Colorful Instagram

【厳選】岡山県のインスタ映え×フォトジェニックスポット10選

昔ながらの伝統的な建物が数多く残る街、岡山県。そんな日本的な美が国内外問わず多くの観光客を惹きつけています。それだけでなく、今はどの名所でも夜のライトアップが行われ、インスタ映えスポットとして人気上昇中の街に進化しました。有名な観光地でも、行く時期によって表情はさまざま。何度行っても楽しめる街、それが岡山の魅力といえます。今回は、そんな魅力的な街・岡山県の今行きたいインスタ映え×フォトジェニックスポット10選を紹介します。

岡山後楽園

岡山と聞いて誰もが思い浮かべるのがここ、岡山後楽園。江戸時代初期に造園されたのでかれこれ400年以上。見事な庭園美を魅せる名園中の名園で、今では日本三名園の一つに数えられるほどです。春は約50本の桜林が一面をピンク色に染め上げ、秋は「千入の森」をはじめ徐々に紅葉が色づくなど、四季折々で表情を変えるのが魅力です。さまざまな姿で日本風情を堪能でき、いつ行ってもフォトジェニックな景観が楽しめる名スポットです。

中でも一番のおすすめは、庭園を煌びやかなライトが彩るライトアップイベント。朴訥とした美とカラフルな色彩とがうまく混じり合い、その独特な雰囲気でインスタ映え間違いなしです。和傘や岡山城をポイントを入れていけば、さらにフォトジェニックに!

information
【名前】岡山後楽園
【電話番号】086-272-1148
【住所】岡山県岡山市北区後楽園1-5
【営業時間】3月20日〜9月30日:7:30〜18:00(入園は17:45まで)
10月1日〜3月19日:8:00〜17:00(入園は16:45まで)
※ライトアップイベント時は夜間営業あり
【Goolge Map プラグイン】

備中松山城

標高430メートルに立つ国の重要文化財の一つ、備中松山城。もともとは1240年に大松山に砦を築いたことに始まり、現在残存するものは1630年に松山藩主だった水谷勝宗の手によって完成されたものです。今では現存する天主を持つ城としては日本一高い場所にあり、その城が雲海に囲まれた姿はまさに「絶景」と呼ぶにふさわしく、「天空の城」という別名が付くほど。

この雲海に出会えるのは、9月下旬から4月上旬の明け方で、中でも10月下旬から12月上旬の秋から冬に移り変わるタイミングがもっとも出やすい時期です。早朝によく晴れていて、かつ早朝と日中の気温差が激しいときほど雲海が出ます。天気予報を確認しながら行けば、出会える確率アップです。なお、この雲海に浮かぶ備中松山城は、雲海展望台から見ることができます。

information
【名前】備中松山城
【電話番号】0866-22-1487
【住所】岡山県高梁市内山下1
【営業時間】4月〜9月:9:00〜17:30
10月〜3月:9:00〜16:30
※12月28日〜1月4日は休業
【Goolge Map プラグイン】

倉敷美観地区

岡山県倉敷市にある、昔ながらの伝統的な街並みを今に残す場所。それが倉敷美観地区です。中央を流れる倉敷川では川舟流しの様子が見られ、川に沿って白壁の伝統家屋や蔵が並びます。この倉敷川と白壁家屋が日本風情を醸し出し、撮影すればインスタ映えすること間違いなし。また、日中の鮮やかな姿もいいですが、夜になるとライトアップされ妖艶な姿も見せてくれます。昼も夜もきれいで、どちらもフォトジェニックタイム。日中は休憩で立ち寄ったコーヒーやお菓子と一緒に撮影し、夜はコマンティックな輝きをそのまま写してみましょう。

なお、この周辺には、西洋美術を数多く収蔵する大原美術館をはじめアートスポットもあり、街歩きには最適です。歴史ロマンとアートを感じる街・倉敷で、かつての時代へとタイムスリップを楽しんでみませんか。

information
【名前】倉敷美観地区
【住所】岡山県倉敷市中央
【Goolge Map プラグイン】

満奇洞

奇怪でありながらほかに類を見ない絶景を見せてくれる、それがフォトジェニックスポットの一つ、満奇洞です。岡山県にある鍾乳洞の一つで、かつて与謝野鉄幹・晶子夫妻がこの地を訪れ、歌に詠んだことからその名がついたそうです。ひとたび満奇洞の中に入れば空気がひんやりと冷たく、別世界へと誘われるような感覚になります。長さ450メートル、最大幅25メートルの広大な鍾乳洞の中は、つらら石やながれ石、石柱などが発達し、そんな地球規模で創り出された造形は、圧倒的な美しさを誇ります。なお、インスタグラムにアップするならライトアップがおすすめ。ピンク、グリーン、ブルーなど、三原色のビビッドな色合いにLEDライトが照らし、奇岩が原色に色づく様は幻想的でフォトジェニックです。

information
【名前】満奇洞
【住所】岡山県新見市豊永赤馬2276-2
【電話】0867-74-3100
【営業時間】8:30~17:00(入洞は16:30まで)
【Goolge Map プラグイン】

吉備津神社

日本の童謡・桃太郎ゆかりの場所である吉備津神社。国宝に指定され、日本唯一の吉備津造が採用されている社殿が吉備津文化を継承する、伝統ある神社です。本殿の前に立つとその厳かな佇まいに身も引き締まる思いですが、何と言ってもこの神社の見所は、400メートルも続く長い回廊です。インスタグラムに写真をポストするなら、ぜひこの回廊で撮っておきたいところ。撮るときのポイントは長い回廊を奥行きでしっかり見せること。正面から堂々と、あるいは横からおしゃれに撮るのもどちらでもOKですよ。「何これ!?」という不思議さを見る人が思えば、多くの「いいね!」をもらること間違いなしです。今の時代で考えると不思議な光景が、こうした伝統ある建造物に残っているのが日本の面白いところですね。

information
【名前】吉備津神社
【住所】岡山県岡山市北区吉備津931
【電話】086-287-4111
【営業時間】5:00~18:00(拝観)
【Goolge Map プラグイン】

