Colorful Instagram

【厳選】大分県のインスタ映え×フォトジェニックスポット10選!!

大分県と聞いてどんな風景を思い描きますか。あまり馴染みがないとちょっとした風景を想像するのも難しいですね。大分県といえば、別府や由布院といった温泉地や由布岳・くじゅう高原といった広大な自然が有名です。名前を聞くとイメージが浮かんできたでしょうか。

実はそんな有名なスポット以外にも、大分県内にはまだみなさんが行ったこと・見たことのないフォトジェニックスポットが沢山あります。今回は大分県にあるインスタ映えするスポットをいくつか紹介していきます。グッとくるスポットがあれば、さっそくスケジュールに組み込んでみましょう。

特急ゆふいんの森

温泉リゾートへの案内人でもある特急ゆふいんの森。これから訪れるリゾートを前に、由布院の魅力を詰め込んだ列車はいかがでしょうか。木のぬくもりに包まれたモダンなインテリアで囲まれた車内はもちろん、過ぎていく緑豊かな沿線の景色に彩り豊かなオリジナルのお弁当など、各所にインスタ映えするフォトジェニックなスポットもたくさん詰め込まれています。

ゆったり座れる客席にグループ旅行に最適なテーブルのついたボックスシート、自由に利用できるサロンスペースも完備されています。サロンスペースでは湯布院到着前に客室乗務員さんによる観光案内も行われています。また、ビュッフェではスイーツなどのメニューも充実していますので、到着まで時間を持て余すことはないでしょう。

information
【名前】特急ゆふいんの森
【運転区間】博多駅 ⇔ 由布院駅(小倉駅・大分駅経由)
【運転本数】1日2往復
【発売箇所】全国の駅(みどりの窓口) ※特急ゆふいんの森は全車指定席

湯布院 フローラルビレッジ

インスタグラムをされている方なら、ご存知の場所なのではないでしょうか。フローラルビレッジはイギリスコッツウォルズ地方の街並みをテーマにしたアミューズメントパークです。そこまで広大な敷地ではありませんが、ショッピング、グルメ、散策に困ることはありません。

ヨーロッパをモチーフにしたバックや傘のお店や九州最大のバラグッズ専門店、男性も心惹かれるアンティークをそろえたお店などが立ち並び、可愛らしい花が添えられた敷地を歩くだけでもコッツウォルズ地方の自然に包まれたのどかな雰囲気を感じることができます。また、フクロウとふれあうことのできるフクロウ園やベンガルキャット専門の猫カフェもあり、普段では写真に収めることのできない、フォトジェニックな瞬間に出会えます。

information
【名前】湯布院 フローラルビレッジ
【電話番号】0977-85-5132
【住所】大分県由布市湯布院町川上1503-3
【営業時間】09:30 ~ 17:30
【Google Mapプラグイン】

 

由布岳

由布院といえば、やはり由布岳ではないでしょうか。「豊後富士」と呼ばれる由布岳は、由布院の北東部にそびえています。由布岳に登山するのもいいですが、由布岳に向かってに駅前からまっすぐ伸びる道を歩きつつ、素敵なお店を探すのも楽しみの1つです。湯の坪街道に沿って歩けば、観光スポットでもある金鱗湖にもたどりつきます。山を背景に街並みを眺めるのもいいけどやっぱり山に登ってみたいと思うなら、ぜひチャレンジしてみてください。

緑と少し見える岩肌のコントラストの映える山脈を見ることができます。夜になれば、由布岳からふわっとした街の明かりを望むことのできる絶景のスポットになるので、時間をずらしてまた訪れてみるのもいいかもしれません。インスタ映えする景観は、素晴らしい思い出の1ページとなることでしょう。

information
【名前】由布岳
【住所】〒879-5102  大分県由布市湯布院町川上
【アクセス】JR日豊本線別府駅より亀の井バス湯布院行50分、由布登山口より徒歩すぐ
【Google Map プラグイン】

原尻の滝

地球科学的に重要な地形地質遺産など、自然を親しむ公園でもあるジオパーク。その公園の中に、日本の滝100選にも選ばれた幅120m、高さ20mの原尻の滝はあります。開けた景色の中にいきなり現れ、まるでナイアガラの滝のミニチュア版のようですが、悠然としたその姿は一見の価値があります。

滝を正面に見ることができるつり橋からは滝全体を綺麗にとらえ、滝のほぼ真上を歩くことができる道路には柵などがないためちょっとしたスリルを味わえます。さらに滝つぼのそばまで近づくこともできるので、水しぶきをあげ流れ落ちるさまを間近に感じることができます。近くには道の駅「原尻の滝」がありますので、大分名産の食事やお土産も充実しています。滝周辺では時期によって約30万本のチューリップが咲き、その他にもお土産も販売している水車小屋など散策するスポットもたくさんあります。滝自体はもちろん、お土産などもインスタ映えするものがならんでいますよ。

information
【名前】原尻の滝
【電話番号】0974-42-2137(道の駅 原尻の滝)
【住所】大分県豊後大野市緒方町原尻936-1
【Google Map プラグイン】

 

稲積水中鍾乳洞

日本最大級の水中鍾乳洞である稲積水中鍾乳洞。今からおよそ2億数千万前から形作られてきた水中洞窟の中に入ると灰色の中に真っ青な地下水を蓄えた洞窟をみることができます。神秘的な鍾乳洞自体はそれなりの距離があるので、ちょっとした探検気分も味わえます。洞窟内の温度は約16度ほどなので、夏は涼しく、冬は暖かいため歩いて探索するにはちょうどよい温度です。

