【フィリピン】インスタ映え間違いなし!フォトジェニックスポットまとめ!

更新履歴
-2019-07-15-最新の情報を元に加筆修正

フィリピンは日本から比較的近いのに、異国情緒がたっぷり感じられる国です。ジャングルや美しい海、ジャングルに囲まれた滝など、絵になりそうな場所がたくさんあります。

自然が豊かなのに、おしゃれなカフェやジェラートもあるという、ギャップが楽しい国でもあります。フィリピンのインスタ映えするフォトジェニックスポットを、6ヶ所厳選してみました。フィリピン観光の参考にしてもらえると幸いです。

CafeCaw

フィリピンのセブ島にCafeCawはあります。CafeCawは、カラフルでポップな内装、綿菓子を使ったドリンクやレインボーケーキなどがインスタ映えする、と話題のお店です。

外観や内装はパステル系の色を豊富に使っているため、とってもポップで明るい店構え。そして外を眺めることができるカウンター席は、なんとブランコになっています!一人で来ても、決して退屈することなく過ごせそうです。

まずメニューで注目すべきは、綿菓子を使ったドリンクとレインボーケーキです。 綿菓子を使ったドリンクは、注文すると顔よりも大きい綿菓子が、カップに乗って出てきます。

その綿菓子に、別カップに入ったコーヒーを上からかけると・・・!みるみる綿菓子が小さくなっていきます。驚きの演出付のドリンクなのです。

レインボーケーキケーキは、まさに虹のような虹色のケーキ!目が釘付けになりそうなほどカラフルなので、インスタ映え間違いなしです。

このお店だけで何枚もお気に入りの写真がとれそうな、女子向けのフォトジェニックスポットです。

【店名】 CafeCaw
【住所】 FLC Center, Hernan Cortes St, Mandaue City, 6000 Cebu, フィリピン
【電話】 +63 32 418 1012
【営業時間】 9:00〜23:00
【定休日】 なし

カワサン滝(Kawasan Falls)

フィリピン、セブ島の熱帯ジャングルにカワサン滝はあります。達つぼが美しい乳白色のエメラルドクリーンをしており、滝つぼで泳ぐこともできます。

熱帯ジャングルの森の中にあるため、秘境感も満点!川沿いを歩いて滝まで行きます。

カワサン滝は見るだけではなく、イカダを借りればイカダに乗って滝の近くまで行って、滝に打たれたり、滝をくぐって裏側に入ったりして過ごすこともできます。

滝つぼの色合いが美しいため、とてもフォトジェニックなスポットです。海の色とは違う色合いのため、カワサン滝ならではの水の色を撮ることができます。泳いでいる写真はリゾート感も出て、楽しそうな写真になりますよ。

また、カワサン滝の近辺では、川のなかを歩いて登るキャニオニングなどのアクティビティも楽しむことができます。

【スポット名】 カワサン滝(Kawasan Falls)
【住所】 Badian, 6031 セブ フィリピン
【電話】 +63 918 654 4111
【営業時間】 不明
【定休日】 なし

The Lost Bread

フィリピンのマニラ首都圏に、The Lost Breadというカフェがあります。The Lost Breadはインスタ映え間違いなしの、面白いメニューが沢山ある、フォトジェニックスポットなのです。

まずご紹介したいのは、大きな綿菓子が載ったミルクシェイク。大きなジョッキにミルクシェイク、キャンディ、綿菓子がこれでもかというように盛り上げられています。とーっても甘いです!

人気メニューのフレンチトーストは、一口サイズになっています。そして何故か注射器が3本添えられています。注射器にはチョコ、キャラメル、カスタードなどのソースが入っており、フレンチトーストにかけて食べます

また、青いアイスクリームも看板メニューです。注射器はフレンチトーストだけではなく、青いアイスクリームにも刺さっているものがあります。こちらも同じくソース入りなので、かけて味の変化が楽しめます。

とにかく面白いメニューが沢山ある The Lost Breadですが、内装もとってもおしゃれ。ヤシの葉やカラフルなイラストが、南国風の雰囲気を醸し出している、素敵なカフェです。

