【岡山エリア】フォトジェニックスポット6選!

「美観地区」はもちろん、おしゃれなジーンズ工場があることでも有名な岡山。歴史を身近に感じられるフォトジェニックスポットや、グルメがもりだくさんです!レトロでかわいい村や、アートな島、お花に囲まれた道の駅もご紹介します。

吹屋ふるさと村

1.「ベンガラ色」した町並みは国の大切な宝物

「ベンガラ」とは、土に含まれる成分「酸化鉄・赤土」を指しています。日本で使われるようになった江戸時代、インドのベンガル地方から輸入していたことが語源といわれています。

赤茶色の特徴から「紅殻」とも表記するベンガラを建築の材料として使用した「吹屋ふるさと村」。昭和52年には、文化庁から「重要伝統的建造物群保存地区」として認定を受けています。

ベンガラには防虫・防腐の効果が期待でき、家屋の塗料や布製品の染料としても重宝されています。インスタグラムでは、ベンガラで染められたのれんの下がっている「吹屋郵便局」のレトロな外観がかわいいと話題になっています。

おすすめのフォトジェニックスポットは、「広兼邸(入館料:大人300円、小中学生150円/8:30~17:00):年末休」と、「吹屋ふるさと村郷土館(旧片山邸共通入館料:300円/9:00~17:00:無休)TEL0866-29-2205」です。

「広兼邸」は、「八つ墓村」のロケ地に2度も採用されているほどフォトジェニック!映画やドラマの世界を彷彿とさせる豪奢な造りに圧倒されます。

「吹屋ふるさと村郷土館」は、順路をすすんでいくシステムの資料館で、古き良き日本の生活風景にタイムスリップすることができます!

吹屋ふるさと村を巡回できる便利なボンネットバスも予約することができます。ベンガラ色の町並みを堪能しましょう!「吹屋ふるさと村・巡回ボンネットバス(ドライバー付き)/TEL0866-21-0229(高梁市産業振興課)」

フォトジェニックエリア名:吹屋ふるさと村
住所:岡山県高梁市成羽町吹屋838-2
電話番号:0866-29-2222(高梁市成羽町観光協会吹屋支部)
営業時間:不明
定休日:不明

犬島

2. アートな風景!どこを切り取る!?

岡山にある「宝伝港」から「犬島」まで片道300円のフェリーで10分間。のんびりとした犬島の集落に点在しているアート作品は、周りの自然な風景と絶妙にマッチしています。

数件の民家を、そのままアート作品に換えた「犬島家プロジェクト(2,060円、15歳以下無料/犬島精錬所美術館と犬島ギャラリー共通)」は、インスタグラマーの血を騒がせるフォトジェニックなポイントの宝庫!

小腹が空いたら、パスタ料理がメインの「UKICAFE(ウキカフェ)TEL086-947-0877/東区犬島293-2/10:00~17:00/火曜日休み(12月~2月は火・水・木が休み)」でひと休憩を。インスタグラムでもおすすめされていますが、「犬島家プロジェクトI邸」のすぐ近くにあります。

お刺身など和食をいただきたいときは「Sato・Sun(サトサン)TEL086-947-0950/東区犬島326-19/不定休」へ。外見はほとんど民家なので、通りすぎにご用心!海鮮が美味しい犬島では、お食事できるスポットがほかにもあるので要チェックです。

簡単ですが、岡山から犬島までの行き方を記載しておきます。

岡山駅→両備バス西大寺経由(西宝伝下車)→徒歩5分で「宝伝港」→フェリーで「犬島」へ。

フォトジェニックエリア名:犬島
住所:岡山県岡山市東区犬島
電話番号:086-947-1112
営業時間:10:00~16:30(最終入館16:00)、10:00~17:00(チケットセンター)
定休日:火曜日(3/1~11/30)、火曜~木曜(12/1~2月末日)/祝日は開館で翌日休館、月曜が祝日の場合、火曜開館で翌水曜休館

道の駅笠岡ベイファーム

3.四季折々のお花に囲まれてみたい!

春夏秋冬、訪れる時期によってお花畑が衣替えをしています!春には菜の花やポピーが、夏にはひまわり100万本が!秋のもの悲しい風景に、可憐なコスモスが優しく揺れています。「道の駅笠岡ベイファーム」は、お花を愛でる地元の人や観光客で賑わいます!

カフェや地元の特産物販売、焼きたてが美味しいと評判のベーカリー、ジェラート屋さんもあり夏期は行列ができています。楽しめる環境が充実している道の駅笠岡ベイファーム。インスタ映えも抜群な穴場的スポットです!

