります。お目当てはケーキとクロワッサン!とくにクロワッサンは、お昼過ぎるとSOLD OUTしてしまうので、早めに行く方が良いでしょう。

店員さんもフレンドリーで、居心地良いお店です。

店名:Antoinette Mandarin Gallery(アントワネットマンダリンギャラリー)

住所:333A Orchard Road,#02-33/34,Mandarin Gallery,Singapore238897

電話番号:+65 6836 9527

営業時間:11:00~22:00(ラストオーダー21:30)

定休日:不明

Montana Singapore

2.常識を越えた!?ワッフルを食べるのならココ!!

びっくりするほどストレッチしているのは、なんとワッフルに挟まれたチーズです!甘党の人も辛党の人も、大満足させてくれるワッフルで人気なお店は「Montana Singapore(モンタナシンガポール)」!お食事も美味しくて大満足です。

写真にはありませんが、悩んだらブランチに最適な「Sous-vide Braised Beef Cheek with Carrot Kimuchi &Poached Egg(ソゥヴィッド・ブレス・ビーフチーク・キャロットキムチ&ポーチドエッグ) 」がおすすめ!営業時間であればいつでもオーダーできます。

じっくり煮込まれた牛ホホ肉に、アクセントの旨辛い人参のキムチと、まろやかなポーチドエッグのハーモニーが後をひく美味しさです!

ワインやビールなどのアルコールもいただけるので、昼間からインスタ映えもする美味しいお食事ワッフルやブランチをつまみながら、旅の醍醐味を体験してみてはいかがでしょうか?

店名:Montana Singapore(モンタナシンガポール)

住所:#02-25,188306,1 Selegie Rd, Singapore 188306

電話番号:+65 6334 3137

営業時間:月曜~木曜11:00~22:00(L.O21:30)、金曜11:00~23:00(L.O22:30)、土曜・日曜9:00~22:00(L.O21:30)

定休日:なし

A.R.C.Coffee

3.フォトジェニックな要素たっぷり!コーヒーが美味しい!

なんといっても外壁にあるユニークなカフェのオブジェがインスタ映えすると大好評な「A.R.C.Coffee(エー・アール・シー・カフェ)」は、もちろん内装もお料理も最高です!

「A.R.C.」の「A」は、アカデミー(研究)、「R」はロースト、「C」はカフェを意味しています。その店名通り、バリスタ受賞歴を持つカフェのスタッフが淹れるコーヒーは、店内に広がる薫りだけでも「美味しい」のですから、飲んで安らぐのも当たり前!

お店で提供されるシーフードパスタや、エッグベネディクト、スイーツも全てその薫り高いコーヒーに合うように計算されたかのようなお料理ばかり。

シンガポールの暑さに少し疲れたら、まずはコーヒーでブレイクタイム。元気をチャージできたら、さあ!外のオブジェでフォトジェニックな思い出を1枚撮影しましょう!

店名:A.R.C.Coffee(エー・アール・シー・カフェ)

住所:29Sultan Gate,Singapore198477

電話番号:+65 6291 6863

営業時間:火曜~木曜10:30~18:00、金曜・土曜10:30~0;00、日曜10:30~18:00

定休日:月曜日

The Provision Shop

4.シンガポールでも隠れ家カフェを楽しみたい

シンガポールの西側にあるブキティマ。閑静な住宅街の隠れ家的存在のカフェ「The Provision Shop(ザ・プロビジョンショップ)」は、自家製のお料理やスイーツ、こだわり抜いたコーヒーの味が地元でも愛されています。

少し小さめで落ち着く店内では、シンガポールのソウルフードや、ラザニア、エッグベネディクト、パスタ、サンドウィッチなどの軽食と一緒にコーヒーを味わう人で賑わっています。

インスタグラムのコメントにも「お値段が安く感じた」といった意見がちらほらしますが、その秘密はサービス税か、消費税のどちらかが無料になるシステムにあります。

インスタ映えする盛り付けと、ボリュームもあってお腹もいっぱい!おいしいものをリーズナブルにいただきたい時におすすめのアットホームなカフェです。

店名:The Provision Shop(ザ・プロビジョンショップ)

住所:#01-79,3 Everton Park Singapore 080003

電話番号:+65 6225 9931

営業時間:11:30~21:00、日曜9:00~18:00

定休日:不明

Joe&the Juice-Tanjong Pagar Centre

5.軽いノリがウケル!喉が渇いたらヘルシーなドリンクを!

イケメン男性店員の元気さもウリの「Joe&the Juice-Tanjong Pagar Centre(ジョエ&ザ・ジュース・タンジョンパガー)」は、オーチャード通りのタンジョンパガー駅を出るとすぐに見えるカフェです。

カフェの外でイケメンの呼び込みの声が聞こえたら、きっとそこが「ジョエ&ザ・ジュース」です!

ショッピングで疲れた体を癒やしてくれるコーヒーの味は上質で、新鮮なフルーツを使ってその場で作られるスムージーやジュースも、冷たくクールダウンできてとても美味しい!

店名:Joe&the Juice-Tanjong Pagar Centre(ジョエ&ザ・ジュース・タンジョンパガー)

住所:435 Orchard Rd,Wisma Wisma Atria#B1-56to59

電話番号:不明

営業時間:月曜~金曜8:00~22:00、土曜・日曜10:00~22:00

定休日:不明

The Providore Raffles Place

6.お野菜不足を感じたらこのカフェがおすすめ!

海外旅行のみならず、旅先でおいしいものは沢山食べることができても、お野菜が不足気味になることはありませんか?

そんな時におすすめなのが「The Providore Raffles Place(ザ・プロヴィドール・ラッフルズ・プレイス)」です。写真では、わかりにくいかもしれませんが、このお店で提供されるお食事メニューの特徴は、野菜が多めなことです。

店内のおしゃれな雰囲気が、ゆったりくつろげることができると、人気があります。

3番目の写真が「オーガニックキヌアのサラダ」。新鮮な野菜とこだわりの食材をふんだんに使用されていて、トマトや葉野菜の本来の美味しさを楽しめます。ボリュームは、写真で見るよりもお野菜がたっぷりあります。

上に載っているローストされたチキンの柔らかな胸肉にプチプチ食感のキヌアがマッチしています。

ここでは掲載しきれないほど、美味しくて見た目もかわいいインスタ映えするお料理やスイーツ、ドリンクが沢山!旅で疲れた心と体を、癒やしてくれるオアシスみたいなカフェです。

店名:The Providore Raffles Place(ザ・プロヴィドール・ラッフルズ・プレイス)

住所:7 Raffles Place,singapore048625

電話番号:+65 6533 1352

営業時間:8:00~22:30(L.O.22:00)、日曜・祝日9:00~18:00

定休日:不明

まとめ

日本との時差がおよそ1時間のシンガポールは、時差ぼけに悩まされることなく海外旅行が楽しめる国のひとつです。有名なマーライオン公園は、ご存じの方も多いことでしょう。

環境衛生面でも、とても優秀で安心感が得られるのは良いことですが、どこの国に旅行する際にも大切なことは「公共マナー」です。

シンガポールでは、22:30を過ぎてカフェなどの飲食店以外の「公共の場」での飲酒が禁止されていますので、やめておきましょう。医療目的以外のガムやタバコ類の持ち込み等にも規制がかかります。公共のルールをしっかり守りながら、美しい国シンガポールで海外旅行を気持ちよく楽しみましょう!