Colorful Instagram

サンディエゴのフォトジェニックスポットを紹介します!!

アメリカ合衆国、カリフォルニア州にあるサンディエゴはビルも多い都会的な街です。仕事で訪れるひとや、観光で訪れる日本人も多いのではないでしょうか。今回は、サンディエゴに行ったら是非行って欲しい!サンディエゴフォトジェニックスポットを紹介します。

海外旅行に悩んでいるひとも必見に、おしゃれなインスタ映えスポットがサンディエゴにはたくさんありますよ!

Y Tea Cafe

サンディエゴのフォトジェニックスポットで一カ所目に紹介するのは、Y Tea Cafeです。たっぷり使ったフルーツドリンクは、鮮やかでインスタ映えしますね。また、チョコ系のドリンクはクッキーやマカロンなどが乗っていて、まるでお菓子のようなスイーツドリンク!かわいらしい見た目と甘いもの好きにはたまらない、夢の様な光景は魅力たっぷりですね。

Y Tea Cafeは甘いものだけではなく、サンドやチキン、ポテトなどのお食事メニューも人気です。日本のカフェでパン系といったら軽食も多いですが、Y Tea Cafeのサンドは日本でいう惣菜がたっぷり挟まれたパン!ポテトもたっぷりで、ボリューム満点のがっつりメニューになります。せっかくアメリカに行ったなら、こんなボリュームのあるものを体験するのも思い出になりそうですね!

【住所】14291 N Euclid St, Ste D105, Garden Grove, CA 92843
【電話番号】(714) 554-0401
【営業時間】Open 10AM to 10PM
【定休日】

The Loop Handcrafted Churros

続いてのサンディエゴフォトジェニックスポットは、The Loop Handcrafted Churrosです。日本でも有名なチュロスを食べることができるお店です。よくみるチュロスは真っ直ぐな形をしていますが、The Loop Handcrafted Churrosのチュロスは、両端を合わせるように円を描いています。

チョコや砂糖などのトッピングで見た目がかわいいチュロスがインスタ映え抜群です!また、カラフルなデコレーションで仕上げられたチュロスが販売されているのに対し、店内の内装は芝生の様なグリーンの壁や、お店のロゴもシンプル!壁やロゴをバックに撮ったチュロス写真はより映えます!

【住所】 9729 Bolsa Ave, Westminster, CA 92683 アメリカ合衆国
【電話番号】+1 714-713-8570
【営業時間】12時~0時
【定休日】

Dough & Arrow

次のサンディエゴフォトジェニックスポットは、Dough & Arrowです。日本でも有名なお店が存在するほどの人気パン、クロワッサンがDough & Arrowのインスタ映え商品!クロワッサンの表面はパープルにデコレーションがされています。実はこのクロワッサン、食べてみると更に驚きがあります。中身もムラサキ色なんですよ!

そして、クッキーも有名で大きくて厚みのあるクッキーはとても食べごたえがあってアメリカにきた感じを味わえます!そして、ドリンクに足を入れる人形のようなクッキーもかわいらしいですね。ここまで豪華な見た目に加えて、Dough & Arrowのインスタ映えは食べ物だけではありません。店内にある巨大なクッキーの置物!食べかけの部分に顔を合わせれば、大きなクッキーを食べているようなショットを撮ることができます。これはインスタ映え間違いなしですね!

【住所】3033 Bristol St Q, Costa Mesa, CA 92626 アメリカ合衆国
【電話番号】+1 657-247-4483
【営業時間】11時~22時
【定休日】

Afters Ice Cream

4件目のサンディエゴフォトジェニックスポットとして紹介するのは、Afters Ice Creamというアイスクリーム屋さんです。どこの国に行っても、インスタ映えとして有名なアイスクリーム屋さんはありそうですが、Afters Ice Creamの特徴はというと!なんといってもカラフルさです。ピンクやブルーなど、食べ物にはあまり使われないカラーのアイスにチョコやクッキーをトッピングしてボリュームにも圧倒されますね。

こんなにたくさん食べられないというひとには、カップアイスも用意されているのでそちらをおすすめします。日本でも有名なm&m’sのチョコレートが散りばめられているのが可愛い。そして店内もかわいいのがAfters Ice Creamの特徴です。こちらも日本で大人気のスポンジ・ボブがお出迎えしてくれます。他にもキティーちゃんなどかわいいキャラクターが待っています。

【住所】92708 Fountain Valley, California 18030 Brookhurst St
【電話番号】
【営業時間】
【定休日】

Sweet Cup

5軒目のお店もSweet Cupというアイスクリーム屋さんです。Sweet Cupはロール状になっていて、ホットドッグのような見た目ですね。こんな形のアイスクリームなら、手を汚さず食べられそうですが、写真に写る手の大きさと比べてみるとけっこうなボリュームですよね。

そして注目してほしいが、数あるカラーバリエーションの中でも、カラフルPOPなものもあれば、ダークでおとなっぽいカラーもあり、味だけでなくファッションなどの好みでもオーダーするものが分かれそうですね。Sweet Cupはアイスクリームとタピオカドリンクのお店です。カラフルなアイスにカラフルなドリンク、よく見ると中に入ったタピオカも『カラフルぷかぷか』浮いていてかわいらしい見た目です。

【住所】92844 ガーデングローブ 9930 Garden Grove Blvd.
【電話番号】+1 714-300-4607
【営業時間】
【定休日】

Birthdae Cake

最後に紹介するサンディエゴフォトジェニックスポット6件目は、Birthdae Cakeです。動画に写る小さなパンケーキを焼く光景は途中で失敗したかのようにみえますが、最後にはキレイに仕上がりおいしそうです。ボリュームある大きなものが多かったので、小さなパンケーキは印象が薄く感じますが、このパンケーキを何個も重ねたスイーツはインスタ映えしそうです。

また、鮮やかなブルーのアイスやカラフルドリンクも是非一緒に写真に収めておきたいですね!ドリンクのカップに描かれたかわいいワンちゃんにも注目です。カラフルなドリンクにブラックのワンちゃんがとっても映えます。使い捨てのカップの他にも、ドリンクポットやおしゃれな電球型の入れ物もありますので、記念に持ち帰って家で使うこともできますよ!

【住所】16051 Brookhurst St Ste D, Fountain Valley, CA 92708 アメリカ合衆国
【電話番号】+1 714-884-4269
【営業時間】11時~0時
【定休日】

まとめ

サンディエゴのフォトジェニックスポット6選いかがだったでしょうか。日本にもインスタ映えする人気スポットが数多くありますが、アメリカらしいボリュームや色使いなどはさすがといった印象を受けました。みなさんもサンディエゴに旅行に行った際には、日本では撮ることのできないボリュームやカラーで沢山の「いいね」をもらってくださいね!