店名:道の駅笠岡ベイファーム
住所:岡山県笠岡市カブト南町245-5
電話番号:0865-67-6755
営業時間:11:00~15:00(食事・喫茶)、9:00~18:00(店舗・売店)、24時間利用可(休憩所)
定休日:年始(食事・喫茶、店舗・売店)、無休(休憩所)

岩井滝

4.大自然のなせる水の業に驚愕!

滝の上方の岩盤が突き出して屋根のようになっている「岩井滝」は、別名「うら見の滝」。インスタグラムにも滝の裏側からの風景を楽しむ様子が投稿されています。

滝の全長は約10メートル、幅約6メートルで、1年中10度の水温を保っています。滝の麓にある「名水岩井」は「子宝の水」として有名で、昭和60年に環境庁(現・環境省)から「日本名水100選」のひとつに選定されています。

岩井滝をとり囲む自然の情景は、四季を通じて楽しむことのできるインスタ映えスポットです。

見学が終わったら、「のとろ温泉(TEL0867-57-2006/苫田郡鏡野町富西谷2091-10/大人600円、子供300円/11:00~17:00/月曜定休)」に立ち寄って、源泉かけ流しの露天風呂にゆっくりつかるコースもおすすめ!天丼700円、ヒラメ天丼800円など、お食事もいただけます。

フォトジェニックエリア名:岩井滝
住所:岡山県苫田郡鏡野町上齋原中津河
電話番号:0868-44-2111(問い合わせ先/鏡野町上齋原振興センター)
営業時間:8:30~17:15(鏡野町)
定休日:土日・祝日・年末年始(鏡野町)

幸せの壁

5.HAPPY!で話題のレストランウエディング!

「HAPPY!HAPPY!HAPPY!」壁面に、幸せ感あふれるロゴが描かれている「幸せの壁」は、北区問屋口にあるレストランウエディング「KAZENOUTA/IRONNATS(カゼノウタ/アイアンナッツ)」

HAPPY!のロゴは、アイアンナッツ駐車場側の壁にあります。インスタ映えスポットとして、写真を撮りに行く人が絶えず人気がうなぎ登りに。雑誌Cancanにも取り上げられたほどです。

ドットのスニーカーとウエディングドレスをあわせるかわいいコーデもさすがです!「幸せの壁」で写真を撮って、幸せを手に入れましょう!?

店名:KAZENOUTA/IRONNATS(カゼノウタ/アイアンナッツ:幸せの壁)
住所:岡山県岡山市北区問屋口24-102
電話番号:086-242-3442
営業時間:10:00~19:00

定休日:月曜日(祝日、第1月曜は営業、翌火曜休み)

倉敷アイビースクエア

6.アイビーがぎっしり!旧倉敷紡績所

巨大な赤れんが造りの建物に絡みついた蔦(つた/アイビー)に、長い歴史を感じる「アイビースクエア」。インスタグラムでも、その偉大な歴史をたどった形跡がアップされています。

倉敷本町「美観地区」エリアの「旧倉敷紡績所」が、現在の「アイビースクエア」として新たに生まれ変わっています。

施設内には、メインとなる「ホテル」から、「倉紡記念館」、体験型の「陶芸教室」のほか各種ショップがたち並びます。

上質なジーンズブランドでも有名な紡績の町倉敷。旧倉敷紡績所(クラボウ)の建物群は、日本産業の近代化に努めた企業に贈られる国の「近代化産業遺産」に認定されました。

フォトジェニックな2本のメタセコイヤの大木は、工場であった当時から一緒に残された貴重な遺産です。アイビーが張り巡らされた建物で歴史に思いを馳せてみませんか?

店名:倉敷アイビースクエア
住所:岡山県倉敷市本町7-2
電話番号:086-422-0011(代)、086-424-0517(陶芸教室)、086-422-0265(展示室・ギャラリー)、086-454-4061(愛美工房売店)、086-427-3904(オルゴールミュゼショップ)、086-424-2160(アイビーショップ)
営業時間:10:00~15:00(土日・祝日は~17:00/アーケードショップ)、8:00~20:00(アイビーショップ)、9:00~17:30(アーケードショップ・アイビーショップ以外)
定休日:不明

まとめ

素敵な写真が撮れる岡山おすすめのフォトジェニックスポットを、厳選してご紹介しました。

旅行好きでなくても、今すぐ旅立ちたくなるような魅力が詰まった岡山。日本の美しい四季の移ろいや、アートな風景を体感しに出かけましょう!