発掘が続けられているためまだ未開な部分もあるそうなので、新しい発見があるたびに訪れてみるのも面白いですね。また、鍾乳洞以外にも周りには鍾乳洞の資料館や美術館、庭園などもありますので、時間が許すのであれば散策してみることもできます。

information
【名前】稲積水中鍾乳洞
【電話番号】0974-26-2468
【住所】〒879-7263 大分県豊後大野市三重町大字中津留300番地
【営業時間】9:00~17:00
【入館料】大人:1,200円
大学生:1,000円
中学・高校生:800円
4歳~小学生:600円
【Google Map プラグイン】

豊後高田昭和の町

昭和の町は江戸時代から昭和30年代にかけて、国東半島で栄えた町です。その中心商店街をまるまる再現し、最も活性化していた時代である昭和30年代の風景を蘇らせています。現在では約40もの店舗が連なり、昭和の懐かしいアイテムを見ることのできる博物館や昭和の町を周回するボンネットバスなど魅力満載なスポットがあります。

また、昔懐かしい学校給食を食べることのできるカフェもあり、タイムスリップをしたような感覚に浸れます。もっとこの町を知りたいときは昭和の町を知り尽くした「ご案内人さん」に頼んでみましょう。昭和のエピソードを聞きながら町を歩くことで、ほろりとノスタルジーを感じることができるかもしれません。

information
【名前】豊後高田昭和の町
【電話番号】0978-23-1860
【住所】〒879-0628  大分県豊後高田市新町989-1
【Google Map プラグイン】

 

粟嶋社

海に突き出た岸壁の上に建てられた粟嶋社。現在では「縁結びの神様」と呼ばれています。
併設する粟嶋公園には、「結」をテーマにしたモニュメントがあり、ハートに見えるその形から恋愛成就の像としてお願いやプロポーズをするスポットになっています。また、海のそばとういうこともあり、夕陽に彩られた海面の美しさを見ることもできます。ロマンティックなスポットが有名な恋叶ロード沿いにあるので、アクセスもばっちりです。また、粟嶋公園から南西に下るとプログラマーやエンジニアなどのスペシャリストたちが作り出したデジタルアートを体感できるギャラリーがあり、幻想的な時間を味わうこともできます。

information
【名前】粟嶋社
【電話番号】0978-53-5253
【住所】〒872-1107大分県豊後高田市臼野7-10
【Google Map プラグイン】

真玉海岸

真玉海岸は、おおいた遺産にも選定された人気の夕陽スポットです。
素晴らしい夕陽の景観に特化した日本の夕陽百選にも選定されています。なんといっても、半島の付け根に位置しており西側に開けているので、夕陽の美しさは本物です。また、特にインスタ映えするのは、潮の干満によって浮かび上がる干潟の縞模様です。夕陽と干潟の縞模様が陰影のコントラストを生み出し美しい景色を作り上げてくれます。

晴れの日と干潮という2つのポイントが重なる日にしか見ることのできない景色ですので、とても貴重な時間を味わえます。天気、日の入りの時間、干潮の時間をしっかり調べて行ってみましょう。こちらも恋叶ロード沿いにありますので、時間まで他の恋愛スポットに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

information
【名前】真玉海岸
【住所】〒872-1107 大分県豊後高田市臼野5125
【Google Map プラグイン】

九重”夢”大吊橋

九重”夢”大吊橋は歩道専用としては日本一の高さの吊橋です。長さ390m、高さ173mの吊橋からは、震動の滝や筑後川を眺めることができます。大自然に囲まれているので、淡く彩られた春、流水が輝く夏、紅葉が折り重なる秋、白銀に染まる冬など四季によってさまざまな表情を見せてくれます。また季節を楽しむフェスタなどを開催しており、吊橋を渡るだけではなく、芸術やグルメを味わうことのできるスポットです。

information
【名前】九重”夢”大吊橋
【電話番号】0973-73-3800(8:30~17:00)
【住所】〒879-4911 大分県玖珠郡九重町大字田野1208番地
【営業時間】 8:30~17:00 (1月~6月/11月~12月)
       8:30~18:00 (7月~10月)
【Google Map プラグイン】

豊後森機関庫

久大本線豊後森駅の東側にあった機関庫である豊後森機関庫。2009年に近代化産業遺産として、2012年に登録有形文化財に登録されました。特徴でもある扇状の機関庫は全国でも珍しく、九州で現存しているのはここだけです。機関庫や転車台などの朽ちた建物は錆びた金属とそれを覆う植物が組み合わさった独特の雰囲気を作り出しており、過去の時代の風景を今に伝えています。また、過去に米軍機の機銃掃射によって被害を受けた際の弾痕が機関庫の壁面に残っており、負の遺産巡りと呼ばれるダークツーリズムのスポットとしても有名です。また機関庫の近くには豊後森機関庫ミュージアムがあり「歴史と遊ぶ・まなぶ・たのしむ」をコンセプトに久大本線の歴史資料などが展示されています。

information
【名前】豊後森機関庫
【電話番号】080-8360-9150(ミュージアム専用)
【住所】〒879-4405 大分県玖珠郡玖珠町岩室 大分県玖珠郡玖珠町大字岩室36-15
【営業時間】10:00~16:00
【Google Map プラグイン】

まとめ

いかがだったでしょうか。最初に大分県と聞いて思い描いた風景とまた違った場所もいくつかありましたでしょうか。普段はあまり目をつけないスポットに行くことで大分県や自分のまだ出会ったことのない新しい一面も見ることができます。写真ももちろん、グルメや体験などを通して、フォトジェニックな場所を物語と一緒に収めることができるかもしれませんね。インスタ映えするスポット探しを通じて、大分の新しい魅力を探ってみてはいかがでしょうか。