醍醐桜

岡山を代表する名桜の一つ、醍醐桜。後醍醐天皇がよく愛でたことからその名が付き、今に至るまで小高い丘に立ち続ける、「孤高」という名にふさわしい樹齢1000年の一本桜です。観光客の少ない朝方に訪れれば、静かに桜と対峙でき、鮮やかなピンク色に染まるその美しい姿を独り占めできます。また、夜にはライトアップされるのもこの一本桜の魅力です。昼間とは違った幻想的な姿となって浮かび上がり、眺めているとかつての時代へとタイムスリップしたような気分が味わえます。

見た目そのものが美しいので、インスタグラムにポストするときに「#加工なし」をつければ「いいね!」数アップにつながるでしょう。例年の開花は4月上旬です。写真を撮るなら花が咲き誇る満開時が一番。開花に合わせてぜひ立ち寄ってみたいスポットです。

information
【名前】醍醐桜
【住所】岡山県真庭市別所
【Goolge Map プラグイン】

鷲羽山スカイライン

鷲羽山を縫うようにして走る鷲羽山スカイライン。途中で立ち寄りたいポイントの一つが鷲羽山展望台です。ここで見ておきたいのが、瀬戸内の風景です。昼間の姿も青々していていいですが、訪れたい時間はなんといっても早朝と夕方の太陽の光が斜めから当たる斜光の時間帯。朝日の観賞スポットであり、かつ瀬戸内海が光を受けてキラキラと輝く様はため息が出る美しさです。インスタ映え間違いなしのスポットですよ。

もう一つが、工場夜景が見られる水島展望台です。水島工業地帯の工場が発する光はイルミネーションとは違った有機的な輝きがあります。数え切れないほどのまばゆい光が一面に広がり、パノラマビューで見られる絶好のポイントです。早朝だけでなく、夕景から夜景まで一度に二度楽しめる、おすすめのフォトジェニックスポットですよ。

information
【名前】鷲羽山スカイライン
【住所】岡山県倉敷市
【Goolge Map プラグイン】

王子が岳

王子が岳は切り立った崖や奇岩の造形美が目を引く、地球の地殻変動の力を間近に感じられるフォトジェニックスポットです。至るところに広がるユニークな奇岩の中を歩きながら、自分だけのお気に入りを見つけるのも一興です。中には、ミャンマーの有名なゴールデンロックを彷彿させる奇岩「ニコニコ岩」もあり、撮影ポイントの一つです。それは、言ってみれば自然が創り出した芸術作品。

そんな奇岩が魅力の場所ですが、もう一つ海抜235メートルから見下ろす瀬戸内の景観も見所です。散策に疲れたら、瀬戸内海を眺めながらの小休憩をとりましょう。空気が気持ちよく、風景を眺めるだけで心地いい隠れ癒しスポットでもあります。この場所は実は日の出スポットでもあるので、早朝に行くのもおすすめです。

information
【名前】王子が岳
【住所】岡山県倉敷市児島唐琴
【Goolge Map プラグイン】

犬島

近年、人気上昇中の観光地が、瀬戸内海に浮かぶ犬島です。この島が注目を集めることになったのは、瀬戸内芸術祭がきっかけです。ここ数年で大きな広がりを見せる中、「家プロジェクト」などアート作品が島の至るところに置かれるようになり、島全体が一つのテーマパークのようで面白いです。自然とアートが交じり合った美しい景観に癒され、気になるアート作品があれば一緒に写真を撮影。どこもフォトジェニックな場所なので、インスタ映え必至のスポットです。犬島は、周囲4キロほどの小さな島です。歩いても1時間ほどで回れるサイズ感もうれしいポイントです。それに、フェリーで10分ほどで割と近い距離にあるので、岡山市周辺を拠点にした旅行でもちょっとした島旅にぴったりです。

information
【名前】犬島
【住所】岡山県岡山市東区犬島
【Goolge Map プラグイン】

児島ジーンズストリート

倉敷の新たな観光スポットの一つ、児島ジーンズストリート。旧野﨑家から南に広がる商店街一体がジーンズストリートと呼ばれ、地元のジーンズメーカーのショップが連なっています。国産ジーンズが徐々に世界ブランドにまで成長するにつれてさまざまな人に認知され、今やこの場所はジーンズ好きの人々の聖地となっています。街並みに目を向けると、ジーンズの写真が描かれたロッカーや、アーチ型ジーンズ、ジーンズ色に彩られた道路など、ジーンズを前面に押し出した街並みで撮影スポットも盛りだくさん。岡山のインスタ映えスポットの中でも、異色の存在になっています。なお、一緒に、児島にあるジーンズミュージアムもぜひ訪れたいところです。

information
【名前】児島ジーンズストリート
【住所】岡山県倉敷市児島味野
【電話】086-472-4450
【Goolge Map プラグイン】

まとめ

今回は、岡山県の中でも厳選したインスタ映え×フォトジェニックスポット10選を紹介しました。どの場所もフォトジェニックで、写真を撮ったときに色が映えるおすすめのスポットです。美しい夕景はそのままポストしてもOKですが、昼間撮った写真は少しビビッドにしたりするとよりインスタ映えするでしょう。また、今回紹介したところは日本的で美しい場所なので、「#japan」を付ければ海外の人にも受けること間違いなしです。ぜひ、岡山旅行の参考にしてください。