【店名】 The Lost Bread
【住所】 Unit B, 80 Maginhawa, Diliman, Lungsod Quezon, Kalakhang Maynila, フィリピン
【電話】 +63 2 855 5115
【営業時間】 12:00~23:00
【定休日】 なし

Gelatissimo

フィリピンのマニラとセブ島に、Gelatissimoはあります。 Gelatissimoはオーストラリアのキングストリート生まれのジェラートショップです。マニラ、セブ、オーストラリア、シンガポール、サウジアラビア、クウェートに出店していますが、日本は未出店です。

お店のショーケースをのぞくと、バラの花のように山盛りになったジェラートが、たくさん並んでいて華やかです。定番のフレーバーからえっ?!どんな味?っと思うフレーバーまで、いろいろな味が揃っています。

砂糖を使わずにつくられているシュガーフリーチョコレート味、シュガーフリーバニラ味などや乳製品が入っていないチョコレート味もあり、カロリーを気にしている人に大人気です。

Gelatissimoは、人工の色や香りを使わずに最高の食材のみを使い、店内で新鮮なジェラートをつくることにこだわっています。その上、量もたっぷりあり、可愛いらしい店舗なのです。

日本では食べられないジェラートをインスタにアップして、少しでも味を伝えてみて下さいね。

【店名】 Gelatissimo
【住所】 2/F Greenbelt 5, Ayala Center 1228, Makati, Metro Manila, フィリピン
【電話】 +63 32 505 6025 (Affogato Corp.)
【営業時間】 建物の営業時間に準じます
【定休日】 不定休

ツマログ滝(Tumalog Falls)

フィリピンのセブ島南部にツマログ滝はあります。ツマログ滝はジャングルの中にあり、流れ落ちる姿が美しいためフォトジェニックスポットになっています。

ツマログ滝のある場所は地層のなかに柔らかい層と硬い層があり、不規則な段差のある崖を滝が流れ落ちています。そのため、滝が広がり、水が分散して流れ落ち、繊細な美しい滝になっているのです。

滝つぼはエメラルドグリーンで美しい水の色をしているため、遠くから全景を写しても綺麗な写真が撮れます。また、滝の真下に行き、上を見上げるように写しても神秘的な滝の写真を撮ることができます。

ツマログ滝は滝の水が分散して落ちてくるため、真下に行くことができるのも特徴のひとつです。滝に近づいていろいろなカットを撮影するのも、面白そうです。

滝つぼで泳ぐこともできるので、アクティビティのような楽しさも味わえます。インスタ映え間違いなしの美しい滝です。

【スポット名】 ツマログ滝(Tumalog Falls)
【住所】 Cebu South Rd, Oslob, Cebu, フィリピン
【電話】 +63 943 415 0072
【営業時間】 平日は24時間営業、土日は8:00~17:00
【定休日】 なし

パンダノン島

フィリピンで一番人気があるといってもいい島がパンダノン島です。 パンダノン島は、白い砂浜や透き通る海が美しいため、よく雑誌の撮影が行われるほどのフォトジェニックスポットです。

「天国の小島」と呼ばれることもあるほどです。海は遠浅で透明感も抜群!白い砂浜から、海が美しい青いグラデーションをえがきながら広がっています。

海岸には大きな流木やあずまや、白い遺跡風の建物、海に突き出た桟橋などがあり、インスタ映えするフォトジェニックスポットがたくさん!まさに天国のように美しいところです。

ここの島は、セブ近海からは遠くにありますが、それだけに自然のままの美しさが保たれている島です。遠くても行く価値がある島です。

【スポット名】 パンダノン島
【住所】 10°10’48.8″N 124°05’15.5″E, Bohol, フィリピン
【電話】 ホテルなどにお問い合わせください
【営業時間】 自由見学
【定休日】 なし

さいごに

フィリピンのインスタ映えしそうなフォトジェニックスポットを、ご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。営業時間などは変更になることもあるので、お出かけ前にはお店の公式サイトでご確認してからお出かけください。

フィリピンらしい雰囲気が感じられる写真が撮れたら、ぜひインスタグラムにアップしてみてくださいね。